N藤所長 T井さんから聞いたこと | 恋とか不倫とかHとか

恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:

2017年 8月

 

私はT井さんの会社に行った

 

2人で近くのカフェに行った

 

そこで 私は T井さんから

 

N藤所長が 亡くなった と

聞かされた

 

私は 

頭の中に 色々なことが 色々な言葉が うかんできたんだけど

それを うまく口にすることができない

 

それでも やっと

私は

「いつ?」 と聞いた

 

T井さんは 

「少し前みたい、今まだ詳しくわからなくて N藤さんの同期とかに 聞いてもらってる」 と

「T美ちゃんが知りたければ わかり次第連絡するから」 と言う

 

私は 知りたい?

 

うん 知りたい

 

いつ どうして 亡くなったのだろう

 

あの人は あの人が 

もう この世に 存在しない

 

私と別れた時点で 

もう二度と関わることの ない人だけど

それでも 

関わることがなくても

知らないところでも

生きていてほしかった

 

そんなことを思いながらも

私は その場で 取り乱したりすることもなく

冷静に その事実を受け止めた

 

だけど やっぱり 

その事実は 

ちょっと重く 

ちょっと私を苦しめ

ちょっと 呼吸がしづらくなった

 

私は カフェを出たあと

そのまま 実家に行った

 

元の私の部屋の押し入れを開け

衣装ケースを開け

その中の お菓子の缶を開けた

 

私は20年余り それを開けずにいたけど その中に当時の手帳を入れたことは覚えていた

 

その中には

何冊かの手帳と 何枚かの写真

そして あのキティちゃんまで 入っていた

 https://ameblo.jp/sekirarara48/entry-12333078021.html

 

細かな文字が刻まれた手帳

寄り添い笑う2人の写真

 

20年前の私は これらのものをどんな気持ちでしまいこんだのか

 

今となっては全然思い出せないけど

 

ただ 捨てるに捨てられなかっただけなのかな

 

いつか読もうと思っていたのかな

Y山T美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス