どんだけ頑張っても好きに生きれなくても 最高の人に恵まれて感謝が溢れてくるストレスクリア®メソッド

テーマ:

ストレスクリアコーチ@京都滋賀

福井あけみです。
 

 
 
先日、ストレスクリア完全マスターコース
大阪での講座でした。
 
 
 
私はサポーターとして
参加してますが
会場のビルに入るところに
ひとつだけ段差があります。
 
 
 
一応スロープはあるのですが
結構急勾配なもので
一人であがろうとすると
確実に車いすがひっくり返る
可能性が高い
 
 
 
なので
私は道行く方を止めて
ここだけ押してもらえませんか?
とお願いしています。
 
 
 
私にとっては
これってものすごい進歩なんです!!
 
 
 
お願いすることに
とても抵抗があったんです。
 
 
 
嫌な顔されたらどうしよう?
とか
スルーされたらどうしよう?
とかね。
 
 
 
でももう全然平気になりました。
 
 
 
最近では
頼もうと思うと
必ず人が通りがかってくれるように
なっていて
心配することはなくなりましたニコニコ
 
 
 
先日も
何人かの方に
お願いして助けてもらったのですが
 
 
 
気付いたことがあるんです。
 
 
 
女性も男性も
ひょいと車いすを押してもらったあと
心からお礼を言うと
顔がとっても輝くんです。
 
 
 
そしてね
どうぞ気をつけて
とか
ここで大丈夫ですか?
など
すごく温かい言葉を言ってくれるのです。
 
 
 
ふと思ったんですよね。
 
 
 
私も誰かに手伝ってって言われて
すごく感謝されたら
なんだろう
すごくあったかい気持ちに
なるなって
 
 
 
人のお役に立てるって
嬉しいことなんだなって
思うんです。
 
 
 
そんな思いを
手伝ってもらっておきながら
ふとキャッチしたんです。
 
 
 
顔がパッと輝く瞬間を
見たから
 
 
 
以前なら
お願いするのは申し訳ない
 
 
 
ずっとそう思ってました。
 
 
 
だけど
そうじゃないな
 
 
 
ありがとうっていう
私の喜びは
相手の喜びでもあるんだ
 
 
 
そう感じました。
 
 
 
私たちは深いところで
繋がっている
 
 
 
だからこそ
一方通行はないんだってこと
 
 
 
必ず共鳴していると
思ってます
 
 
 
ストレスクリアの講座でも
このことを
目の当たりにした
素晴らしいセッションを
見てきました
 
 
 
みんな繋がっている!
それを認めざるを得ない
現実を見てきましたよ
 
 
 
ありがとうと感謝することと
ありがとうと感謝されることは
一緒なんだな
ということが
腑に落ちた出来事でした。
 
 
 
最後までお読みいただき
ありがとうございますラブラブ
 
 
ベル挫折の苦しみを真の宝に変える
ストレスクリアベーシック講座募集中ですベル
 
 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス