恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:

20才のとき

若さゆえか

無知で愚かな私は

簡単に妊娠し 簡単に堕胎した
決して 忘れてはいけないと思う
あの古い病院の診察台の固さと 
あの待合室での視線の冷たさを
 
手術は6月だった
聞かされなかったけど
予定日は1月だったのだと思う
まともな供養もしていない
もし産んでいたら、その子は何才と時々 歳を数えてしまう
 
産婦人科の問診票の
妊娠回数を記入するときにだけ
その子は 確かに存在したのだと
その数字に責められる
 
Y本さんも 時々でも思い出してくれるといいな と思う
 
Y本さんは岩手県出身で 長男で何れは地元に帰ると言っていた
私はその市名を覚えていたので
震災があったとき
日本地図で場所を確認した
Y本さんが そこに住んでいるのかはわからないけど
海に近い街ではなかったので 私はほっとした
 
二度と会わない人だけど
一生 忘れない人
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「Y」 の記事

テーマ:

半年くらいした頃、

生理がきてないことに気がついた。

 

普段は避妊はしていたんだけど

一度、2人で、ものすごく酔っぱらっていて

そのまま

したことがあったから

その日に

できたのかなって思った。

 

私20才

Y本さん21才

 

産む選択肢はなくて

 

一緒に近くの古い病院にいって 

後日

堕胎した。

手術は 麻酔が切れてから 痛みがすごかった

Y本さんは ずっと 待ち合い室で待っていてくれて付き添ってくれた

費用は 70000円 

Y本さんが用意した

 

待合室の人たちが 場違いな若い私たちを じろじろ見てた

その夜は2人で泣いた。

 

その後も一緒に暮らし

ままごとみたいな生活をしていたけど

 

なんか些細なことでケンカして別れて

Y本さんは部屋を出て行った。

 

で、しばらくしたら

連絡が来て、会った。

食事して お酒のんで

Y本さんの新しく借りた部屋に行って

した。部屋に泊まった。

翌朝、まだ寝ていたら、女性が訪ねてきた。

オートロックだったので、その彼女が部屋に来る前に

私は部屋をでた。

 

そして、しばらくしたら、

また連絡がきた。

で、会って、した。

その時は、泊まらなかった。

 

そして、また連絡が来た。

もう会わなかった。

 

全て合わせて、1年間くらいのことでした。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

20歳のとき、ディスコのクリスマスパーティーで出会った人。

青山のBarの店員さん。

 

ものすごくタイプだったので

「ファンです」と伝えた。

 

友人を介して電話がきた。

会った。

1人暮らしの私の部屋で、した。

友人と住んでいたY本さんは、会うたびに自分の荷物を私の部屋に持ってきて、

友人との部屋には帰らなくなった。

ままごとみたいな同棲がはじまった。

でも家賃も光熱費も食費もくれなかった。

 

夜の仕事で、生活時間が異なるので、

昼間のデートは、映画とか、横浜博に行ったくらいかな。

おしゃれなBarとかレストランは色々連れていってくれた。

勤めていた青山のBarでは、ちゃんと彼女として紹介してくれていた

けど、他に遊んでる子がいたみたいだった。

誕生日には大きな花束とペアの腕時計をもらった。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。