企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで -2ページ目

企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:
これからの女性を活躍しようという企業の
体質にポイントがあります!

1、企業のイメージ戦略を考えている

2、その施策がある
      例えば福利厚生で写真のような
      昼食スペースなどの工夫

      昼食を摂りやすく、費用も健康も考えている
      毎日にことだから意外にこの効果はあります。

3、女性に優しすぎず厳しすぎず
      相手を認めるとはそういうことで
      期待しているからこそです。

4、トップが柔軟
      やはりトップがどちらを向いているかは
      大きいです。

5、個人のお客様に触れたり
      ターゲットになっている企業は
     取り入れて行くことで、成果がわかりやすい。


大手は取り組みだしてますが
より成果を出すには
仕組み
環境
意識

この三つが整う事が大切です。
      

テーマ:

企業の業績とイメージアップを社員を育成することで実現していく

コンサルティングと研修をしております、余語まりあです。

 

男性にとって女子のモチベーションのアップダウンすることほどお困りになることは

ございませんか?

 

それは仕事でもプライベートでも・・・

今朝機嫌よく朝、見送ってくれたのに家に帰ったら最悪ウインクなどと

いうことはございませんか?

 

でも女性にとってはかなり一大事で一日気持ち左右することだったり

するのです。一日だけならいいのですが数日自分の頭を占めてしまうと

わかっているけど手につかない、わかっているけど前に進めないなどなります。

 

職場でもそのようにちょっとしたことで悩んだり手が止まったり休んでしまったり

ふさいでしまったりする女性社員はいらっしゃいませんか?

「女性 悩み」の画像検索結果

何もその方が悪いというよりは、誰でも気持ちが上がったり下がったりはあるのですが

自分自身の中でそれを変える力があるかどうか

またそこを越えるノウハウを持っているかどうかで

実は仕事も人生も大きく変わってしまいます。

 

そもそもモチベーションの言葉の意味は

「やる気」です。

やる気はそもそもあるのでその強弱だけです。

 

男性にもモチベーションもちろんあります!

ただ男性のモチベーションはわかりやすい。

地位、名誉、金銭など

自身の動きが形に現れることにモチベーションが上がります。

それは今に始まったことではなく長い歴史の上で培われたもので

太古の時代より平民より貴族、平民より大名とか

そうそう、冠位十二官位というのがあるように、冠の色で地位が明確だったり

士農工商などのように職業で区分けしたり

 

男性のモチベーションの源はとてもわかりやすく昔から出来ています。

 

それに比べて女性はどうでしょうか?

その時々の時代で女性のモチベーションは変わらざる得ない

また自分というより人を上げる、人を育てる、人を認められるそのような

ことでモチベーションが変化してきた歴史があるので

一筋ならではにかないですし、女性でも色々なタイプの方によりモチベーションの源が違うのです。

いわば男性のモチベーションは分かりやすく

女性のモチベーションは分かりがたいのです・・・・続く

「女性 悩み」の画像検索結果