企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

お盆で企業がお休みというのが当たり前・・・
本当にそうでしょうか?
皆がお休みだからこそより忙しい企業があります!

飲食店・映画館・アトラックション施設・遊園地・交通機関・・・・まだまだ沢山あります。

 

お盆休みだからこそ人が多く、どこに行っても待たされたり

混んでいたりで・・・そうでなくてもこう暑いからこそ
人はイライラしたり、ちょっとしたことで怒ったりするものです。

さてお盆休みだからこそ、企業のイメージがより試されるサービス業において
「こういう状況になるかもしれない?」ということを

どのくらい想定されていらっしゃいますか?

 

1つは過去のトラブルや状況を残してその時に対策を考え誰もが共有してますか?
例えばアルバイトさんでも飲食店では出来るようになってますか?

 

もう一つはお天気などその日にしかわからない情報を集めてますか?
例えば近くで大きなコンサートがあるなど・・・
それだけで通常のお盆休み以上に人が来たりしますよね。

 

過去の事例をキチンと対処して次の年に活かしている企業ほど
そのサービスは向上している場合があります。

数年前、花火大会でこちらは企業ではありませんが、
人手を予想していたのにも関わらず、警備が不十分で
将棋倒しになり悲しい事件になってしまったこともあります。

一歩、想定を間違えると事故にもなりえないことが少なくありません。

今回のお盆はお天気も不安定で急に雨が降り出したりするところも多いですよねk
この前も急に降り出した雨に、皆濡れて商業施設に雨宿りしている風景を見ました。
カフェも急に混みだしました。

例えば、飲食店などもし飲食店のタオルなど販促物が余っていたら
用意しておくといいかもしれませんね。サービスとして・・・
濡れたまま、食事をしていたらクーラーで冷え、体調を崩されるかもしれないですよね。

お盆だからこそ人のサービスで差がつくのがこんな時に必要とされる
企業ではないでしょうか。



 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります