ありのままの自分とは?

ありのままの自分


この言葉、よくわからないな…と感じている方、
実は結構いらっしゃるのではないでしょうか?


アナ雪で定着してからというもの(既に昔話…(笑))
様々な場面で耳にしませんか?この言葉。


でもよくわからない…
いったい何がそれなのかよく分からない…


何を隠そう私自身もそのひとりです。


わからない…
けれど、

人をサポートする立場として、
一番大事にしていることを集約するとすれば、

「自分らしさ、私らしさ」

というものになるかな、と感じます。



結婚にしろ、転職にしろ、
人生を改めて考える時、

やっぱりキーワードとなるんですよね。


「ありのままの自分」。


他の誰のものでもない、
自分だけの人生ですから、
当たり前といえば当たり前。


しかしね、
この言葉にとらわれ過ぎて苦しくなっている…

何が何だかわからなくなっている…


これは私自身のことでもあるのですが、
そういう人も多いのでは?と感じています。



ではなぜ、苦しくなってしまうのかというと、


「ありのまま」の状態ってどう判断するのか?


が、わからない(とらえられない)からではないでしょうか?



そう!

この「ありのまま」という言葉自体、
そもそも不明確なものなのです。


不明確、というのは、
明確な固定の基準が設定されているわけではなく、
あくまで個人の感覚であるということ。


個人の感覚というのは、
その個人にしか分かりようもないので、

「これでいいのかしらん?」

と、迷ってしまうのではないでしょうか?



だからこそ、

明確にしたい!
具体的に知りたい!

と、様々な診断やアセスメント、
占いなども一通り試してみる。

(そう!私のこと!)


けれど、やればやるほど
情報が多すぎて混乱してしまい、

時には真逆の結果が出て、
明確にしたいからやってみたのに、
余計混乱してしまう…

ということも起こりがち。



この状態、
実は、

「ありのままの自分」から
一番遠い状態です~。


知識と情報に囚われて、
"今ここ"の自分を感じられていない状態。


そう、私が現時点で思う「ありのまま」とは、
"今ここ"で自分が感じていることが全てということ。

その状態に常に自分でOKを出せている状態。


落ち込んでいるから×でなく、
気分が前向きだから○でなく、

どちらもOK。


ただ、事実として、

今落ち込んでいるんだな、
今気分が前向きだな、

と感じられることが、”今ここ”。


その、”今ここ”にいる状態で、
どんな感じがするのか?

それを感じるということが、
「ありのままの自分」を感覚として感じること。


それが、今の自分を認める、ということかもしれません。



ありのままの自分を知りたい!と
知識と情報で頭が混乱している時。

一旦情報から離れて、
”今ここ”の自分に立ち戻ってみてください。


どんな状態でも、それがあなたらしさだし、
どんな状態でも、それがありのままなのです。


そんな自分もいるんだということを見つめて、
自分の中に取り入れることができたら、

きっと心地のよい未来を描いていくことができますよ。


焦らない、焦らない。

大丈夫!

(と、自分に言い聞かせる(笑))




まる 現在モニター募集中です! まる

オンラインセッション
【結婚という転機で見つめ直す あなたから始まる幸せのカタチ】

「結婚」という転機にいる今をチャンスに変えて、
自分らしい豊かさと幸せを明確にする時間です。

あなたらしさの根源でもある、
資質や強み、価値観などをカウンセラーの視点から
フィードバックさせていただきます。

婚活中の方も、そうでない方も。
結婚を望む方も、そうでない方も。

「結婚」が気になる今だからこそ、
改めてあなたの幸せを見つめ直すチャンスにしてください。


矢印 詳細・お申込みはこちらから