土浦市の接骨院|橋本院長日誌

土浦市の接骨院|橋本院長日誌

接骨院・整骨院のぶっちゃけ屋が日記なんて書いていいのか?!
治療しても治らない…自己流の健康法じゃ治らない…などなど
現代の腰痛・首の痛みにメスを入れます。

全国13万件の治療院(接骨院・整骨院・鍼灸マッサージ院・

訪問マッサージ)中から選ばれた優良治療院 BEST100選

ノミネートされました。


     2010年 ~ 2016年 7年連続で受賞


    ☆★☆ 今年も最速治療院を目指します  ☆★☆ 


☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆


         ↓慢性痛の実費診療も低価格で↓    
 全部やってなんぼの治療
         ¥3000
 首肩猫背矯正テーピング付       ¥1400 

 産後の骨盤矯正してみた~い      ¥ 970


        当院の矯正は骨格矯正です。

☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆


<酸素カプセル>

電話予約の場合⇒60分\1500  90分\2000

ネット会員登録後、「ネットで予約」すると

             60分\1200  90分\1700

 おまけ付回数券もあります。


☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆

 2016年 5月1日~休診



  院長、長期入院のため、

 

  しばらく 休業 します。

  お間違えのないように御願いします。


 

コロナウィルスは………

 ウィルスは見えない。

 ウィルスは避けられない。

 ウィルスは匂いがしない。

 ウィルスは色はついてない。

 ウィルスは味がしない。

 ウィルスは音もしない。

 

 いつ、うつるかわからない。

 

 自粛って言われても出かける。

 ちょっとくらいいいだろ?って出かける。

 海外でヤバい事になってても出かける。

 

 海外がヤバい事になってるのに海外に出かける。

 戻ってきて陽性。

 何してんの?

 

 特効薬がないんだよ。

 

 本人が軽い症状の陽性のまま自宅に帰ってきて

 糖尿病とかをもっている親族にうつして…。

 

 親とか祖父母が重篤化する。

 

 急激に悪化したら、、死亡する。

 

 治せる要素がない。

 治すための薬がない。

 治すために必要な理論がない。

 治すために必要な医者がいない。

 

 治すための医者ではなく?

 治すための【努力をしているだけで治し方を知らない医者】

 しかいないのに………。

 

  出かけますか?

 

 この数日でゼロ歳でもうつるのがわかりました。

 子供でもうつるのがわかりました。

 10代、20代、30代もだいぶ増えてきました。

 

 PCR検査を受けた人だけで陽性2000人超えてますが

 どこでうつったかわからない人ばかり増えてきてるので

 実際5000人くらい居てもおかしくありません。

 

 東京都の昨日の陽性の人数が97人。

 すぐ2~300人/日になりそうでこええぇぇ。

 

 身近な親族を悪化させなきゃ気づかないのか?

 

 海外では各国が○○国民vsコロナウィルスの戦争だ!

 って言ってるのに、、、

 

 3日で収束するわけないんだよ。1週間?2週間?1か月?

 人間対人間なら和平もあるだろうさ。

 戦争終結が早まる事もあるだろうさ。

 

 今回は対人間じゃないんだよね。

 急速な和平はない。(薬がない)

 

 治験して正規の薬になるまでに

 最短で18カ月は必要

 

 って言われてる。

 

 一人一人が自粛して、

  食料品・薬局に行く以外、外出禁止

 するだけで感染拡大も死者数増加も減る。

 

 =医療機関の最悪化を止められる

 

 数カ月掛かるかもしれないけど

  頑張るなら今しかない!

 

 知らぬ間に殺人犯にならないようにちっと我慢しようぜ!

 

 

 

 

前回からの1年半ぶりの投稿になります。

2014年8月から始まった奇怪な病気「難治性皮ふ潰瘍」

相変わらず治りません…笑。

 

もう、笑うしかないですな。

 

去年の今頃…丁度激化して痛み止めを最大量飲んでも効かなくて歯を食いしばり過ぎて奥歯折れるし、毎日泡はふくし、悲鳴も常に起こって毎日泣いてました。3週間の間ずっと毎日、、、

 

 自殺したくて…爆。

 

 「痛み止め30錠と睡眠薬30錠を入れたケースを片手に母親に先に死なせてくれ…頼む………もう、こんな痛いの我慢出来ない………」

 

 って毎日電話して、泣かせてました。

 「うん」って言ってくれなかったんですよ。

 

 その直後入院して8回目の手術。10回目の入院。悪い部分を全部そぎ落として、点滴から痛み止めを入れてって、それで2か月。なんとか動けるようになって帰宅。

 

 うん。そぎ落とした部分、まんまで全然皮ふ化して来ないままに…あれから一年。治る兆しがない。

 

 治るって感じがないのに未だに生きています。正直疲れました。

 これからどうなるのか全くわかりません。

 

 現在、コロナが猛威を振るっていますが、俺もちょくちょく入院しています。困ったもんですね。皮膚科だからまだ安心かもしれないけど、

 

 足の指が全く動かなくなり足首の制限もひどくなってとうとう「機能性障害者」になってしまいました。毎日、エブリデー車椅子生活です。

 

 #コロナウィルス ねぇ。

 

 個人的に6年近く自宅待機な俺から言わせれば、、、。

 過去にいろんな危険な目にあった事があるから言える事だし、

 導線10mしかない場所に6年も閉じこもってるから余計に思える事だけどねぇ。

 

 ①特効薬がない。治験薬もまだ完成してない。

 ②ウィルスは見えない。

 ③感染して陽性でも軽い人と重い人がいる。

 ④重い人が激化すると数時間で死ぬ可能性がある。

 ⑤飛散感染は停滞時間が長い。空気が籠もる場所にはいない方がいい。人が密集するところにはいかない事が吉。

 ⑥陽性反応の人と会話をするとうつる可能性有

 ⑦循環器障害、糖尿病、癌など重い病気や免疫の薄い人は比較的重症化し易い。

 ⑧飛散感染予防と陽性者との会話に対する予防にマスクをつける事を良しとするが不燃性マスクでもウィルスは通過する。相手の吐いた息を吸い込めばマスクをしてるもの同士でもうつる可能性は有る。

 ⑨重症者の看護をしている看護師がマスク・ゴーグル・ゴム手袋・防護服を着てても人によっては感染する。

 ⑩年齢的にうつらないとされているのは10才以下と言われているがそれ以外はうつる。

 ⑪50才以上の特に高齢者は陽性化する確率が高く重症化する確率も高い=死が近い。若くても合併症がなくても死ぬ。

 

 ⑫陽性反応が出ていても軽症だからと外に出る人=申し訳ないけどアホでしかない。

 

 周囲に振りまいて楽しいか?1000%ユニーク犯。

 

 同じ軽症の人が増えるだけでも重罪なのに、その人が撒き散らかした事で重症化する場合だってある。

 

 そして、意味もなくうつり、うつった人も知らないうちに周囲に撒き散らかして死ぬ。

 

 完全なる負の連鎖。

 

 タミフル飲んでないインフルエンザ陽性の人がマスクもしないで外にバンバン出て歩いているのとまったく同じ。

 

 日本がパンデミック並に増えにくいのはハグするとか挨拶のキスがないだけ。ただし、これだけ多くの自粛規制の意味をはき違えて自分勝手な行動をとっていると、第2第3の並が来ても仕方がない。

 

 軽度でもコロナ陽性反応のある人が外出する行為は、凄いアホな例えするけどね?

 

 「重症のインフルエンザ患者が薬を飲まないで、マスクをしないで他人の家を数件ねり歩いて、中で咳をしながら歩いているようなある種の泥棒と同じじゃないの?」

 

 このセリフの中にある泥棒って【いのち】の事だからね!

 

家の中に見知らぬ有害な人が入って来ようとして止めないの?入れないでしょ?怖くて入れられないでしょ?一緒じゃないの?

 

 年齢が上がれば上がる程、陽性になり易く重症化するケースも多いのがこのコロナウィルス。コロナじゃないからいいやって外出して旅行して帰ってきて、自宅で両親にうつして…合併症持ちだったら親がコロナで死んだら息子(娘)は殺人犯やで?計画的犯行か?

 

 1月頃から日本の医者・看護師らがビクビクしてて3月末の現状で疲労もピークだ。ここから第2、第3のビッグウェーブ起きてみ?

 

 「診てくれる医者」「入院しても診ててくれる看護師」が足りなくなったら【誰も診てくれんよ?】

 

 政府は関係各所が万全の体制をとりつつ患者を重症化させないために【外出自粛】を促しているのに…。

 

 病気じゃない親子が、自粛破って外に出て、勝手に陽性になって戻って来て病院に受け入れ拒否されて誰かが死んだ。それ自己責任でしょ?

 

 世界中で政府は外出自粛促してるのに勝手な判断で外に出て勝手に死んで医者の(政府の)せいにするのはお門違い。

 

 その上、陽性反応になって帰って来て知らない間に周囲の人に撒き散らかしたらそれこそユニーク犯ですよ。じーじ、ばーばを病院送りにする気ですか?

 

 いい加減、意味を理解して行動を自粛しようぜ。

 

 接骨院あるある思い出しちゃったよ。

 「私、ヘルニアなんですよー」

 「ホントですか?どこの先生に言われました?レントゲン撮りましたか?」

 「私の症状を近所のおばちゃんに言ったら、「それヘルニアよ!」って言われたんです!だからヘルニアでしょ?」

 

 「近所のおばちゃんは医者ですか?」

 「ううん。そこらの普通のおばちゃんよ!」

 

 医者でもない普通のおばちゃんに診断されて鵜呑みにして俺ら先生に喰ってかかる患者さん………。誰を信じて掛かりに来るのか、、。アホすぎる。。

 

 このくらいアホな行為がまだまだ軽いお遊びにしか見えない昨今の日本人。気持ち引き締めていかないと、無駄に死人増えるぞ…。

 

 長文・駄文失礼しました。久々に日記を書きました、次回はあるかどうかわかりかねます。死なないように頑張ります。

 

 

 

 

 

はーい(^^)/ 2018年11月です。

ほぼ半年ぶりの日記です。

 

お久しぶりです。院長の橋本です。

 

現代の奇病 「難治性皮膚潰瘍」

と、闘い続け、4年4か月(;´・ω・)アセアセ

もうね、痛みやばいッスよ。

 

仕事を休業して今月末で【2年と7カ月】。

ずっと闘病生活を送っております。

 

あと半年頑張ろう的スローガンを毎回

書いていましたが、すぐ治らないと判明。

 

仕事休業期間だけで【5、6年は必要】くさいです。

皮膚が治っても指とか関節が固まってしまい

動かないのでリハビリがまたパなそうです!

 

仕事への完全復帰がある意味絶望的かも

ペンギンのようにしか歩けない。切ねー。

 

最近は、かかってる病院で主治医の助手の

先生のコシをピピッと治したり、あほな手技を

披露してます。

 

足がやばいと家から出れないのではなく

トイレ行くだけでも松葉杖が必要で、

激痛と格闘しています。

 

痛み止めの量が常人の○0倍飲んでもやばいとか、

碌な事ありません(´;ω;`)

 

いきなり良くなることもない病なので

まったりのんびりやっていくしかないですね。

 

このところ悪化傾向にあるので家から出れないですが

なんとかがんばって生きてます。|д゚)ノシ