福岡市中央区大名
Selendipity nailtherapy & school
セレンディピティ ネイルセラピー&スクール

ネイルセラピスト児島ちえです。


今回は

施術中の手袋着用について考えたいと思います。







みなさんが通われているサロンは
手袋着用して施術していらっしゃいますか?



もしくは
ネイリストさん
あなたのサロンでは手袋着用してますか?




私は

受けてくださるセミナー内容に関係なく



受講者様には

施術時には手袋着用をお勧めしてます。



そうすると必ず出てくる質問が




「手袋は、お客様に失礼に当たりませんか?」



なんで???


それは、
施術者の
心の中が



お客様の足を、直に触るのは遠慮したいから手袋着用させて頂きますね♪




だからですよね


でも本当は違う。





自分が

いけない者たちの通り道にならないため。



お客様を守るために

手袋つけます。




先日、私のネイルセラピーの、原点である
萩原直見先生

エグゼクティブプロデューサー&商品開発&デザイナー&


いっぱいすぎてもうかききれない…



スパルーチェエデュケーター勉強会にて

見えない菌について学びました。








皮膚の皮がむけていたら、

あ、これって…あの、病気じゃないかな…

とか、
思ったりしますよね。




思うだけ!もちろん思うだけで、お客様に

言ったりしません。

だって、私達お医者様ではないからね。





その、皮膚の状態を見て判断するとして、


たとえ皮膚が


とてもいい状態であっても


顕微鏡レベルでみたら

菌が付着してたりするんです。





そんな、目に見えない、いけない者たちの
通り道にならないために


手袋つけてください。




そして、

自分を守るためにも

自分を守るということは、



目の前のお客様を守るためにも手袋着用してください。







そして

足だけでなく、手の施術の時にも
着用した方が良いです。


お客様の手を支える方の手にだけでも

着用してください。


同じ理由のほかに
こんな理由もあります。



ネイルサロンで行う施術は
思った以上に


化学物質まみれです。


支える方の手は、
ダストが積もったり、硬化する前のマテリアルが
着いたりすることもあります。


自分の、仕事を続けていくためにも

手袋は着用してください。


そして




お客様!!


ネイリストさんが手袋着用してるのは、

あなたのせいではありません。




あなたを守るために、


そしてずっと

あなたのお爪を大切にする仕事を続けていきたいから

手袋着用します。


ご理解ください





今後は手袋着用していることが

お客様へのネイルサービスの一つとして
広まることを

信じてます!!





私の師匠
南部先生のセミナーでは


早くから手袋着用を

勧めていてね、


さすがだなぁと改めて思いました。