東京・少人数で親身丁寧!セルフジェルネイルレッスン教室May

ジェルネイル初心者さん、ジェルがムラになる・すぐ剥げれる…自己流でジェルネイルをしている方に基礎の基礎を少人数でみっちり丁寧にレッスン^^基本のブラシワーク、手順、デザインの仕方などなどセルフで楽しむために必要なことを一日でしっかりで学べます♪


テーマ:

【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
 サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174


ご訪問ありがとうございます!

プロや資格取得を目指すのではなく趣味で、ぷっくりつやつやなジェルネイルのやり方と基礎が楽しくわかるレッスン教室の講師、菅野エマです

ジェルネイルの未経験者、初心者の方に2~4人までの少人数制の対面レッスンと、遠方にいてもご受講出来る通信講座を提供しています。

ーーーーーー

本日は、ファイルの”面取り(めんとり)方法”についてご紹介します。(ここでいうファイルとは、オフをする時の粗い目のファイルを指します。)



新しいファイルは、角がとても鋭くなっています。
なので、使う前に下準備を行います!

▲角を触ると、とても鋭いです!





 なぜ面取りするの?

 
ジェルをオフするとき、ファイルを使い表面のジェルを削ってリムーバーが浸透しやすくするのですが、新品のファイルを面取りしていないと、指を切ってしまう可能性があります。


指を怪我しないためにも、新品のファイルには”面取り”を行います!


▼ファイルが指に当たっている図





 動画で分かりやすく説明しています!(1分35秒)
 

音が出るので、ご注意下さい。(菅野が話して説明しています。)





 面取りのやり方

 
新しいファイル(下)と使い古したファイル(上)を用意します。使い古したファイルとは、表面のヤスリがなくなったものです。(付き古したファイルがない場合は、紙ヤスリで代用出来ます!東急ハンズ、100円ショップで売ってます!記事の下に写真あり)



  新品のファイルの角に、使い古したファイルを当てて、左右に動かして角を滑らかにして行きます。


両面全ての角に使い古したファイルをあてて、滑らかにしていきます!角に指をあてて、確かめながら行ってみて下さいね。



全ての角を面取りして、指で確かめて滑らかになったら完了です!この作業は、約2~3分で終わります。
これを行っておくことで、指を怪我する事が防げます!


以上です!
ぜひ試して下さいね。


※使い古したファイルがない場合は紙ヤスリで代用出来ます。紙ヤスリ、東急ハンズで60円くらいで買えました!
(80グリッドの目の粗さの物が、紙が固く使いやすかったです!)

▲紙ヤスリで面取りをしているところ(角がなめらかになりました!)




新品の道具は、下準備をしておくと怪我を防止出来たり、使い勝手が良くなる物があります。



▼他に、下準備をしておくといい道具はこちらです。
ぜひやってみて下さいね!

筆(新しい筆を長持ちさせる方法があります)
→動画で説明しております!(2分30秒・音あり)


ウッドスティック(先端の形を変えておく事で、ジェルをする時に重宝します)
【ジェルネイルがはみ出したら】簡単!修正用ウッドスティックの作り方






 日本一初心者さんに教えるのが上手なセルフネイル講師
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May

お客さまの声と完成したネイル  /   良くあるご質問
はじめての方へ
アクセス  /  ご自宅へ出張  /  通信講座

 お問い合わせ先 
 Tel:
080-1166-2174
 Mail:ema@may.jp
(メール・ご質問、24時間受付しています)




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)


【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
 サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174


ご訪問ありがとうございます!

プロや資格取得を目指すのではなく趣味で、ぷっくりつやつやなジェルネイルのやり方と基礎が楽しくわかるレッスン教室の講師、菅野エマです

ジェルネイルの未経験者、初心者の方に2~4人までの少人数制の対面レッスンと、遠方にいてもご受講出来る通信講座を提供しています。

ーーーーーー

自己流でセルフネイルをする方のほとんどが

『1日~一週間で爪先から剥がれてきてしまう』

と悩んでいます。


なので本日は、爪の先から剥がれやすい方へ気を付けるべき5つのポイントを具体的に分かりやすくまとめましたので、ご紹介いたします。

原因も合わせて知る事で、根本的な原因解決を目指しましょう!

ぜひ試してみて下さいね!
参考になったら幸いです^^


爪先から剥がれたジェルネイルの状態

▼自爪とジェルネイルの間に隙間が出来ている状態をいいます。



▼自己流でジェルネイルをした生徒さまのネイル
(約10回目のジェルネイルと伺いました。
(レッスンに来る前に自分でやったジェルネイルです。

ジェルネイルしたその日~数日で爪先から剥がれてくるそうです。




▼自分で買ったキットをお持ちの受講生さま。

(レッスン前にくる前に自分でやったジェルネイル)
自己流でセルフネイルをして数日経ったジェルネイル。
爪先から剥がれてしまっています。

 



▼ネイルサロンでしたジェルネイルも…

 
▲こちらのネイルは、当教室へ来た受講生さまが、ネイルサロンにてネイルをしてもらって約一週間経ったネイルです。

爪先まできちんと塗られていないので、爪先から剥がれるのも時間の問題です。




剥がれたままにしておくと


この間にゴミや、シャンプーするたびに髪の毛が入り込んだり、見た目も悪くなるため見るたびに気分も下がり、不快な状態になります。


さらにそのままにしておくと、どんどん剥がれて行き、この爪のジェルネイルが全て取れてしまったり、爪の間に菌が入り込みグリーンネイルと呼ばれる緑色の爪になってしまうので、早めの処置が必要になります。

また、剥がれてくると、そこが気になるため剥がれてたところからジェルを無理矢理剥がしてしまい、爪が一番痛んでしまうことになります。
(無理矢理剥がすと、自爪まで一緒に剥がしてしまい、爪が薄くなる原因となります)




爪先から剥がれる原因と解決策

以下、爪先から剥がれる原因とそれぞれの解決法を書きました。

爪のダメージが強い人、爪が薄い人(2枚爪)
ベースジェルの塗り方で改善出来ます!

 ジェルの密着が良くない(爪に合っていない)
ジェルの種類を変えてみる

ジェルを塗る前の下準備不足
正しい順序、やり方を覚えましょう

爪先にジェルが塗られていない
丁寧に端から端まで塗りましょう

ジェルネイルが薄い
ベースジェルやトップジェルを厚く塗り、強度を出します



では、詳しく解決策をご説明していきますね。

 


 爪先から剥がれるのを防ぐ為にする5つの解決策

ベースジェルを2回塗る、ベースジェルを爪に擦り込んで塗る
爪のダメージが強い人とは、ジェルを無理やり剥がした事があったり、爪の表面を削りすぎて薄くなってしまった方です(オフで失敗したり、爪の表面を削りすぎてしまうと薄くなります)
 
また、元から爪が薄く、二枚爪になりやすかったり、乾燥しやすい爪の方もこの方法を試してみて下さいね。

◯ベースジェルを2回塗る
爪のダメージが強い人や、爪が薄い方はベースジェルを2回塗り、厚みを出す事で密着を良くします。

ジェルを塗る下準備を、丁寧に正しく行う事が大前提です。
そのあと、ベースジェルをはみ出さないように塗り硬化し、再度ベースジェルを塗り硬化します。



◯ベースジェルの擦り込み塗り
ジェルの密着を良くするために、ベースジェルを爪に擦り込むように塗って行きます。

筆に圧をかけながら(この時サイドにジェルがはみ出さないように気をつける)、擦り込むように塗って行きます。

擦り込み塗りをしてみても剥がれやすかったら、ベースジェルは一度目を擦り込み塗りし、2度目は擦り込みしないで塗り、2度ベースを塗るということをしてみて下さいね!


ちなみに擦り込み塗りも、
ジェルを塗る下準備を丁寧に正しく行う事が大前提です。



自分の爪に合っているベースジェルを使う
ベースジェルが合っていないという原因も考えられます。

ベースジェルを変えるのは、他の方法を試してからでいいと思います!せっかく買ったジェルがもったいないので…

ほとんどの原因は、ジェルを塗る前の下準備が不十分で間違っている場合が多いので、正しい基礎を学び、正しく行う事が重要となります。




ジェルを塗る前の下準備を正しく行う
・爪の形を整えるときに、45度に当ててけずる。
そうする事で、爪先が斜めになりその断面の面積にジェルがひっかかり取れにくくなります。

・プレパレーション(ジェルを塗る前の下準備)の際に爪を削るときに出る、爪の裏に付いているカスをきちんと取り除く(バリといいます)。

爪の裏のカスの取り方はこちらの記事をご覧ください。

 


▼ジェルを塗る前に、キッチンペーパーに消毒用エタノールを含ませ、爪表面と爪の裏のカスや油分、水分を拭きとります。
こうすることで、爪先にきちんとジェルが密着します。
(爪の上に油分と水分があるとジェルをはじいてしまいます)そのあと、プレプライマーを使います。

キレイに拭き取るための方法はこちらをご覧になってください!
 



爪先に薄くジェルを塗る
自己流でジェルネイルをしている方は、爪先までジェルを塗っていない事が多いです。

丁寧に爪先をジェルでコーティングするように塗ってきます。

・ベースジェルとカラージェル、トップジェルすべての工程、爪先にジェルをきちんと塗ります。

・爪の表面と爪先のジェルが繋がるように塗ります!
(下の写真はカラージェルですが、ベースジェル、カラージェル、トップジェルすべての行程に共通しています)


▲爪先まで塗りきる事が大事です。
(爪先と上面のジェルが繋がるように塗ります)

▼薄くジェルがついた筆の側面を、爪の断面に置くようにジェルを塗ります。
爪の間に入り込んだジェルはウッドスティックで綺麗に除
去してから、正しい硬化時間で硬化します。
 



ジェルネイルを厚くする

自己流で行い爪先から取れやすい方のジェルネイルを見て共通しているのが、ジェルの仕上がりが薄過ぎるという点です。

マニキュアぐらいの厚さでは、欠けやすいですし、取れやすいです。

▲記事の上記でもお出ししましたが、自己流でした生徒さまのジェルネイルです。○をつけた爪先ではなく、ジェルネイル全体の厚みを見てください。
仕上がりの厚みが薄いです。

▼レッスンで仕上がった上記の生徒さまのジェルネイルです。ジェルの厚みが出たのがわかりますでしょうか?


みなさま、思っている以上にジェルの塗る量が少ないです。
あとは、使っているジェルがさらさらしていて、薄い場合もあります。

厚みを出し、強度をが増す事で持ちが良くなります!

トップジェルを少し多めの量で塗り、厚みを出すようにしてみて下さいね!

量を多くするとサイドにはみ出してしまう。。。という方は、1本づつ硬化する事をおすすめします。




 まとめ

 
一番大事な行程は、ジェルを塗る前の下準備(プレパレーション)です。ジェルネイルの基礎となります。


そして、ジェルネイルの厚みも持ちを左右します。

今回は爪先からジェルが取れづらくするためのポイントをまとめましたが、爪のサイド(際)から剥がれる場合も、

爪の生え際(根元)から剥がれる場合も、ジェルを塗る前の下準備でおおむね改善されます。
(もちろん、ジェルを塗る行程も大事ですっ)


土台である爪の下準備を正しく行う事で、持ちも仕上がりの美しさも変わって行きます!



爪先から剥がれやすいという方は是非気を付けてみてくださいね^^



おすすめ関連記事

 【爪先のジェルの密着を良くする】爪の裏についている削りかす(バリ)を丁寧に除去する方法

目指せ、美ネイル☆ジェルを塗った時に入る気泡の原因&なくす方法とは!?

ジェルネイルを安全に楽しむために注意する事~まとめ~


【爪の欠け・割れ防止】しばらくネイルが出来ない時にすると良い簡単ケア

 

 

 日本一初心者さんに教えるのが上手なセルフネイル講師
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May

お客さまの声と完成したネイル  /   良くあるご質問
はじめての方へ
アクセス  /  ご自宅へ出張  /  通信講座

 お問い合わせ先 
 Tel:
080-1166-2174
 Mail:ema@may.jp
(メール・ご質問、24時間受付しています)




 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)


【未経験者&初心者さんのためのセルフジェルネイル基礎講座】
 初めての方へ    良くあるご質問
 メニュー一覧      
 サロンまでのアクセス
 受講したご感想&ネイル
必見! 受講後の生徒さまのひとり立ちセルフネイル作品

 お問い合わせ先・・・ ema@may.jp   / 080-1166-2174


ご訪問ありがとうございます!

プロや資格取得を目指すのではなく趣味で、ぷっくりつやつやなジェルネイルのやり方と基礎が楽しくわかるレッスン教室の講師、菅野エマです

ジェルネイルの未経験者、初心者の方に2~4人までの少人数制の対面レッスンと、遠方にいてもご受講出来る通信講座を提供しています。

ーーーーーー


花粉の季節がやってきましたね・・・
菅野は頭がやたらぼー・・・とします・・・
鼻水たらたらです。


でも暖かくなるのはとっても嬉しいですね^^
もうすぐそこまで春がやってきてますね


そんな春から夏にかけての旬なデザイン
ギンガムチェックの作り方を紹介しますね
 
  ▲ギンガムチェック


 
 今回は、春ピンクと新芽をイメージしたグリーンに白を重ねたギンガムチェックを作ってみました^^


重ねる白は、少し透け感があったほうが軽やかでふんわりしたイメージになるのをポイントにしています



以下、使うアイテムと作り方です!
参考にしてぜひチャレンジしてみてくださいね^^




準備するアイテム
・お好きなジェル(ベースとなる色)
・白ジェル
・クリアジェル(ベースジェルでも可)
・ショート筆ORチェックの幅の筆(これ超便利)
・平筆
・爪楊枝
・アルミ
・キッチンペーパー



【作り方】
  
お好きなジェルを塗る(ピンクを二度塗りしてます)
(今回はワンカラー。フレンチでも逆フレンチで作っても可愛いですよ)
アルミホイルに白のジェルとクリアジェルを1対1、のせる。

(※お持ちのジェルが、最初から白のジェルが薄めだったらしなくてもOKです^^)


 
クリアジェルと白ジェルを混ぜる(アルミに穴が開かない様に、爪楊枝は寝かせて混ぜると
※クリアジェルを混ぜることによって、薄くなって透明感のある白ジェルを作ることが出来ます。


 
筆にジェルを取り、縦線を引く。
※まっすぐの線を描くのが難しかったら、先に目印となる線をちょこっと描いておくと◎
描けたら仮硬化する(仮硬化することにより、滲んだり広がったりするのを防ぐ)。一本引くごとに仮硬化するときれいに出来ます。


 
最初に引いた幅と同じぐらいを空けて、二本目の線を引く。
描いたら硬化する。


 
横線を描く。これも同じ幅を空けながら2本目、3本目を描いていく。
(一本線を引くごとに仮硬化しておくと◎)
すべて描いたら硬化する。


最後にトップジェルを塗り硬化したら完成
 



【キレイな線を引くためのポイント】 
 
線がよれたり、はみ出したら・・・

平筆(何もついてないキレイな状態で)で元の線に押したり、ジェルを拭うと綺麗な線になります!
キレイに引けたのが確認出来てから硬化します。

硬化する前(ライトに入れる前)だったら、何度でもやり直し、修正が出来ますよ^^



以上です!
是非チャレンジしてみてくださいね^^




 日本一初心者さんに教えるのが上手なセルフネイル講師
東京・出張セルフジェルネイルレッスン教室 May

お客さまの声と完成したネイル  /   良くあるご質問
はじめての方へ
アクセス  /  ご自宅へ出張  /  通信講座

 お問い合わせ先 
 Tel:
080-1166-2174
 Mail:ema@may.jp
(メール・ご質問、24時間受付しています)








いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)