麻てらす(上映時間98分)

 

日本古来の伝統植物「大麻(精麻)」をドキュメンタリー映画から触れてみませんか?

 

大麻は古より穢れを祓う「祓い清めのツール」として御神事で使われている植物です。注連縄鈴縄横綱の化粧回しなど様々な場面で目にしたことがあるかと思います。

 

また、繊維素材だけではなく肥料、飼料、土壌改良、紙、建材、プラスチックの原料、バイオ燃料、麻の種、食用油などなど・・・全ての部位を有効活用できる植物と聞きます。使えば使うほど減少していく資源への依存、奪い合いから、意識を能動的に変えていく方が良いのでは?と考えさせられました。

 

 

長い間、私たちの祖先は麻の伝統文化継承のみならず、循環型社会を構築する上で、と互いに尊重し合い共生してきたのだと思います。

 

「麻てらす」シリーズ第一弾の作品が「よりひめ 岩戸開き物語」です。国産大麻の糸績み技術を次代に継承すべく活躍が始まった「よりひめ」を軸に、大麻をめぐる様々な人たちの深い思いや、次代を見据えた活動を、古来から伝わる伝統文化としての「大麻」や大地に息づく大麻栽培の模様などを織り交ぜて紹介していきます。

 

 

 

 

日 時:2020年3月28日(土)

第1部・10時開場  10時30分〜12時30分頃

第2部・14時開場  14時30分〜16時30分頃

 

場 所:練馬区羽沢3-37-14 イシイビル1階

有楽町線・副都心線:氷川台駅から徒歩8分程度

 

料 金:1500円

 

人 数:各回25名 

*お子様(赤ちゃん)連れの方はご相談ください

 

☆ 申込先 ☆

selfuse55com@gmail.com   

080-8040-1651  

萩原いく子

 

詳細をお伝えしますので一報下さい