30年後の成功よりも今この瞬間から幸せになる。自分にとっての幸せとは? | 自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

現実での成功、幸せ、価値ばかりに意識がむきがちで、心や身体がおいてけぼりになっている人が、現実も心身も満たされるようになるためのブログ。おなかをかかえて笑おう。


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。
 


友だちに書いてもらった似顔絵♡

お気に入りです~~~似てません?


さて。今日は「幸せ」について書こうと思います。

人生100年時代。
さらにテクノロジーの進化により向こう5年どころか半年後さえも未知の昨今。

旧態依然の価値観に基づく企業でさえも、時代の変化には逆らえず再編の連続。
某企業はそれまで分野外にいた社員5000人にSE転向を命じたそうです。実質の離職勧告とも取れます。
年功序列はいよいよ本当に崩壊し、大企業だから安心・安全と言う時代は終わりをむかえました。

一昔前にあった、「頑張っていればいつか成功できる、望む人生を手に入れられる」という漠然としたキャリアイメージも心許なく、どれだけ真面目にやっていても、20年後・30年後の幸せは約束されていません。


だからこそ今必要なのは、今この瞬間から幸せになるための手を打つことだと思っています。
 

あなたにとっての幸せってどんな状態でしょうか?

・社会に貢献している実感を得ていること?
・経済的に豊かになっていること?
・モテていること?

・幸せな家庭を築いていること?

・自己充足感を得ていること?
・何にも依存しない生き方をしていること?

その幸せを手に入れるための「今」になってますか。
自分にとっての幸せと現状が大きく外れていないでしょうか。
 

私は過去、とにかく成功しなければと躍起になっていました。
真面目に仕事をこなし、周囲に受け容れられるように努力し、求められる存在になるために一生懸命。

しかしある時「あなたにとっての幸せってどんな状態?
この問いに出会った時、幸せの哲学を持っておらず、社会的に良しとされている成功(社会的な成功)を自分の望む幸せだと思いこんで頑張ってきていたことに気が付きました。

それは同時に、それまでなんとなく自分にまとわりついていた不満やむなしさの原因に気付いた瞬間でもありました。
自分が望むものを追っていなかったのです。

私自身の幸せは「自分と身近な人の幸せ」に直結します。
自分は幸せか、家族は幸せか、元気で過ごしているか、笑っているか、しんどい時はそれをサポートしあえているか。

ここが満たされている時、心からの充足感と幸せを感じます。
 

ひとかどの人物、何者かにならなければ!という焦燥感はもうありません。

(その考え方が良い悪いということではないですが)
 

自分にとっての幸せ。
その視点を一切持たずにいた時は、どれだけ仕事で成果を上げてもいつも不満がありました。

自分にとっての「幸せ」を追求することが「自分らしい」人生に繋がる。
CHO(Chief Happiness Officer)の誕生など、従業員幸福度をいかに上げるかが企業の課題にもなってきています。
滅私奉公ではなく、自他共に実りを得る。それが許容される時代になってきたのです。


LOVE

 

★自分オリジナルの幸せを見つける&手に入れる

セルフラブコーチングセッションMENU

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス