企業イメージ戦略!プロデュースから教育まで

~企業のイメージが人の心を動かす!~
クリニック・サロン・店舗など人が集まるところには
心を動かせるハードとソフトのイメージが必要です。
「イメージづくり」からそこで働く人のイメージに相応しい「教育」を致します。


テーマ:

昨日は女性のキャリア形成について学んできました。
「キャリア」と言う言葉がまだまだ特別なもの、仕事を指しているように
認知されていますが、女性に限らず人は生きてきた分キャリアが形成されています。

その中でも女性のキャリアは男性よりも多様性に富み
コースも様々なで、急に変わることも起こります。
例えば出産、子育て、介護などどうしても女性のほうが向いていることや

女性にしかできないこともあります。

そして一度途切れたキャリアと考えがちな仕事を一度おやめになられた方の場合
二度とキャリアを作れないと思われてしまう場合が多いです。

女性がキャリア重ねていく際に何より大切なのは
自分が生きた分だけキャリアがあり
それは過去も今も・・・

そこをいち早くブランド化して自分自身を活かす道を考えることです。
その時に必要となるのがこの「レジリエンス力」です。

事実は変わりません。捉え方と対処の仕方でその後の未来が変わります。
私などよく何にも困っていないし苦労もそんなにしてないし、
特にストレスになるようなこともない日々を送っているように感じられる方も

いらっしゃるかもしれませんが、毎日本当に色々なことの連続です。

子育て時代は子供が身体が弱くてしょっちゅう入院ですし
親の病気や諸々・・・思いだしたらきりがありません。

でもその時に浸れないからこそ、その場から上がる力を身に付けました。

仕事でもそうです。仕事をし出した頃、PC全くダメでした。
立ち上げるのがやっと、検索してみるのがやっと・・・そんな状態から
今はまず困らない状態までできますし企画書やチラシ、会議資料なども作成したり、
ビジネスに関して誰も教えてもくれないですしパソコン教室にも行きませんでしたが
なんとか出来るようになりました。

要は気持ち次第だと思います。
事実に浸っている気持ち、わかります。でも解決には至りません。
それならいち早くそこから、上がる思考と上がる工夫を自らすることです。

そうすることで自分に何かは蓄積されていきます。
とどまっていても人生、進んでいても人生

そして必ず月日は経っていきます。
その選択はあなた自身です。

私はこの「レジリエンス力」も今後皆さんの中に眠っている力を引き出せればと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

余語まりあさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります