幸せとキャリアは両立できる!特別な人でなくても!そこを企業は活かすべき | 企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

こちらの著者はフェイスブックのCO Oだし
海外の方だし

いえいえ、普通だと思って
キャリアを諦めかけている方々に
幸せとキャリアは両立できると
お伝えしたいです。

そして必ずしや
そこを雇用しないと企業は
人不足で消えてしまいます。

先日ある飲食店で
メニュー、全部タッチパネル
値段もわかるし
伝え忘れなかったか
発注ミスなど心配はなし

そして視覚から訴えるメニューの写真で
イメージは出来ます。

しかし、頼んだメニューは全てセットメニューで
プラス単品を頼み用にも
頼めない仕様のタッチパネル

また、メニューに対して聞けない!

そこは困まりました。

そんな時察した女性店員さんが声を掛けて下さいました。

タッチパネルにないのもご対応くださるとか

そこ!なんですよね。
人ならではの価値

女性は幸せとキャリアを両立できる思考を持ってます。
男性の幸せは数値化しやすいですが
女性の幸せは数値化し難い

だからこそ、活かし方次第

活かし方を企業側が知るか
女性本人が気づくか
それしかないです。

だからこそ
幸せとキャリアを両立できる
学びの場を
近いおちに私は提供できる場を作りたいです!

余語まりあさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります