病気との向き合い方 | ユミの小部屋

ユミの小部屋

群馬県前橋市の街中 馬場川通りにある 腸を中心とした心と体の身体の専門店
セルフメイドの 
腸セラピスト&カウンセラーがつぶやいているきままなブログです


テーマ:

様々な症状や病気になったとき、カラダをどのように対処するかは人それぞれです。

 

病院に通う 代替医療を試みる 自分でどうにかする

 

気持ちはどうましょう。

 

よく、病気を受け入れる という言葉を聞きますが、病気をそのまま受け入れると、病気○○=私 になってしまいます。

例えば、乳がん=私 とか、糖尿病=私 とか

 

カラダは、1年もあればほとんどの細胞が新しく入れ替わります。

ちなみに一番早いのは腸で1.5日と言われています。

 

1年でほとんどの細胞が入れ替わっているということは、ほとんどが新品。じゃぁ何故病気はなくならないのか不思議ですよね。

 

記憶も伝達するからです。ちゃんと、古い細胞から新しい細胞に移るとき、引継ぎ期間があって、その時にいろいろな情報を引き継ぎしておくんです。ですから、思いが強いほど、きちんと伝達されちゃうショボーン

 

病気が素直に【】になってしまうと、そのまま引継ぎされちゃうんです。人の思いは強いんです。

 

じゃあ、何を受けいればいいか。それは【病気になった私】です

 

病気になった私を受け入れれば、理由・原因をきちんと受け止め、直せるところは直す、直せないところは、他の方法を考えて試みることができます。

 

そして、生きることを諦めない。治ることを諦めない 

 

病気は、自分を守るために起きている症状だと私は思っています。

だから、闘うものではない。

もう、守らなくても大丈夫なようにしてあげれば、おのずと病気との向き合い方が見えてくると思います。

 

 

腸セラピスト&カウンセラー ユミさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。