【日常編】自己肯定感を上げるステップその②/自分時間を過ごす | 自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

現実での成功、幸せ、価値ばかりに意識がむきがちで、心や身体がおいてけぼりになっている人が、現実も心身も満たされるようになるためのブログ。おなかをかかえて笑おう。


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

前回「自己肯定感」の話をしました。

【日常編】自己肯定感を上げるステップその1

 

書いてるほうも楽しく、さらに結構読んでくれた人がいて
うれしかったです。ありがとうございます♡

 

さて、今日は自己肯定感を上げるステップその2です。

 

あらためて自己肯定感について。

読んで字のごとく、自分を肯定する感覚のことを指します。

自分は自分。これでいい。と思える感覚とも言えます。

自尊感情(自分を大切な存在だと感じる感情)とも

あわせて使われることもあります。

 

ステップ1では否定的な考え方に気づく

についてお話しました。

 

【自己肯定感を上げるには?】

ステップ②:自分時間を過ごす

 

もうちょっと別のことを書こうかなと思ったのですが、

手はじめとしてはやや難易度高めだったのでこちらにしました。

人によっては十分大変だよ!という人もいるかもですがw

 

今日のステップ②は

自分時間を過ごす

です。

 

携帯にもPCにも触れず、TVもつけず

ひとりで過ごす時間をつくります。

 

するとしたら、自分と一緒に過ごすだけ。

くつろいだり、ご自由にお過ごしください。

 

時間はそんなに長くなくてOKです。

15分でも1時間でも。

 

カフェでもお風呂でもどこでも

自分のために時間を取ります。

時間が取れる人は旅行もいいですね。

 

日々、あれをしよう、これをしようと

することに追われていると

自分にかける時間って少なくなりがちですよね。

そして気づいたら、今年も半分過ぎていた~!なんて。

 

他人にはたくさん気を配り、意識的でいるのに

自分のことは無頓着になりがちです。

 

自分時間を過ごす。

これとってもおすすめです。

 

実は、昨年イタリアを一人旅していたときは

wifiなしで過ごすチャレンジをしていました。

物理的に繋がらない環境にしたのです。

そして、人も少なくほぼ貸し切りの高速列車の中から

窓の外の山々を眺めているときに

自分の中から、それまで無意識にため込んでいた

ものが、ぶわーーっと外に放出されるような感覚になり

なんじゃ今のは?!となったことがありました。

 

そのつもりはなくても

いつのまにか色んなものを

ため込んでいたみたいです。

その瞬間ものすごくスッキリして驚きました。

 

それからは

定期的に自分時間をとって

考えを整理したり、ただのんびり過ごしたり

自分にスペースを取るようにしています。

 

自分時間。

人によって好きな過ごし方も違うので

ぜひいろいろ試してみてくださいな。

 

夫婦で実践しているのですが、

私はカフェとかリビングでじっとして

過ごすのが好きで、

夫の最高の自分時間は釣りだそうです。

 

自分に時間をとることに罪悪感がわくという人がいたら

前回のステップ①の絶好の機会です。

その感覚もあってオーケーです。

 

★セルフラブで自分オリジナルの道を歩く

セルフラブコーチングセッションMENU

 

image

ハートの空

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス