恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:

ブログを半年の間綴ってきました

このブログを読んで不快に思った人も多いと思います

批判のコメント、メッセージも何件もいただきました
正直 読まなきゃいいのに なんて思う けど そちら側の方は こちら側の気持ちを知りたくて読むのかな
怖いもの見たさなのかな
それとも 「遊ばれた女」 とか 「選ばれなかった女」 とか
下に見ることで 自分を保っているのかな
ちょっと わからない心理です。
 
そして
共感のコメントやメッセージや感想を沢山いただいたこと、とても嬉しかったです
ありがとうございました
この限られた場 こういう場だからなのかもしれないけど
ツライ過去を持っている方
現在進行形で不倫している方が多いことに驚きました
 
それだけ世の中には不倫が多いということなのでしょう
あのころ あれほど心を痛め特別な愛だなんて思っていたことは
実は ありふれた陳腐なものだったということなのかもしれないですね
 
今現在 そういう愛で 関係で 心を痛めている方々が
この昔話を読んで 何かを感じてもらえたら 私は嬉しいです
 
時代も状況も違うし
人それぞれ思うことも違うし
私は不倫が良いとも悪いとも 言えない 
あのころの愛を後悔したり しなかったり
あのころの私の判断選択も 良かったのか悪かったのか
それさえも わかりません
 
それでも 今現在 私は 穏やかな幸せの中にいます
 
私は 結婚以来浮気をしてません
ただ単純に そんな機会がなかっただけかもしれないけど
そんな願望は まったくないです。
あれだけの愛欲に溺れた私は その後
夫以外 受け入れていない
そしてそれは いたってノーマルです
現在49才 
いったい いつまで女でいなくてはならないのでしょうね?
もう私の身体は、弛み そして渇いてます
 
女として寂しい
でも だからこそ
自分が 女として 1番輝いていた綺麗だった身体の時に
あれだけの行為をしたことが
いい思い出に思えるのかな
そして その記憶を今回 遡ったことで あの快感を熱く思い出し
切なくなったのかもしれないですね
 
私は
自分が してきたことと、
自分が 既婚者に言い寄られた いくつかの経験から
男性は 基本的に浮気をするものだと思っています
特に ある程度の自由とお金を持ってる人は すると思う
 
もし
夫が あの時の私のように 10才も下の女と
あんなこんな いやらしいことをして 時間もお金を使っていたら
それを知ったら 私は許せない
離婚するかもしれない
でも それを知らなければ
いいかな
 
そのへんは 昔から変わらない
知りたくないことは知りたくない です 
だからスマホも見ないです
多分見られてもない
 
ただ 夫は 毎日ちゃんとした時間に帰ってくるし
浮気は してないかな 無理かな なんて思ってる
 
甘いかもしれないけど
 
 
 
 
AD
いいね!した人  |  コメント(60)  |  リブログ(2)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

テーマ:

その時 結局

X川さんは

途中で 元気がなくなってしまって

イかなかった

 

X川さんは 「もう いいや」 と身体を離しタバコを吸う 

 

ちょっと かわいそうだな と思ったけど

ちょっと ざまあみろ って思った

 

やりたいだけの女 と できなければ

意味がないじゃん なんて思った

 

X川さんは 「また後で したい」 なんて言う

 

できるのかな?

 

まあいいや 

 

私は充分 イったので 後で できても できなくても どうでもいいや

 

X川さんの考えが わかったので

私は もう この人に 気を使わないことにした

どうせ 遊びの関係なのだから 

どうせ あまり会えないのだから

 

そう思えば 気は楽

N藤所長とのことを 隠すこともない

細かな嘘をつくこともない

取り繕うこともない

 

その後 

ホテル内のレストランで食事をし お酒を飲む

X川さんは、趣味も交友関係も知識も広く

会話は とても楽しい

 

見つめあったり 手を繋いだりして

普通の恋人同士のデートのような時間を過ごす

 

X川さんは 人との距離が近く

わりと 人前でも 普通にスキンシップをとる

 

私は 単純に そういうことは

嬉しく思う

 

腕を絡めながら寄り添い 歩きながら

 

私は この人のこと好きだな なんて思う

 

それは もしかしたら

さっき 遊びだよ なんてことを明言されたから

さっき 元奥さんとHした なんてことを聞いたから

 

私は ただ 手に入らないもの 他人のものが 

すごく良い物に見えてる だけかもしれない けど

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

結婚式をした

友達が 新婚旅行から帰国して
お土産を持ってきてくれた
お土産話を聞いたあと
私は X川さんのことを聞いてみる
 
友達は
住んでる県と 勤め先 と バツイチということくらいしか 知らない と言う 
 
離婚の原因とか 知ってたら と思ったけど
知らないらしい
旦那に聞いておこうか? と聞かれたけど
そこまでは、と断る
 
「何か あったでしょ?」 と 興味津々
 
その友達は 
結婚前は 色々 つまり
私と 同じ種類の女だった ので
私は 特に悪びれもせずに
まあ適当に 端折って話す
 
「どうするの?」と 言われても
 
バツイチ だし 
遠距離だし
 
どうしようもないでしょー
 
なんて
 
言いながら 
思いながら も
 
「今度 東京で会うんだけどね、、」
 
なんて 
私は ちょっと 浮かれてるのかもしれない
 
少し前に X川さんから 電話が来て
翌週会う約束を していた

この先がとうなるのかは
わからないけど
それでも
新しい 恋? みたいなものの
はじまりは ちょっと楽しい
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。