企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内

中日新聞社が監修しております
中日新聞専門家サイト「教えてナビ」での撮影

 

こちらでは読者の方々のご質問にお応え

私には‘印象’などに関するご質問が多いのですが

 

今日、そのやり取りの動画を撮影して、ご担当者が一言

 

「質問に対してどうしてすっと組み立ててロジカルにお答できるのですか?」と?!
「そのコツは?」

 

本来の質問以外の質問・・・

なぜでしょう???

 

1つは話すことが好きなこと

もう一つは、算数を解くように、予想を立てたゴールを浮かべ

そこに段階を踏むイメージだからです。

 

こういう所に話を持っていきたい!と決めることで

その次の筋道が見えてきます。

 

人によっては文章の方が得意の人もいるかもしれませんが
私はぶっつけ本番のおしゃべりのほうが何故か自分の力を出せる気がします。

 

そしてこれを掘り下げると小さな時からそのようなシチュエーションが得意になるように

親にその場を褒めてもらえていたからでしょうか。

 

不思議ですね。意外に自分の強みは小さな時の親のひと言で出来ていることもありますよね。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります