土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

    橋本鍼灸接骨院の院長ぶっちゃけトーク 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


院長の橋本です。


今日のお題はこちら


部活動や学校以外のスポーツクラブの現状として
昔はあったけど今はあまりない困った内容についてです。



なぜ 運動を開始する前にアップをするのに
なぜ 運動が終わった後にダウンがないのでしょう?



運動をする前に身体をほぐすための軽い運動として
アップはしますよね?



でも、時間ギリギリまでプレイヤーとしての活動にあてて
運動が終わる時に整理体操をしないクラブが多いです。



整理体操をしている様子を見ていれば少なからず選手の痛みも
見て管理してあげられるのになぜしないのでしょう。



個人個人に自分の身体のメンテナンスを任せて
監督はそこに関与してないとか…。



学校へ勉強しにいくはずの時間に治療を受けに来る子ども達。
部活が…クラブが…一番大事なんですかね?(爆)



子ども自身が大事だと思うスポーツに親は自分の仕事より優先してる
大人が結構いますが…会社(社会)は子どもが○○だからと
休みはくれませんよ?



昔では考えられません。



子どもが自分で治療院に行くのも普通でしたが
大人(親)は子どもの世界にあまりクチも出しませんでした。


「自分が好きでやっているスポーツの事なら自分でなんとかしなさい」
よく母親に言われた言葉です。


いつからそうなったのでしょうか?



最近の教育の方向性なのか?最近の子どものただの甘えなのか?
治療を受けるために必ず車が必要ってわけでもないと思いますよ?


初診は仕方ないにしても
2回目からは松葉杖を使う人や三角巾を使う人
急性の腰痛でもない子を毎回親が送ってくる。
失礼ながら、甘やかしすぎでは?(笑)


勿論、監督やコーチは偉いかもしれません。

しかし、選手の管理もして初めてその地位に
いられるのではないでしょうか?


ここは日本です!アメリカではありません!


全国区に出てくるようなクラブの指導者ならば
選手の健康管理まで出来る人が多いです。


的確なテーピング処置が出来た人も多かった。


でも最近、学校の部活や野外のクラブの指導者は
大学の授業の一環なのか、スポーツ協会の一環なのか

テーピング処置の講習を受けてくる先生やコーチは
いますがちゃんと生徒に巻いてあげられる人が少ないのが
現状です。

誰でも最初は自信がないものです。
数をこなして初めて自信に繋がります。


でも、スペシャリストがいるならと自分ではやろうともしない。
だから 出来なくなるんですよ。
痛みの無い友達でも同僚でもいい、いつでも巻いてみれば
いいじゃないですか?


巻いてみないとわからないように
巻かれてみないとどうなっているのかすらわかりませんし
やらないと筋肉の動きも見えてきません。



信頼する治療院の先生がいるのは頼もしい事ですが…
その都度、自分の学校がある市ではない場所の先生を
紹介して親を困らせる指導者も最近増えています。


信頼出来る人をもっと増やしましょうよ?
それも子ども達から親達から指導者への信頼関係に
繋がりませんか?


駅3つも先の治療院を薦められて
自宅は学校やクラブの近くだったり
学校や自宅と逆の方角だったりしたら…


親が送ってくれるだけじゃないですし
本人だけで行く場合、帰ってくる際に
歩く時間が多ければそれだけ痛みも
悪化するかもしれないと理解してますかね?


そういうとこも考えてあげないで
なぜ指導者といえるのでしょう?


親の過保護に付け込んで指導者が自分にないスキルを
他人に押し付けていいのでしょうか?


指導者が薦める治療院に行かないで近場の親が
薦める治療院に行く子どもは指導者の意に背いたからと
邪険にしている節がよくみられます。


まあああ  ひと言  アホやな 現代は…


書き出したらキリがねぇや ガハハハハハハハ


※※ どこかの教育者やどこかの指導者やどこかのコーチの方々からの
アホすぎる書き込みは却下します。

※※ これはただの個人の日記です!全体レベルでのアホな人への発言であり
個人や1つの町や1つの学校や1つのクラブを中傷するものではありません。












 |  リブログ(0)

テーマ:

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    橋本鍼灸接骨院の院長ぶっちゃけトーク 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



最近、こんな患者さんらが世に増えているのでしょうか?

困った限りでございます。




今日も憂鬱な橋本院長、多分この子らのお陰で

いらぬ白髪が20本は増えている事でしょうね^^;




そう、本日は 番外編 その1です。




え?だって、年間1,2人は病院にも行かず

本人すら気づいておらず、軽度の?中度の?

パーソナリティ障害な女性が患者で参ります。




ただの自己中ならまだなんとでも対応できますが

この人らはかなり やっかいですよ(・ω・;A)アセアセ…




まず最初に




①誰かに聞いて身体を治しに来院する

②ある程度痛みが最速で治りはじめる



ここまではいいでしょう・q・

しかし、ここから徐々に変貌しはじめる…。



③院長を友達と誤認しはじめる



ちょっとまて!いつ友達になったんだ?



④この接骨院が自分にとって居心地のいい場所に変わる



「先生、この漫画読み終わるまで帰らないでいいですか?」

(はあ? また治療にくるんだから その時読みなさい、、)



「もうちょっとだけなんですよ~(らぶり~)」

(会話にハートつけないでいいからそれ1冊読んだら帰りなさい)



でも帰ろうとしない…。ぉぃぉぃ



⑤この先生はいつでもわたしの味方にみえてくる



僕はあなたのお父さんではない!



⑥この先生は何でもわたしを理解してくれていると思えてくる



僕はあなたの彼氏でもない!

携帯番号聞いてくるな!



⑦この先生はわたしを大事にしてくれていると勘違いし始める



僕はあなたの旦那様では断じてない!



携帯番号などのプライベートな部分に侵入したいようだけど、、何も聞くな 何も言うな 

プライベートの時ほど患者さんに会いたくないのに(笑)



⑧「先生わたしの事好きでしょ?(照)」とか言い出す



あなたは僕にとって1患者であって 

僕の個人的付き合いのある子では100%違うから安心してくれたまえ!



⑨「先生!心臓が・・ 」とか真面目に心拍数があがってくる



別の病院にいってちゃんと薬のみなさい!



⑩治療が終わったんだから帰りなさい といえばすぐ

 「先生~ しばらく落ち着くまでここにいてもいいでしょ?」と



本当に心拍数が上がるから仕方ないなと思いつつも

ベッド1つ使っていいから 安定したら帰りなさい といえば


閉店までいようとする… orz




まあ すべてにおいて



医療関係の仕事をしている人は

絶対的に人に優しくするのが商売であり

1個人だけを直視してると思われがちなのかもしれない



しかし、全員の患者さんに同じ優しさで接しているのに



1個人だけの相手をしているように過敏に感じ取られても

正直困るというよりも・・



ほかの患者さんに 大迷惑 な事に気づいてくれないのが

一番の問題点でしょう


このときの子は・・


日曜日の休日に

キックボクシングの試合でトレーナーに行ったある日



何を考えたか

当院の電話にたくさんの留守電をいれて



「わたしの事無視してるでしょ!」

「居留守使って何してんのよ!」

「わたしが邪魔なの?!」

「わたしはあなたの前にいてはいけないのね!」

「消えてやるう!」


その30分後の着信に


「ごめんなさい、謝るから許して…」



と、、自宅に帰ってきて、その留守電を聞いた僕は 何?(笑)

What's happn?



こんな人が増えておりますが…。



本当に多い!!



けど!一言!!



俺はお前の彼氏でも旦那でもお父さんでも断じてない!!

一人の世界で人を勝手に巻き込むんじゃない!!



そうとしか言えないよ・・



そういう意味で・・



もう、、、誰か 助けてwwwwwwwww

 |  リブログ(0)

テーマ:

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


    橋本鍼灸接骨院の院長ぶっちゃけトーク 


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



ええ? まだあるの この続き…(笑)




そうなんですよ、、




どこまで自己中なのかわかりませんが

続きがあるのです まだ まだ…。




さて、その3で帰った2日後…。




当院の朝の開始時間に

1本の電話が鳴る




(はい、橋本鍼灸接骨院です~)(*^o^*)

元気良く電話に出る院長。




「あの~  ○○です~」(ノ´▽`)ノ ⌒(呪)

(げげっ!今日はなんだ?なんだ?)(-"-;A




「あの~ やっぱりダメなんですか?」o(・_・= ・_・)o

(え?何がですか?)(゜д゜;)




「あの~ 腰は診てもらえないんですか?」(*゚.゚)ゞ

(この前話した内容を今、時間が経ったから覆せと?)Σ(・ω・;|||




「あの~ どうしてダメなんですか?」ヽ(;´Д`)ノ

「説明してくださいよ」!(´Д`;)

(この前説明したじゃないですか?)ヽ((◎д◎ ))ゝ




「わからないんですよ~」((>д<))

(わかってくれないだけじゃないのですか?)(((( ;°Д°))))




「どうしてもダメなんですか?」(・_・;)

(どうしてもダメです!)(→o←)ゞ

(僕があなたの身体を今はみてはいけない時期だからみない!)゛(`ヘ´#)

(その発言を覆す気はありません、以上です)(゙ `-´)/




「電話きらないでください!」(=`(∞)´=)

「なんでダメなんですか?」(゚ー゚;

(はぃぃぃ?)(?_?)

(拉致があかないので、患者さん待ってますから失礼します!)

( ・д・)/--=≡(((卍



ガチャッ 




おいおい、理解してくれないよ~

どれだけ自己中なんだよ~




頼むよ、誰か…




あの石頭 豆腐に変えてくれ(ノДT)




前回も言うてますが・・



恥骨離開を起こしていて

骨盤矯正って・・



どれだけ危険か、わかってない!



皮膚や靭帯はくっついても

強度がないのだから

柔軟性だってない



そこに衝撃派を起こせって

僕に医療ミスをしてでもやれよって

言ってるようにしか聞こえないよ@w@;



産婦人科での悪化した出来事を

当院で再悪化させたら




全部僕のせいじゃないですか!!




そんな! あんまりだ! 理不尽だ!

無理だあああああああああああああ!




1日の始まりがコレからだと

毎日白髪が増えそうです><;




もう、僕にかかわってこないで…(爆)




僕はあなたの保護者でも

僕はあなたの彼氏でも

僕はあなたを好きでもなんでもない




どこのパーソナリティ障害の人なんだ?

もう、精神的な何かの患者さんにしか

見えないよ・・



((((((ノ゚⊿゚)ノ((((((ノ゚⊿゚)ノ((((((ノ゚⊿゚)ノΣ(・ω・ノ)ノ!

 |  リブログ(0)