犬原くん 本当か嘘か | 恋とか不倫とかHとか

恋とか不倫とかHとか

これまで私に関わった人達のことの
あることないこと せきららに綴ります。

名前は仮名です。
昔々1990年代のバカな女の話です。
不快な思いをされる方も多いと思います。
申し訳ありません。


テーマ:
私は どうしようかな って思ったけど ストレートに 聞いてみた

コンタクトレンズの洗浄液を 持って
「これ 誰の?」 と

犬原くんは 不思議そうな顔をしてた

多分 本気で わかってない
多分 そのボトルが 何なのかも

女が勝手に置いていったのだろう

私は 説明してあげる
「コンタクトレンズの洗浄液なんだけど、少し前まで こんなものは置いてなかった場所に置いてあったから、最近 目の悪い人が そこに置いていったんだと思うんだけど、、
女 でしょ?」

犬原くんは やっと理解できたようだ

少しの間 黙り

でも 逃げ道がないことも 理解したのか

「会社の子」 と言った

私は
「いつ来たの?」と聞く
犬原くんは
「先週」
私「一度じゃないでしょ」
犬原くん「…」

はじめてきた部屋に こんなものをわざわざ置いてはいかないだろう

犬原くんは
ぼそぼそ と 少しずつ 語る

要約すると

「先週 会社の同じ営業の若い女の子と 仕事中に 
忘れ物を取りに この部屋にきた
時間があったから
ここで コーヒーを飲んで
お菓子を食べた
Hは してない
来たのは1回だけ」

この話が どこまで本当なのか
全て 嘘なのか
わからないけど

その 若い女の子 が
犬原くんに 好意をもっていることだけは わかる
そして Hも してる と思う

そんな嘘をつく ということは
私とは 別れたくない ということなのか?

犬原くんは 肩をおとして うなだれている

さあ どうしようか?


Y山T美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス