土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。


テーマ:
これからの日程的に5月6月7月8月は
中学生・高校生にとって最後の年!


と、張り切ってる最中に
ケガをしてしまった!!


どうしよー!


という人々が出てくる矢先ですが
当院の休診日は基本的に月のど真ん中に
3連休という日程なので…。


その時が試合なんだよ!


と、申されるのであれば他当たって下さい。
としか言えません。


何でそこが休みなの?
と言われても


逆に言えばそこ以外休んでないよ?
としか言えません。


日曜も祭日も関係なく仕事している院長。
休むなよ?って言いたいの?(笑)


どこで休診にしても、その日やってくれないと
困るというのが面白い程に学生諸君。


1ヶ月殆どの日程で診察していますが
来れないとか来ないとか


ほぼ毎日診療している院長には待ってるしか
出来ないわけで…。


飛び入りで休み直前にどうにもならない
学生が来院したからといって休診は
変わらないでしょ?


自分だけでいいから~なんて
他の来てる患者さんに失礼ですよ。


当院はほぼ毎日診療しています。
夜も22時まで診療しています。


ですから、救急診療をしておりません。
休みの日は突撃されても診察しません。


自分勝手を通したいならば、融通のきく
治療院をお探し下さい。


基本的に休診日はまず家に居ませんので
電話されても出れませんし、、。


居ても100%電話の聞こえないところで
寝ていますので、出れません(笑)


休みの時に強要しないようお願いします。


プチッとキレると1週間音信取れなくなる事も
ありますのでご注意ください~w


 |  リブログ(0)

テーマ:

一般的に接骨院での治療には時間が
ある程度掛かります。


当院の治療スタンスは他の治療院より
速いと思いますが、ここで不思議な事が
起こります。


本来は2,3割ずつ痛みの低下をさせる事
により身体、本体に無理をさせないで
効率よく痛みをとることがいいです。


しかし、人間というものは貪欲なもので
3割の痛みをとってもらうとモット、モット


て5割、7割と痛みをとってほしいと
短絡的に思ってしまいます。


そこで1つの事に気づいてほしいのです!


痛めた箇所は、パーツ交換する部品ではない
という事。


痛めた箇所は痛みをとったからといって
すぐに10割の力が出せません。


もし、すぐに動く動く~!と100%の行動を
しようとすると、もれなくもう一度痛めます。


なぜなら、痛みが低減しただけで炎症は
まだ残っているからです。


それでも!最短で治してくれ!とか
早く動くようにしてくれ!とか


平然と言われますが~


どんだけ一発屋的な治療院と評判になって
いるのでしょうか?


どんなに早く痛みを低下させても
最低限1週間は安静にしてほしいのですが


動いても痛くないからってだけで
もう普通の行動をしてしまうのが日本人の
悪い習慣ですね。


安静にするとか痛めて起きた制限を
すぐにしたくなくなるという、主義は
よくありません。


代えられないもの、自分の身体の一部を
交換すればいいだけのパーツと一緒に
しないでほしいものです。


無理させないという意味で治療内容を
2割程度に落としている他の治療院も
ありますが、それでいいとは思いませんが


やって!といわれて全部やってしまうのも
どうかと思いますね。


また、他の治療院に20日通っていたけど
試合前だからテーピングしたい!と無茶を言い、
固定のためだけに当院を名指しする選手がいますが、
ホームページにも赤文字で書いていますが~


一番やりたくない仕事です。ソレ


試合に出たいというだけで自分の身体に鞭入れる
試合終わったらそれまでで治療もしない。


試合に出たいだけでテーピング処置を求めて
前日だけ来る1回のみの処置。。。


いろんな意味で無責任すぎます!


治療は関係なくて1日限りのテーピングが
ほしくて来られても、俺は神様じゃないので


試し巻きを数回行ってから本来の処置をしてても
試し巻きのテーピング料金を取ってないなんて
普通どこでもしないし、もらいますよ?


それでも、そんなのは関係なくて自分が思う事を
してくれないダメ治療院の烙印を押す選手も
多々居ます。


プロのトレーナーを経験してて思う事は
相手の身体の状態をいかに理解しているから
出来る次の行動があるんです。


それを1回来ただけの1回コッキリのテーピングで
1回しか関節を診る事が出来なくて100%
じゃなきゃイヤだってどんだけ理不尽なんですか?


そのテーピングで100%の事が1試合出来ただけでも
凄い事かもしれないのに、2試合、3試合もたない
から?とか、、


1回しかこないのに、試合で負けたら


自分が痛めた事よりテーピングした人をうらんだり
痛くても出たいといって先生の話を聞かないのに


テーピング巻いて試合出て、骨折したらしたで
また先生のせいにする子がよくいます。


どこまで壊れてても出たい!これを優先して
痛めた選手の親も出れないんですか?!としか
言わなくて…


子供の身体を案じないってなんなんですかね。。
理解に苦しみます。


テーピング処置だけに限らず、治療とは
一定の安定期が必要です。


安定期とは休息期間です。
試合どころか、試合まで休んでてほしいくらいです。


安定期と痛みを取るための治療を組み合わせる
事により始めて加速した痛みの除去に繋がります。


いかに速く治療効果をあげる行為をするか?
それは本人が自主規制する事によりUPするので


そこらへんを考えた治療方程式を理解してほしい
ものですね。
 |  リブログ(0)

テーマ:
最近、どんどん値下げ傾向にある
ランチの定食


競争してるのか?
とさえ思わせる程、値下げしますね


でも、その値段でほんと大丈夫?
なんて思う事もあります。


以前からありますが、
土浦から神立の方に行く道ぞいにある
お弁当屋さんもしかり、、。


300円弁当!とか280円弁当!とか
おいおい、、


近所の定食屋も今から20年前くらいの
料金で定食出してる。。


500円ワンコインとか
550円日替わり定食とか


そんな安いが売りの店から
普通の定食屋までありますが


逆に普通の定食屋に行くと量が
1.5倍盛のおかずとかが当たり前に…。
大食漢には最適な定食屋ですねぇ


ここ3年、放射能の関係からか
野菜も魚も高騰しているし、、


家畜もインフルエンザ等で潰されてて
肉類も高騰しています。


でも、この値段って…。
大丈夫なんですかね、、。


逆に心配しちゃいますよ
近所の食べる店がなくならないように
祈ってます。だって、んまいんだもんw
 |  リブログ(0)