N-023 天使坐像 | きょうの石膏像 
2015年09月20日(日) 16時17分48秒

N-023 天使坐像

テーマ:石膏像 N-全身像 


N-023 天使座像               H.56.5×W.24×D.19.5cm



たいへん美しい天使像ですが、この彫像については収蔵美術館等の確実な情報はいまだ掴めていません
ですが、その作風から18~19世紀のフランスで活躍したクローディオンとの関連性が指摘されています




英 ヴィクトリア&アルバート美術館収蔵 「クピドとプシュケ」 クローディオン作 1790年頃
羽根の造作、手足の表現、頭髪の表現などに石膏像の作品との共通点が見出せます


18~19世紀フランスで活躍したクローディオン(本名クロード・ミッシェル)は、ナンシーで生まれ、リールで幼少期を過ごします
その後パリへ出てピガールの弟子となり、ローマ賞を受賞しイタリアで修業時代を過ごしました
王政下のアカデミズムの王道を歩んだクローディオンは、パトロンにも恵まれたくさんの作品を残しました
特にテラコッタを素材とした小作品が有名で、すべらかな肌の質感、細部まで作り込まれた髪の表現など独自の作風を築きました




「石膏像ドットコム」は、日本で唯一の美術石膏像専門の販売サイトです。約500種の多様な商品ラインナップを取り揃え、3つの販売チャンネルをご用意して皆様のお越しをお待ちしております。以下のリンクをクリックすると、それぞれのショップに入ることができます



  →  「石膏像ドットコム」HP

  →  「石膏像ドットコム」 Amazon店


  →  「石膏像ドットコム」 Yahoo!ショッピング店



   → 「石膏像ドットコム」 Facebookページ


Geeさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス