新しくふみだす前に大切なこと

テーマ:

新しく一歩をふみだす、というような時、
それには大きく三種類のパターンがあるような気がします。


ひとつは、楽しくワクワクとした気持ちが大きく、

やりたい!
面白そう!
ワクワクする!

という、キラキラした空気感に包まれているパターン。



もうひとつは、顔をグッとあげて前を見て、
悔しさのような気持ちが大きく、

絶対に負けない
私はやるよ

という、立ち上がっていくエネルギーに満ちているパターン。



最後は、身体の力が抜けていて、
流れに委ねるような感じで、

理由や理屈はわからないけれど、
今の自分にとって大切なことだということが
確信できているパターン。



実は今の私、最後のパターンにいます。


今まで経験して来たことのない感覚です。

でもきっと、大丈夫。

そう思えている自分も、いて。



ふみだす前に大切なことって、
「ある」ことに「気付くこと」。

「ある」ことがわからなければ、
軌道修正も方向転換もできないんだよね。


でも、この「気付く」というのがまた、
難しいのよね。


自分ではなかなか気付けないの。


なぜなら、
あまりにも自分にとって当たり前のことが多いから。


「ある」ことが顔を出したときに、

あ、これ私苦手

って、かわしちゃうと気付けないんだけど、

当たり前のように、
無意識にかわしちゃうから、
永遠に気付かない…のスパイラル 笑


それが、ある時ふと、気付けたりする。


これ、いつも私やってるな?と。


今回私は、友人からの助言で気付いて、

ハッ!!!!!

としましたよ。



もう乗り越えられたと思っていて、

なんなら、
もう私の中には無いと思っていたこと。


あった。


あったよ。


長いことずっと、
無いことにしちゃって来てたんだ。


ごめんね。


あったよ。



あったことに気付き、
そこに意識を向けてあげる。

まずは、そこから。



そこが完了できてから、
新しくふみだすことがでくるのかもしれない。


焦らなくて、
無理して顔あげなくて、

大丈夫だ。


{BACFC43D-2C35-4539-9B77-DCC6F1F0D79D}