X川さん 危なっかしいのは | 恋とか不倫とかHとか

恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:

レストランを出る

 
都会の夜は明るく 人が多く騒がしい
輝く東京タワーを見上げる
気分がいい
楽しい
 
私は さっきまで泣いていたのに 
泣いたことで 少しすっきりしたのと
酔いもあいまって
陽気になっている
 
近くのお店をのぞき
雑貨やおもちゃを 手にとり くだらないことで はしゃぐ

X川さんは 「そんなに気に入ったのなら」 と買ってくれた

 
X川さんは ふらつく私を ささえるように肩を抱く
 
「何か 危なっかしいな」 と
手に 力が入る
 
危なっかしいのは 足元なのか 私自身のことなのか
 
図らずも お互いに弱い部分をみせることになり
お互いへの気持ちが
これは また普通の恋とか愛とかとは 異なるもの だとは思うけど
何か 守ってあげたい とか 慰めてあげたいとかの本能的なもの なのかもしれないけど
 
それでも それがわかっていても 
 
今 すぐそばにいる こっちを向いて手をさしのべる 人に
その時だけでも
頼ってしまう 頼ってしまいたくなる ことは 
いけないことでは ないと 私は思う
 
私は 「ありがとう」 と 人形に言わせる
 
私たちは よりそい 
都会の夜の街を歩く
 
どこへ向かうのか どこへ行きたいのか わからないけど

Y山T美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス