企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで -2ページ目

企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。

「あーすっきりしたよ、自分の頭の中にあることこんなに話せて整理してもらって良かった」
一昨日のコンサルティング時のある企業の3代目社長様のお言葉!
時代を見据えて今後の事業を展開する際に
「アウターブランディング」と「インターナルブランディング」を意識されて私の講演からお話をいただきました。

 

経営者様はいろいろなイメージを抱かれているのですが
それを言葉にしたり、カタチにしたり
社内に浸透したり
なかなかお一人では難しいものです。


社内にそのような方がみえても
通常業務がある中
将来を見据えての話を経営企画室のように
部署まで作り構築するにはなかなか難しいものがあります。

 

そこで外部の軍師的なお役として
サポートさせていただいているのが
企業様のコンサルティングです。

私が行っているのは
トップが描いているイメージを共有し
それをより具現化するサポートです。
特に社内においてはプロジェクトも作り
一緒にミーティングしたりしてきました。

 

その際にいつも感じるのは
トップはこんなに社員さんのことを想われたり
考えたりするのに
それが浸透していないと勿体ないな~という
ところです。

 

またアウターブランディングでは
HP会社さんやその他諸々ツール作成をお願いする会社さんとのやり取りが難しかったり、統一が図れないことで
悩んでいらっしゃるトップや現場の方が多いことです。


コミュニケーションの取り方ですね。
そこは一緒に入りより良い内容ができるよう
目的を絞り何を実現するために作るか
その方向へ、ブランド統一を図っていきます。

 

現場の仕事を日々しながら
先の未来を描くことは必要だと考えていながら
なかなか手つかずになってしまうものですよね。

 

トップの想いをお聞きし
具現化すること、そこがカタチになり
最近では採用にも繋がった事例も出てきて嬉しいです。

 

今回いただいた企業様も
壮大な想いを描かれての取り組み
私自身も期待に応えるようにしなくては?!と
気持ちが引き締まります。

 
「なぜかな?ばかり言ってるよ!」
昨夜次男との会話
夕食に近くのファミリーレストランに行ったらレジ周りに森永のキャラメル、それも大きな箱タイプで味も6種類以上?!
「なぜかな?」と言っては「こうかな」「ああかな」と毎回話が続く!
まぁどちらかといえば一人で完結してる時も?!

次男が「車乗っていても何か見ると
言ってるよ」と😅
確かに一人で出張はその会話が出来ず淋しい😆

小さい時に忘れられないのか
母に「なぜかな?」ばかり聞いてると「そういうもんだと思いなさい‼️」とよく叱られました。
母には言わなくなりましたがいつも思ったり感じたり忙しい💦

次男には「大きな味も色々の森永キャラメルがなぜファミリーレストランにあるかを考えるより、自分のハッピーについて考えなよ」と言われましたが、十分なぜなぜは母にとってはハッピーなんだよなぁ💕と伝えました。

実は医療現場やリアル店舗での研修ではこの「なぜ?」が結構生きることも。

先日の歯科クリニック研修でも
掲示物やインテリアが意味みなく
作っている

ここを通る人は見るのかな?
これを見てもらわなきゃいけないならその人はどこなら通る?
なぜこの本がここにあるのかな?
今の季節になぜこの雑誌?

などなど違和感を感じることが
改善に繋がって行ってます。
それは、人の印象や話し方などにも
反映し研修してるのですが

確かに毎日、思うこと沢山で忙しい💦
次男はきっともっと自分のこと
考えなよ〜😊という思いやりでしょうか?!

でも「君はかなりのなぜなぜ
坊やでしたよー」笑笑




「印象を決めるのはあなたではなく
お客様です!」
「骨格診断」で
スーツ、ジャケットのデザイン、素材選び
「顔型診断」で
ワイシャツ、インナーの襟型選び&ヘアスタイル、眼鏡選び
「パーツ診断」で
柄やコントラストのつけ方、魅せ方がわかります!

効果は絶大✨
・好感度アップ
・センスアップ
・スタイルアップ

「印象」はお客様への
メッセージです。

もっとたくさんのビジネスマンに
知って頂きビジネスに活かして
頂きたいですね😊