自己啓発の本を紹介しちゃいます!

自己啓発の本を紹介しちゃいます!

このブログでは自己啓発本を紹介しています。古いものから新しいもの、また読んでおいて欲しい本なども紹介してます。自己啓発本を読んで投資用マンション購入。悠々自適生活を模索するブログです。

自己啓発(じこけいはつ)とは、自己をより高い段階へ上昇させようとすることである。より高い能力、より大きい成功、より充実した生き方、より高い人格などの獲得を目指す。【wikiぺディアより】
・wikiぺディア自己啓発ページは⇒こちらです。

自己啓発本をテーマごとに経験をふまえ紹介し、お勧め自己啓発&人生に必要だと思う本を
下のリンクから選べるようにしています。

※右上に検索窓を移動しました。よろしければご利用ください。


■テーマ別リンクページ

興味あるテーマをクリックしていただくと、そのテーマに合わせた
自己啓発の本やおすすめ本を数冊紹介したページが開きます。

◆欲望・願望
◆時間
◆勉強
◆読書
◆お金
◆モチベーション・行動
◆マネジメント
◆人生
◆短く紹介
◆政治

ナゾの人【著者別/苫米地英人】の本紹介
ナゾの人【著者別/勝間 和代】の本紹介
ナゾの人【著者別/本田直之】の本紹介

★成功者の物語【小説型】まとめページ

にほんブログ村 おすすめ本

【最近のオススメ】


1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365


一日1ページ読むだけで「世界の教養」が身につきます。
本屋で見かけたら立ち読みなどしてみてください。

Kindle版「1日1ページ、読むだけで身につく世界の教養365」を見てみる

こんにちはこんばんは。

虹森です。

 

ポイントサイトを利用してKindle電子書籍を購入してみました。

 

昨年からKindle書籍購入での

ポイントサイト活用方法

模索していましたが

 

自分の中では

「モッピー」のプリペイドカードの使用

をすることに決めました。

 

 

 ※ポイントサイトとは

  ネットショップのご利用などで、このサイトを経由して購入すると、ポイント還元される(ポイントサイトにポイントが貯まる)という仕組みの「お小遣い稼ぎや節約のできるインターネットサービス」です。

 

僕が登録しているポイントサイトは

 

・ハピタス

・げん玉

・モッピー

・G-Point

・warau

 

なのですが、その範囲で確認をしてみました。

 

プリペイントカードを使用せず、普通に使用して

ポイントが付くポイントサイトは、上記のポイントサイトにはありませんでした。

(2019年11月23日現在)

 

ひとつずつ書いてみます。

 

◆ポイントサイト・お小遣いサイトのAmazon利用可能なところは?

 

多くのポイントサイトがありますが、僕が良く利用するAmazonでポイントが付くところがあれば、かなり節約できるな~と考えていて、そんなポイントサイトがあるといいと思って調べていました。
 
まあ、使いすぎないようにすれば良いんですけれど、外出も出来ないことが多いときには、ついネットに頼ってしまいますね…。
 
さて、登録しているサイトを調べたものを書いてみます。
 

・ハピタス

以前はランクに影響もあったようですが、ポイントの記帳もなくなり

2018年6月1日以降の利用に関しては、影響なくなったようです。

 

※「ランク」とは、ハピタスが独自に取り入れている制度で

 ユーザーのポイントサイトの使用度合いによって

 優遇ポイントが付いたりするシステムです。

 

 

上の画像は「ハピタス」のAmazonの広告ページですが、

「ポイント対象外」の文字がしっかりと書かれていますね。

 

残念…。

 

ハピタスには「Pollet(ポレット)」というチャージできるプリペイドカードもあるのですが、

Amazonに関しての表記が見つけられませんでした。

 

もしまた確認できたらレポートしようと思います。

 

⇒「ポレット」に関してはこちらのページに紹介あります。

 

 

・げん玉

 

Amazon利用の広告もありません。

特に記載なしです。

 

 

・G-Point

 

サービスのリンクはありましたが

「Gポイント対象外になります」

と書かれていますね。

 

 

 

・warau

 

Amazon利用の広告もありません。

個別のアイテムは出てきましたが、

Kindleの購入利用はできないですね。

 

 

・モッピー

 

下の画像のような広告があります。

「POINT WALLET VISA PREPAID決済された方のみポイント還元対象」

と書かれています。

 

 

この上の画像の赤い「POINT GET!」の部分がボタンになっていて、

これを押すとamazonにジャンプします。

 

そこで、いつものように買い物をすればよいのですが、

ここで、支払いを「モッピー」が発行しているプリペイドカード

「POINT WALLET VISA PREPAID」カードを使用すると

ポイントが付くという方法があるのです。

 

↑モッピーのプリペイドカードに申し込んで入手した

 僕のカードです。

 カード番号と有効期限を黒塗りにしておきました。

 

★ この「モッピー」のプリペイドカードの登録方法は、

  この記事の下のほうに書いておきますね。

 

⇒ひとまず「モッピー」を見てみたい方はこちらの紹介ページをどうぞ。

 


◆Amazonにモッピーのプリペイドカードを登録するには?

 

どうやらポイントサイトの「モッピー」では、Amazonを利用するときに、

プリペイドカードを利用すればポイント還元できるらしいという事が書いてありました。

僕の求めていたポイント還元はこちらで実現出来そうでしたのでプリペイドカードの発行をしてみました。

 

無事に届いてAmazonで使用するにあたり、Amazonにこのカードの登録が必要になります。

 

下記のアカウントサービスから入って

「クレジットカードの追加登録」で出来ました。

 

 

上のところから「クレジットカードの登録」を選んで

モッピーの「POINT WALLET VISA PREPAID」カード

登録します。

 

「クレジットカードの登録」ということで不安になったのですが

このモッピーのプリペイドカードでもしっかりと認識されました。

 

購入時にこのカードを選択するか、または

Kindleの1クリック購入に指定しておくなどの方法もありますので、

自分の使いやすいように登録しておくと良いですね。

 

★クレジットカードの登録を一度でもされていたら問題なく出来ると思います。

 カードの名前を自分の名義に変えておくと良いでしょう。

 

プリペイドカードの登録時に、名前の部分を

「Card Holder」ではなく

名前をローマ字で本名に変えました。

 

山田太郎さんだったら

Taro Yamada

とかですかね。

 

最初僕は「Card Holder」としてみたのですが、ポイントがすぐに反映されずに不安になりましたので、正式な名義に変更しました。

 

もし心配でしたら、念のため本名をローマ字で登録しておくと良いかもしれません。

 

下記のように

[アカウントサービス]→[支払いオプションを管理]

の画面から編集できますので、確認してみてください。

 

 

編集ボタンを押して…

 

 

名義を正式なものに変えておけば良いと思います。

 

 

あとからでも変更できますので、ひとつずつ確認して設定と編集をしてゆけばよいと思います。

 

 

◆ポイントの付き方とか還元率はどうなの?

 

とりあえずカード登録してKindleの電子書籍を1冊購入してみました。

 

ですが、

購入してすぐには

ポイントが付きません。

 

ヘルプには「60日後」とか書いてありました。

 

 

多分プリペイドカードにチャージした分の

「クレジットカード決済が終了した後なのでは?」と思います。

 

 ※ 個人的な推測です。

 

モッピー経由での利用後、数日たったら、モッピー通帳のほうには

下記のように「ポイント予定明細」の部分に記入されました。

 

  ↓ ↓ ↓

 

 

11/20 [POINT WALLET] AMAZON Downloads 8P

11/19 [POINT WALLET] AMAZON.CO.JP  14P

 

の部分です。

 

★AMAZON Downloads は、1663円のKindleデータ購入。

★AMAZON.CO.JP は、家で使用する2821円のものを購入しました。

 

電子書籍レンタルサイトの「Renta!」も利用しているので

そのポイントも付いています。

 

「Renta!」に関しては、またの機会にゆっくりとご紹介しようと思います。

 

  ◇  ◇  ◇

 

ところで、モッピーでは、通常このプリペイドカードを使用すると

通常0.5%のポイント還元なのですが、

12月31日まで2%還元の企画をやっているようです。

 

 

Kindleをご利用の方は、ポイントサイト「モッピー」経由のご利用を

検討してみるのも良いかもしれません。

 

Amazonのポイント還元と、モッピーのポイント還元の

ポイント二重取りが出来ます。

 

※クレジットカードのポイントもあったら三重取り。

 

ここで注意点があります。

チャージに関してですが、下記のようになっています。

 

・クレジットチャージ、ペイジーチャージは

 チャージ1回あたり305円の手数料がかかります。

 

・ポイントチャージ、および

セディナが発行するクレジットカードからのチャージは

手数料無料でご利用いただけます。

 

 

けっこう手数料かかるな…

 

ちょっと憤慨しつつも冷静に検討してみます。笑

 

セディナのクレジットカードだと無料でチャージできるので、

もしセディナのクレジットカードを持っている方は問題ないですね。

 

または、クレジットカードを作っていない方は、

この際ポイントサイト経由で作ってみる…

というのも有効活用のひとつかと思います。

 

何故かというと、クレジットカードの発行で

かなり高額のポイントが付くからです。

 

 

▽通常のセディナカード

 今なら2500ポイント(2500円相当)付くようです。

 

 

 

あとは、モッピーポイントがたくさん貯まっている方は

そのポイントをチャージして使えます。

 

 

100ポイントからプリペイドカードに交換(チャージ)できます。

この場合は手数料無料ですので、少しの金額でも気楽にチャージできます。

 

▼追記

チャージ合計額は

50万円まで。

と書かれていました。

 

 

  ◇  ◇  ◇

 

 

僕のように

 

「セディナのクレジットカードは持っていないけれど、

 モッピーポイントの恩恵にあずかりたい」

 

というかたは、手数料の305円を超えるくらい

Amazonを利用しているならば悪くないかと考えますが…

 

少し計算してみました。

 

下記の画像は、クレジットカードでのチャージ画面です。

このプリペイドカードへのチャージは

「バリューチャージ」というようです。

1000円から千円単位で、1回あたり最大50000円までチャージできます。

 

 

仮に、年間10万円をネット利用するとして、

半年ごとに5万円を入金(チャージ)するとします。

 

305円が2回となるため、合計610円の手数料が発生します。

 

10万円から手数料が引かれますので

チャージ金額の残高は、9万9390円となります。

 

★ご利用金額が9万円だとすると、

 0.5パーセント還元時には

 →450ポイント(450円相当)のポイント還元。

 

★ご利用金額が9万円で、

 2パーセント還元時だと…

 →1800ポイント(1800円相当)のポイント還元。

 

 

ということは、

2パーセント還元を狙って利用すると良い

ということになります。

 

 

そして、モッピーは、この2パーセント還元って、

けっこうおこなっているんですよね。

 

 

一年間見ていて感じたことは

「ほぼ年間通してAmazonの2パーセント還元セールを行っている」

という印象でした。

 

季節の変わり目の春セール、

暑くなって消費も進む夏セール、

秋のハロウィンとか冬のクリスマス、

年末年始にセール!

 

とかです。

 

消費税増税においてのポイント還元期間も、2020年の6月末まであるので、

この機会のみだけでも、お得に買い物をしておくというのはアリかもしれません。

 

その後は、状況を見て

「使う・使わない」を判断してゆこうかと考えていたりしますので、

そういった選択肢もあるよといろいろな方にお知らせしています。

 

でも、来年あたりに

「セディナのクレジットカードも発行してみた」

とか記事にしていそうで怖いです。汗。

 

少し前に、ポイントサイト用のブログにキャンペーンの記事を書きました。

宜しければ下記リンク先も見てみてください。

 

⇒「モッピー」でポイント還元のプリペイドカードのキャンペーン

 

 

◆モッピープリペイドカードの申し込み方法はどうやるの?
 
さて、ポイントサイト「モッピー」のプリペイドカード
の申込方法について書いておきます。
 
 
すでにモッピーをご利用されている方は、どこかで見たかもしれません。
 
これからご登録を検討している方は、
「こんな感じか」と思って確認してみてください。
 
下の図のように、トップページの真ん中の右のほうとか…
 
 
または、、
 
各ページの下のほう、
いっぱい文字が並んでいる部分の真ん中の下のほうに
「公式プリペイドカード」という項目があります。
 
 
 
 
ここをクリックして下記の申請ページに行きます。
 
 
メールアドレスを登録して、
「利用規約・個人情報の取り扱いに関する同意条項」を読んで
同意できる方は、右下の「次へ」ボタンを押します。
 
「16歳未満の方は親権者の同意が必要となります。
お申込みは15歳以上の方が対象となります。」
 
とあります。
 
このページをご覧の方は、成人の方が多いだろうと推測していますが、念のためご留意くださいね。
 
「次へ」ボタンを押すと下記のような画面が出て、登録したメールへとURLが送られてきます。
 
 
メールのURLを押して正式な登録ページを確認します。
 
メールに書かれたURLには、再度
「利用規約・個人情報の取り扱いに関する同意条項」があり、
それに同意することになります。
 
その後、個人情報を入力するページで生年月日や名前、住所などを登録します。
のちに「マイページ」にログインするためのパスワードも決めて記入するので、自分で入力したものを忘れないようにしてください。
 
下記画像は、「申し込み登録画面」です。
縦長でしたが、つなぎ合わせてみました。
 
メールアドレスは入力された状態で表示されていますので、他の項目を埋めてゆきます。
 
 
本人確認として下記のものが受け付け可能ということです。
申し込み時にデータを送るので、事前にスマホで撮影するか
パソコンにスキャンして用意しておくと良いでしょう。
 
  ◇  ◇  ◇
 
▼モッピープリペイドカード
「POINT WALLET VISA PREPAID」 受付書類
 
・運転免許証
・パスポート
・身体障害者手帳
・在留カード
・特別永住者証明書
 
※カメラ機能を備えたスマートフォンでもお申込みできるようです。
 
右下のボタンを押して確認画面が出ます。
良いようでしたら「確認」ボタンを押しましょう。
 
 
  ◇  ◇  ◇
 
 
登録後、一週間程度すると、郵便でカードが送られてきました。
 
メールなどでの事前連絡も無かったので、少しびっくりしましたが、開封してみるとログインの方法なども書いた紙があり、とくに問題なく使用できました。
 
 
登録時に入力したパスワードを打ち込んでログインします。
下の画像は最初にログインしたページの画像です。
 
 
左上のほうにある
赤い「アクティベート」のボタンを押すと
カードが使用できるようになりますので、最初に行います。
 
 
ボタンをポチッとすると、、、、
 
・・・・・・・・・・
 
すぐに反応はなく、けっこう待ちました…
 
体感時間は1分くらいでしょうか。
 
30秒くらいかもしれません。
サーバの認証とか行っているんでしょうね。
 
我慢して待っていると、下の画面のように
赤いボタンがなくなりました。
 
下の画像が、アクティベートボタンを押したあとの画面。
カードステータスという部分が「有効」になり、利用できるようになりました。
 
 
その後、上のほうに並んでいる
「バリューチャージ」というメニューからチャージできます。
 
あとは、上で書いたようにAmazonに登録してご利用してみてください。
そうするとポイントがたまるという仕組みです。
 
 
◆「モッピー」の運営会社について

 

念のためポイントサイト「モッピー」の運営会社を見てみましょう。

 

・株式会社セレス

(下記は、株式会社セレスの「会社概要」ページにリンクしてみました。)

https://ceres-inc.jp/corporate/

 

◇設立

 2005年1月28日

 

◇所在地

〒158-0097
東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階

 

◇沿革

2016年12月 東京証券取引所市場第一部へ市場変更

 

※設立が2005年で、2016年に東証一部に上場しているというのは

 10年以上の経営をされているということですね。

 

 株の取引きや投資を行っている方はご存じだとは思いますが

 東証一部上場企業というのは、経営基盤がしっかりしているという

 取引所が(あるていど)の信用を与えた会社です。

 

 プライバシーマークも取得されているので、

 一定程度のセキュリティーをかけていると思ってよいかなと考えます。

 

 僕が登録した時にも調べたのですが、今回の投稿でも確認したので

 メモとして残しておきます。

 

◆「ポイントサイト経由でのKindle購入」まとめ
 
僕が利用しているポイントサイトを調べた結果では
「モッピー」のプリペイドカードを使用するとAmazonの購入時にモッピーポイントがたまりました。
 
※Kindleのことを書いていますが、上に書いたように
 Amazon全般での御購入でもモッピーポイントがたまりました。
 
 モッピーポイントは1Pが1円相当で交換できます。
 
▼Amazonでポイントが貯まる
 ポイントサイト「モッピー」の利用の仕方まとめ
 
 
■1、「Amazon」に登録する。
    このページをご覧の方は、多くの方が登録されていると想定しまして
    ここでは割愛いたします。
 
■2、ポイントサイト「モッピー」に登録する。
 
■3、「モッピー」のプリペイドカードを発行する。
 
  プリペイドカードなので審査はゆるそうですが、年齢制限などもありますので御確認ください。
  「お申込みは15歳以上の方が対象となります。」
  「16歳未満の方は親権者の同意が必要となります。」
 との注意事項ありました。
 
■4、プリペイドカードがきたら、アクティベーションして使えるようにする。
 赤いボタン、ポチッで出来ました。少し待ちました。
 
■5、プリペイドカードに「バリューチャージ」する。
 お金をいれて使えるようにすることですね。
 
■6、カードをAmazonに登録する。
 「クレジットカードの追加」で、このプリペイドカードも登録できました。
 
■7、モッピー経由でAmazonを利用する。
 品物のご購入時に、モッピープリペイドカードを選択する。
 
■8、ポイントが付く!
 
流れとしては上のような感じになります。
 
最初の設定や利用登録がすこし面倒ですが、やることひとつひとつは簡単です。
そのあとは、モッピー経由での普段使いでポイントがたまるので、設定しておくのは大事かなと思います。
 
ひとつだけ残念に思ったのが、プリペイドカードへ銀行からの直接のチャージが出来ないこと。
 
これが出来れば、クレジットカードの審査に落ちた人や、まだクレカを作っていない人にもとてもおススメできて、まさに「神アイテム」となったと思うのですが。
 
まあ、金融取引の手続きなどの理由があるのでしょうね。
早く対応していただきたいです。笑

 

 

◆おまけ「ポイントサイト」の稼ぎ方
 
AmazonのKindleの御利用についてポイントサイトをどうにか利用できないかと思って、調べたり試したりしてみましたが、上のように「モッピー」のプリペイドカードの使用でポイントがつく、ポイント還元されることがわかりました。
 
モッピーでは、他にも「ゲームで遊ぶ」「タイピングなどの簡単作業」「友達紹介」などでもポイントがたまります。
 
 
 ◎ブログに張るだけで 50P
 ◎一人紹介するごとに 300P
 ◎ダウン報酬対象 99%の広告サービスポイント。
  紹介したお友達が広告を利用したら、いくらかの報酬があなたに入ります。
 
という感じです。
 
正直に言いますと、ゲームやクリックでは一日数十円程度のポイントしか貯まりません。
 
証券口座の開設や、登録しようとしていたネットサービスなどを、ポイントサイトを利用して登録したり、クレジットカードの発行などで手っ取り早くポイントをゲットして、プリペイドカードにポイント交換して電子書籍を購入する、という流れがお得かと思います。
 
すでに御入会されているかたは、うまく利用してポイントを稼いでください。
まだの方は、下記からご登録いただくか、とりあえず見てみてご検討ということも。
 
下記のリンクから登録可能です。
今なら1000ポイントプレゼントのキャンペーンも行っていますので見てみてくださいね。
 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

⇒ポイントサイト「モッピー」を見てみる。

 

 

※Amazonのギフト券などもポイントで交換できますので、

 プリペイドカードの発行をするまえに試してみるのもありかもしれません。

 
 
◆終わりに

 

2018年に、もっと節約できるか、ネットで副業・稼ぐことが出来ないかと調べたポイントサイトで評判の良かった「モッピー」ですが、今年(2019年)もかなり勢いがあるようです。

 

登録したからにはとことん使い倒してみたいという気持ちで

いろいろと調べていますが、もし、少しでもお役に立てれば嬉しいです。

 

さて。

 

ここまでご覧いただき有難うございました。

何か情報が入ったら、このページを更新してみようと考えてます。

 

では、またです^^。

 

→ポイントサイト「モッピー」を見てみる

こんにちは、お元気てすか?

虹森です。

 

先日のこと。

 

ある友人と久しぶりに出会って

話しをしたとき。

 

奥様の体の調子がかなり悪く

検査入院をしていると聞きました。

 

LINEやメールで連絡をとりあい、

出かける用事があったので、

ランチがてら話をしようということになりました。

 

そこで出た話題は、

その友人の奥様が癌という話。

 

メールやチャットの様子から

 

「かなり具合が悪いということは、

 最悪その病気かも…という想定も心に入れておこう」

 

と思って出かけたのですが。

 

実際その話を聞くと、かなり戸惑いました。

その友人も涙を浮かべて合間に

その涙をぬぐいながら話してくれました。

 
話を聞きながら、聞いてうなずく程度しかできませんでしたが
友人にとっては聞いてもらっただけで少し気がまぎれたようです。
 
その後、帰宅しましたが、
後日、仕事もちょっと失敗して、
ストレスを溜めてしまい、
周囲にも辛く当たってしまった。
 
少し距離と時間を置こうと、ドライブがてら
遠くの喫茶店にコーヒーを飲みにいきました。
 
コーヒーを飲む前に、本屋で
ガンをどうにかできるかわからないながらも
何かの本を探しました。
 
下記の本があったので購入。
ちょこちょこ読んで友人に情報を伝えています。
 
 
 
購入した本は上の本でしたが、
自分の心のメンテナンスをするためでしたので、
コーヒーを飲みながら下の本を読みました。
 
◆こうして宇宙銀行から
「幸せなお金」がやってくる
著者/山富浩司
Kindle版
 

 
Kindle版を購入したので、ダウンロードしてあったスマホで読みました。
 
しばらくたって不思議なことが起こりました。
次の日でしたかね。
 
この本に書いてある「タッピング」をしたところ、友人から新しい仕事の話が入り、ストレスで胃が痛かったものが、治りました。
 
 
胃の方は、他にも対処をしていたのですが。
  • 飲むヨーグルトを飲んで、
  • めかぶなどのトロトロしたものを食べ、
  • キノコ類の惣菜を食べて
  • 風呂に入りよく温まってゆっくりした
その効果もあるのかもしれません。
 
色々なことをやったから原因は定かではありませんが、とにかく良い事が立て続けに起こりました。
 
 
不思議ですね。
 
 
タッピングの方法は本書に詳しく書かれていますので、
ご興味ある方はご覧いただければ幸いです。
 
簡単に文字にしてみますと
 
▼その「不安を思い浮かべながら」下記のことを行う。
 
・両手の小指側の側面を合わせて10秒くらいたたき合わせる。
 
・顔の両方の頬を両手でたたく。
 中指、人差し指、薬指の三本で突くような感じ。
 
・鎖骨の下をやはり両手の指でたたく。
 同じく、中指・人差し指・薬指の三本で突くような感じで。
 
ともに心地よい強さで良いようです。
 
指の指定が推奨されていますが、
特に強制でもなく、やりやすい指で良い感じですね。
 
取り除きたい不安要素や
かなえたい願望によって
バリエーションは変わってくるのですが、
簡単な動作で出来る感じですね。
 
本の最初の部分では「お金の不安」を解消するものとして書かれていましたが、
そのほかの不安要素に関しても効果があるようです。
 
まあ、実際には
効くかどうかなんてわかりません
よね。
 
自分で試した感じでは、たんに色々な要素が重なって
心理的な効果が出たのではと予測していますけれど。
 
この本に関しては、もっと読み込んでいろいろと試してみたいとは思いますが、まずは友人の奥様の容態も良い方向へ向かうように祈りながら、そちらも友人へと情報提供してゆこうと思います。
 
さて、簡単ですが、本日はここまでにしておきます。
 
明日からまたお仕事のかたも多いかと思います。
 
(僕は明日は少し休みます)
 
みなさまも心身の健康にはどうぞお気を付けください。
 
では、またです。
 

こんにちは。

虹森です。

 

ふとデスクの周りを見渡すと

こんな本がありました。

 

数年前に本屋で見つけて購入した本です。

 

■『ありがとうの神様』

著作・小林正観

 

「ありがとう」という言葉。

 

有難い。

有難し。

 

有ることが難しい。

 

そんな意味から出来た言葉。

 

 

人生いろいろなことがあって

想定どおりに行かないですよ。

 

ほんと。

 

でも、本を読んでいるそのときくらいは

悩みが解消された気になる。

 

それがずっと続くといいのですが。

 

この本の中には

 

「自分には到底無理だ」

 

と思ったようなことも書いてあります。

 

ただ、

 

「こういうことをしたら、

こんな面白いことがありました。」

 

という事が多く書かれていいて、

少し落ち着いたような気にしてくれる

と感じました。

 

今回、このブログを書くにあたり

この本を読みなおして、考え方を確認しました。

 

その

「到底無理」

と思うことは

「気をつけなければならないこと」

であるかもしれないと思ったのです。

 

 

★「到底無理」

 

 →「気をつけなければならないこと」

 

 

この本の最初には、著者の小林正観さんが

 

「神様が存在するらしい」

 

といっています。

 

上の写真は、表紙の折返しの部分です。

 

僕は、「神様」という存在は

いるかどうかはわかりませんが、

 

この宇宙には

 

何かしらの「意識体」が存在しているのでは

 

と思っています。

 

それは、科学でいう

「波動」

かもしれないと感じています。

 

 

 「光も波動で出来ている」という研究結果が

 発表されたあとにそう考えるようになりました。

 

 光は波動と粒子と二つの性質を同時に持っているようですね。

 

 →wiki「量子化学/光の波動性と粒子性」

 量子化学/光の波動性と粒子性

 

 →光の二重性のpdf

 北海道大学大学院情報科学研究科 光エレクトロニクス研究室

 

 量子論になってしまいそうなので、

 (僕の頭では追いつかなくなりますので)

 ここでは割愛いたします。

 

 また、人間や生き物が動いている仕組みも

 明確には解明されていませんよね?

 

 なぜ動いているのかもわかっていない…

 

 じつは、このあたりには意志の力が働いているのではと

 妄想しています…

 

 これも余談ですね、、すみません。

 

 話が逸れました。。

 

 

閑話休題。

 

その意識体のことを

 

自分では勝手に

「グローバル思念体」

とか

「コスモ波動体」

とかいうように呼んでいます。

 

 

※どこかで本当に命名されていたらすみません…

 

 

「人の意識」も同じで、

 

その意識の持ち方によって行動も変わるし、

近寄ってくる人々も変わるのではと思っています。

 

それが「良い波動」なのかもしれないと思います。

 

その「良い波動」を作り出すための

行動の指針とすればよいような本かなと思います。

 

 

簡単にですが、前半のほうの

記憶に残った部分を書いてみます。

 

 

●「有難う」を二万5000回唱えると

 奇跡が起こる。

 

 (その奇跡は…本の中で確認してみてください。)

 

 でも、途中に不満や否定的な言葉を使うとリセットされてしまう。

 

 →「今の無し」とその場で無かった事にすると

  キャンセルすることも出来る。

 

 

●神様の好きな言葉は

 「そうじ」「笑い」「感謝」

 だといいます。

 

「神様が好きな言葉はなんだろう?」

 

と著者が自分で考えて

・「そうじ」

・「笑い」

・「感謝」

に至ったそうです。

 

般若心経の最後の言葉は

「ボウジ ソワカ」

というらしいですが、偶然にも

「ソワカ」の部分が

 

そ→「そうじ」

わ→「笑い」

か→「感謝」

 

に重なったといいます…

 

 

●トイレのふたは閉めておく。

 トイレ掃除をする。

 

 お金持ちの生活を調べると、

 ほとんどの富豪の家の

 トイレの状態がそうなっていた。

 

 トイレ掃除をするとうつ病がなおるらしい…

 

●朝起きて「ありがとう」と100回いうと、

 脳は「ありがとうと言いたくなる現象」を

 100回探そうとする…

 

 

  ◇  ◇  ◇

 

 

後半には、幸せのことが書かれていますね。

 

そのあたりは、ご興味などあるようでしたら

ご自分の目で確かめてみるのがよいかと思います。

 

 

どういうことがキッカケで人生がどう動くかはわかりませんが、

良い波動をだすことを心がけるということは、大事なのではないかと感じます。

 

親の介護・お手伝いや、個人事業の仕事やらに追われて

心が狭くなってしまう毎日を生きていますが、せめて自分の心と体のケアも

忘れずにしてゆきたいと思います。

 

 

そして、ご訪問とへんな文章の

ご一読、有難うございました。

 

ご訪問いただいたあなたにも、

良い波動が訪れますように

お祈りいたします。

 

 

では、またです。

 

▼Amazon

 

▼楽天ブックス

ありがとうの神様 神様が味方をする71の習慣 [ 小林正観 ]

価格:1,760円
(2019/11/6 09:11時点)
感想(25件)

 

▼楽天Kobo電子書籍ストア

ありがとうの神様【電子書籍】[ 小林正観 ]

価格:1,408円
(2019/11/6 09:12時点)