音楽を続ける理由

テーマ:
こんばんわ、さくらです(*´`🌸

気づけばもう12月7日。
この日に向けて、今年1年注いできたと言っても過言ではありません🍀


ワンマンライブ、さすがに3回目となると準備も前もって出来るし焦りはない!と思ってたのに...
逆にのんびりしてたら、なにこの時間。笑



これを書いたら寝よう🌸








私が音楽を続ける理由。
それは、音楽に出会って初めて自分と向き合えたから。
初めて、自分という人を知ろうと思えたから。
初めて、少し自分を好きになれたから。





音楽活動1年目。
我武者羅に走った1年間。寝る間も惜しんで歌っては泣いて、歌っては泣いて。出来ないことが悔しくて悔しくて、本当に朝から夜までそして翌朝まで歌ってた。当時一人暮らしだったから、仕事が終わってはカラオケへ行きフリータイムで入って朝まで発声練習などをしていた。眠くなったら途中で1時間だけ寝る、なんて生活をしていた。バンドメンバーの期待に応えようと必死だった。


2年目。
バンド解散後ソロを始めた1年間。
ライブも初めて。作曲も初めて。
今まで一人で練習してきただけなのに、外へ出るようになってライブ本数1ヶ月7本!とかあったよね。下手だけど、聴いてくれる人たちがいて嬉しかった。どこへ向かうのかずっと模索していた。


3年目。
1st.Single "SAKURA"リリース。
そして初のワンマンライブ。わからないことだらけなことに、不安を抱えて逃げ出したい気持ちを抑えながら踏ん張った。もっともっと、という気持ちから、同年1st. Alubm "Negative Bird"リリース。



4年目。
Negative Birdのワンマンライブからスタート。
今できることと、理想との狭間で葛藤しながら音楽活動をしていた。基本的に自らライブは行わずに、ゲストライブに力を注いでいた。呼ばれることが多くなって嬉しい反面、自分の実力に歯がゆい思いだった。曲を聴いたり、好きなアーティストから学ぼうとライブへ行ったり、研究の毎日。



5年目。
新曲出さないの?と言われることが多くなってきてふと気付いたの。製作が全然出来ていないことに。新しい曲を待ってくれる人がいると思ったらアルバムを作ろうと決意。5、6ヶ月で10曲。なかなかハードでした。でも1曲1曲が思い入れのある曲ばかり。
そして、アルバム製作と同時に表現力に悩まされる日々でした。









気付けばもう、2019年2月で音楽を始めて5年。
濃厚すぎてまだ5年なのかと感じます💦


楽しいこともあったけど、基本的にいつも苦しんでいた気がする。まぁ、それが楽しいのかもしれないんだけどね🍀






ワンマンライブとなると、どうしても集大成みたいな感じがしてちょっと感慨深くなっちゃうね💦








さぁ‼︎

アルバム"SPARKLER"
〜見えないものを信じる強さを〜



本日リリース‼︎🍀
そして19時30分からは新中野にてワンマンライブ🌸


みんなで一緒に楽しみましょう(*´`‼︎



※当日券ご用意あります。
enjoujisakura@gmail.comまでご連絡ください。












New  Alubm "SPARKLER"

2018年12月7日(金)

円成寺さくら2nd Album

「見えないものを信じる強さ」をコンセプトにした”SPARKLER”が待望のリリース!


認知症を描く「Ⅼast Kiss」を始め、江戸時代に存在した遊郭で働く遊女たちの儚い想いを描いた「花街」、ファンとつながる曲「Sing a Song」そして4つの光の名前をもつ線香花火「Sparkler」等 全10曲収録。




販売店舗:Wonder Goo 入間店







リリース記念ライブ

~真冬の線香花火~


2018年12月7日(金)

開場:19時00分  開演:19時30分

会場:ライブカフェ弁天(東京新中野)

入場料:3500円(+1Ⅾ)









ツイキャス
さくらチャンネル!
リリース記念拡大版
2018年12月8日(土)
21:30〜






Wonder Goo 入間店
インストアイベント

2018年12月9日(土)
15:00〜