【12/15@東京】お腹の底から笑って遊ぼう | 幸せのバランスポイントを見つけるーセルフラブぶろぐ

幸せのバランスポイントを見つけるーセルフラブぶろぐ

現実での成功、幸せ、価値ばかりに意識がむきがちで、心や身体がおいてけぼりになっている人が、現実も心身も満たされるようになるためのブログ。おなかをかかえて笑おう。


テーマ:

愛の講座開催後、2日くらいしてから盛大に風邪を引きました。

ちゃんとした風邪は久しぶりかも。高熱を出し、大汗をかき、今は熱は下がり朝晩の咳が続いています。これがなかなかしんどい。

間に入っていた予定の時は体調は味方してくれました。身体ありがとう。

 

実は今年の下半期に入ってから急性胃腸炎2回に今回の風邪。

割と身体は丈夫だと思っていたのですが、一気に変化してきたのを感じる。

白髪も増えてきたし、体型にも変化を感じる。

 

早いよ!と言われるかもしれないけど、自分の身体はやっぱり自分が一番見ている訳で・・ごまかせませぬ。

 

最初は見て見ぬふりをしていたのですが、同い年の夫が笑顔で「うちらも年取ってるってことだよ!おれも体力落ちてるって思うもん!」とあっけらかんと言うのを聞いて、そっかぁと受け容れた次第です。

今は新しい身体との付き合い方をはじめています。

 

2019年の足音が聴こえてきそうな12月ですが、特にこの2年は自分が本当はどうしたいのかという「自分の内なる声を聴く」ことをやってきました。

 

丁寧に自分と向き合うなんて書くと格好は良いですが、元来の安定志向で特に自分の人生を方向づけることはパッと決めてサクッと行動とはならず、じっくりと長考を重ねるタイプです。

そして決めた時には、頭もハートもハラも決まっているのでその決断は変えません。

まさに決めて、断つ。

 

でもそこに至るまでが本当にうじうじもやもやぐるぐるして、どうしたいの君は!と自分に突っ込みを入れること多々なのです。

 

前はそんな自分が嫌過ぎて「なんて優柔不断なんだ」と思っていたのですが、セルフラブを探究しはじめて、それをシェアするようになってから、優柔不断と評する自分のことも受け容れるようになりました。

セルフラブの大前提は全てにYESですからね。

 

「自分の声を聴く」の話に戻ると、今回長考していたことは自分にとってはとても大きなことでした。頭で決めても、ハラが決まらない。ハートが望んでも、頭は拒否する。みたいな。自分の中で分離感があってしんどかった。

でもそれも私にとっての必要なプロセスだったなと今では思います。

 

なんて客観的に思えている今は、すでに葛藤していたことへの答えは出ています。

具体は控えるとして、「自分の内なる声を聴く」にはいくつかのステップがあるように感じます。

 

STEP1 そもそも自分が何を感じているかわからない。自分の声ってなに?

STEP2 内なる声が浮かんできても、意識する手前で打ち消している

STEP3 内なる声は聴こえてはいるけれど、それが本心なのか確証が持てない

STEP4 内なる声と現実との調整がつかず葛藤している

STEP5 内なる声に従い、現実を動かしている

 

5年ほど前にさかのぼりますが、現実の結果にがむしゃらになって、他者からの評価を求めて頑張って、自分のことをてんで後回しにしていた頃の私は本当に自分の感覚がマヒしてしまっていました。

何が嬉しいか、喜びかも分からない。何をしたいかもわからない。

本心が分からないし、感情も良く分からない。

やったー!!!と大喜びして飛びあがるなんてこと、子どもの頃以来していない。

 

なので最初はSTEP1からはじめました。

 

分からなくなっている時って体じゅうに緊張や力が入っていることが多いです。

ぐっと固まったものがゆるんだ瞬間に生まれたスペースに新しい何かが浮上してくることも。

なにごとも詰め込み注意です。

 

何が楽しいかとかも机に座って考えていても出てこないのがほとんどで、頭で考えるのではなく、何かふと興味の湧く機会があったらそこに出向いてみるのもひとつかと思います。

 

理屈抜きで「楽しむ」「遊ぶ」「笑う」Playfulがテーマのワークショップが12月15日にあります。

良かったらご一緒しましょう♡

https://www.facebook.com/events/760069434342440/

image

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス