【日常編】自己肯定感を上げるステップその①/否定的な考え方に気づく | 自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる/セルフラブコーチのブログ

現実での成功、幸せ、価値ばかりに意識がむきがちで、心や身体がおいてけぼりになっている人が、現実も心身も満たされるようになるためのブログ。おなかをかかえて笑おう。


テーマ:

セルフラブコーチのアカルカです。

「自分を愛することが本当に生きたい人生の道をつくる」を

モットーに活動しています。

 

自己肯定感」という言葉を聞いたことはありますか?

読んで字のごとく、自分を肯定する感覚のことを指します。

自分は自分。これでいい。と思える感覚とも言えます。

自尊感情(自分を大切な存在だと感じる感情)とも

あわせて使われることもあります。

 

この自己肯定感が低いと

・自分に自信が持てない

・周りの評価が気になる

・人が褒めたり、認めてくれないと不安

・失敗が怖くてチャレンジできない

といったことに繋がります。

 

反対に、自己肯定感が上がることで

自分の考え、行動をはじめ、

自分のことを尊重できるようになります。

これはとても大きな変化ですし、

自分を肯定できることはセルフラブそのものです。


今日から数回にかけて

「自己肯定感を上げる」ステップを

ご紹介していきたいと思います。

 

【自己肯定感を上げるには?】

ステップ①:否定的な考え方に気づく

 

自己肯定感が低いと感じている人や、

自己肯定感が高い人であっても

疲れていたり自信を失っている時には

ものごとを否定的に考えやすくなります。

 

なにをやってもうまくいかないと感じる

未来を悲観的に考えてしまう

 

そんなときに、

「そんな風に考えではいけない」と

自分を責めるとさらに落ち込むという

悪循環に陥ります。

 

否定的な考え方をしていたら

まずはその自分に気づくことが

抜け出す第一歩です。

 

あ、今悲観的だったな。

と気づいたら、その自分がいることを

ただ認めてみてください。

 

がんばれ!とか元気を出そう!と

無理に思う必要もありません。

 

まずは自分の状態に気づくこと。

今こう感じているんだな。オッケー。

とただ認めること。

そこからはじめます。

 

自分の状態に気づくだけで、

抜け出すことも少なくありません。

 

自分の状態に気づく練習は

続けるほどに

気づくスピードが上がるので

ぜひ続けてみてくださいね。

 

★自己肯定感が上がり自分を好きになる

セルフラブコーチングセッションMENU

 

image

Prem Akalka(プレム・アカルカ)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス