企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

こう暑いと悩むジャケットスタイル
仕事がらジャケットを着ないといけない方も昨今増えて
名古屋でもジャケットが沢山売られるようになりました。

数年前までは名古屋で夏にジャケットを探すのは結構大変で
なかなかない状態でした。

しかし昨今、夏ジャケットも種類も豊富になり

名古屋でも沢山売り場を見るようになりました。

このジャケット、襟なし、襟有りでいいますと

涼しいのは襟なし
でもしっかり強いイメージで行きたい方には少し物足りなく感じるかもしれません。
そんな時はノーカラーにインナーを明るいインパクトのある色

などにするだけではっきりした印象になります。

裏を見るとその温度調整部分が微妙で

裏地が全然ついていないで、前立て部分だけ芯がはってあるのが
ベストですね。芯が貼ってないと前たての部分がカタチ崩れしやすくなってしまいます。

そして裏がついてなくても、生地の始末をきれいに仕上げているかどうかは

とても大きなポイントです。

やはりジャケットですからカタチ崩れは困ります。
それには前立て、袖口を裏返しした際、脱いだ際の背中を繋いでいる
部分の処理など、見えなくてもその部分にこだわるだけで
美しいジャケットスタイルが実現できます。

またなかなか洗えないのが悩みですよね。

一日着たら、すぐクロークへなんてことはなく

風通しの良い場所で一日休ませましょう。

出来ればインナーは脇の汗はすいとれる方がいいですね。
夏だからこそ涼しそうにジャケットを意識して着こなしてみませんか?

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります