X川さん それはそれで | 恋とか不倫とかHとか

恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:

X川さんは 私の身体

乳房をお腹を その下の部分も
丁寧に愛撫する 唇をつける
舌で なぞる
 
私は 身体を預けながらも
まだどこか不機嫌のまま だった
 
でも それでも 気持ちが昂ってきてしまう くやしいけど
 
私は X川さんの それに 手を伸ばす
 
よかった
ちゃんと大きくなっている
 
それが
私の中に 入る

熱く 深く
 
気持ちが いい くやしいけど
 
そんな状況 
入ったままの状況で
私は なんとなく聞いてみる
 
「元の奥さんと 会って したの?」
 
X 川さんは 気まずいような顔をする
 
そして 
「した」と言う
 
そっか できたんだ、、
 
よかったじゃん
 
なんて思っていると
 
X川さんは
「T美ちゃんは そいつとHした?」と聞かれる
 
私も 「した」と答え
数日前に N藤所長とした 痴漢ごっこ を思い出す
 
そして 今は X川さんに
深く 激しく 何度も 突かれる
 
お互いが 他の相手のことを思い出しながら
お互いを求め合う
 
そんなことは
間違ってると思う
 
でも もう それはそれで いいや
 
お互いが 充たされない思いを
今 側にいる人に ぶつけてみて
ほんの少しでも 気持ちが軽く
ほんの少しでも 楽しい時が過ごせるのなら
もう それはそれで いいや
 
なんて もう なげやり
 
X川さんは 
なかなか イかない
 
私は 一人 何度も イかされる
 
もう くたくた なのに
もう 頭の中も その部分もぐちゃぐちゃ なのに 
まだ まだ 攻められる

Y山T美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス