御社はどのような新入社員研修を選ばれますか?<社員ブランディング> | 企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

そろそろ2018年度新入社員の研修をお考えの企業様も多くいらっしゃると思います。

経営者様及び人事担当者様は今までご依頼の先も多くあると思います。

「新入社員」の画像検索結果

一口に新入社員研修といっても様々な研修がございます。

<集合型ビジネスマナー研修>

「社会人として基本的なビジネスマナー」を習得する研修

こちらでは挨拶はじめ名刺交換、お客様誘導、電話応対など

集合研修形式で取引先の銀行様などでもご案内が届いていらっしゃるのではないでしょうか?

こちらはビジネスマナーに関して基本的なことはお伝えいただけ

長時間の場合はワークタイムなどもございます。

セミナールームをいくつも取り同時進行で進まれる場合もあります。

講師もそのようなスタイルを専門で行う講師がいらっしゃいます。

ただ御社として印象に残るビジネスマナー、御社としてのブランド価値を伝えられるところまで

深くレクチャーするのはなかなか時間的にも厳しいものです。

「ビジネスマナー」の画像検索結果

<特訓型マインド注力研修>

こちらは基本的なビジネスマナーや御社の企業イメージを活かしたというより

営業職を意識したものが多く、飛び込み営業やテレアポなど行う上で

強固な精神力を作るような研修です。

大概は合宿で走ったり山登りしたり、体力的にも鍛える場合もありますし

マインドを強固にするためのプログラムもあります。

こちらも企業の方向性とともに効果がある場合となかなかついてこれない場合もあります。

 

「ビジネスマナー」の画像検索結果

 

研修ははどれがベストとはなかなか言い難いです。

どのような人材を御社が望むかどうか?そこに尽きるように思います。

そこが決まっていないで研修だけにむやみに行かせると費用は掛かっても

効果が望めない場合があります。

 

先ずは、会社として「どのような人材を望むか?」このビジョンを明確にし

そこに対して必要な社員研修を行うことではないでしょうか?

 

弊社ではまだどのような人材を望んでいるのかわからない!
そんな企業様に先ずビジョンをお聞きして御社に相応しい人材を作り上げるサポートをしております。

 

例えば、お客様層がかなりハイレベルな方々、例えば車などにするとわかりやすいでしょうか?

そうのようなお客様をご対応の際の名刺交換は通常+@が必要です。

もちろん全然違う名刺交換ではなく、スーツスタイル、手元などより+@が望まれるものです。

 

女性スタッフが多い場合の営業での気を付ける事、ここまではいいけどここからはNGなど

そういう細かな企業イメージを損なわないことについて

研修という形で「企業イメージ」をお伝えするのが弊社です。

 

弊社は見た目などの印象から聴き方・伝え方の表現力、個人としてのマインドまで

「社員ブランディング」として研修形式でお伝えし

社員ひとり一人の能力を最大値に引き上げることで企業の業績を図る

「社員ブランディング研修」を行っております。

 

この時期、経営者、人事研修ご担当者様はどのような

研修をイメージされますか?

 

弊社は事前に御社の望む社員様をヒヤリングさせて頂いて

カリュキュラムをご提案させていただきます。

HP  http://ys-effect.co.jp/

現在、4月11日以降につき「新入社員研修」若干可能です。

 

詳細はこちらまでお問い合わせくださいませ

http://ys-effect.co.jp/contact/

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります