企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

時代は益々女性が活躍して行く時代へ

益々女性の雇用を意識している企業様も増えておりますし

女性のライフステージを意識した働き方も様々生まれて来ております!

 

ただし、そうは言っても・・・・

「女性社員 フリ...」の画像検索結果

何でも制度や仕組みだけでは補えないものがあります!

 

同じような事例が家庭で起きても心の在り方は千差万別

一辺倒にはすみません!

 

その為に企業として何をサポートして女性の仕事のパフォーマンスを上げてもらうか?

そこがポイントになります。

 

女性ならでは考えられること

・子育てとのバランス

  かなりパパがサポートしてくれる世代にはなっていますが、パパの仕事の種類にもよりますし・・・

・キャリアの中断

   一度身に付けたキャリアを出産などいくら育休制度があっても

   休むことで社会から置いてきぼりになっているように思えたり・・・

・キャリアアップのタイミング

   例えば大きなプロジェクトのチャンスが来ても、子供の状況や家庭の環境が左右して

   その大きなプロジェクトに参画したいけど、参画するか?そこで起こりうる課題を考えると尻込みも・・・

   仮に参画しなければ、しないでで心はざわめくし・・・

・予定通りにいかないジレンマ

   常に優先できるのが自分のこととは限らず、突発的なことを抱えるストレスやそのことへの対処の時間

   先々の予定が変わる可能性を常に意識・・・

・まだまだ女性を受け入れる風土がないと、キャリアアップしているところに到達しない・・・

等々

 

女性ならでは心が騒めく、心を亡くすと書いて「忙しい」という字の通りになってしまいます。

 

そこで企業がサポートすることとして

企業内の研修という時間を使って「個」として、一人の女性のしての人生を考えてあげる

前向きな発想になる訓練を行うことです。

 

一番NGが、いつも「個」になり、色々なことで潰されるまで自分で抱えずぎること

 

そう言いますと

「会社で行わなければならないことか?」

「個々の女性の心の持ちようは自身で解決してほしい」

 

確かにそうかもしれません。

ただ家に帰っても家族としての仕事が待っている人だと

自分の人生描けなくなっているのです。

 

だからこそ、強制的に「女性活躍」をサポートする研修は侮れないのです。

 

よく経営者は「費用対効果」と教育においても口にされますが、

女性活躍推進に関する研修程、おざなりになり、自身に任せることになってしまうでしょう。

 

ただ、本当に女性を活かされたい、女性の未来を応援する

社内の活性化を図りたい!などど思われた経営者様は

 

女性がかつてのようにすぐ寿退社の時代ではないからこそ

女性がキャリアとして自分の人生を考え企業でどのように働くかを考える

これが本当の「働き方改革」だと私は思っております。

 

心の安定はパフォーマスの安定にもよります。

女性が女性らしいパフォーマスをして企業に貢献していただくことを経営者様が

期待されていらっしゃるのであれば、ぜひ女性の心とビジネスの成長するような研修をお選びくださいませ。

 

弊社はビジネスの基本スキルからメンタル強固にするレジリエンス研修、

女性が弱い仮説力研修、そして自身でモチベーションを上げることが出来る人財になるための

モチベーションアップ研修など

弊社ならではのオリジナル研修メニューがございます。

 

きっと御社の内容にフィットした研修を探して頂けると思いますし

またお気軽になんでもお問い合わせくださいませ。

 

◆女性活躍研修の詳細はこちら➡http://ys-effect.co.jp/woman_support/

 

女性リーダーを育成されたい方はこちらhttp://ys-effect.co.jp/woman_management/

 

いつまで経っても自立しない女性ではなく

心身ともに女性として自立しそしてバランスよくその方のビジョンを目指して

企業での最幸の働き方が出来ますように!

 

それこそが「働き方改革」だと考えてます。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります