企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

「子供の時に持っているエネルギーの源に自己成長のヒント!」

大人になるにつれていい意味で忘れている本来の自分のエネルギー源でありませんか?

私は小さな時から「ムリだから止めといたら!」と言われると

俄然エネルギーを湧き出すタイプで、それも好きなこととなると

母が呆れるぐらいでした(笑)

 

足が速くないのにリレーの選手になりたいと思うと

毎日走り込みをしてリレーの選手になったり、

鼓笛隊の主指揮になりたい!と思うと背を伸ばしたいために

嫌いな牛乳を飲んで、所作をきれいにする練習を鏡の前でしたり・・・そしてなれて!

 

子育て中に全く学生時代針など持つこともなかったのに

息子とペアの服を着たくて洋裁を始めて

最後には自分のスーツ、コートまで縫えるようになったり

好きなことだと、ハードルが高いとより

湧いてくるエネルギーがあります。

 

山登りを趣味とする人がなぜ山を登るのか?と聞かれたときに

「そこに山があるから」と答えたように

もしかすると日々挑戦があることが自分の生きる源なのかもしれません。

 

大人になるとどうしても調整することを覚えて

自分のエネルギーの源を十分に活かすことを自然に忘れてしまうことがあったりして・・・

また親になるとそんな自分の子供心を忘れて伸ばす視点を忘れかけたり・・・

 

企業で人材を真の人財にするコンサルタントとして活動する中で

社員さんにも沢山お会いするのですが、

その方々と面談や色々とお話お伺いする中でその方のエネルギーの源を見つけて行き

きっかけを作ることで驚くほど成長する場合があります。

人に必要とされることでエネルギーが上がるタイプ

コツコツと地道なことにエネルギーを使うタイプ
注目されることでエネルギーが高まるタイプなど色々です。

これからは社員ブランディングで社員の見える化を益々していくことが
より企業の業績向上に繋がるでしょう。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります