• 20 Sep
    • 酔いどれ福旅、日本酒にワインにお洒落に角打ち、とどろき酒店さん薬院stand

       若波さんから帰ってき、ほうほうのてい。。。えー3万歩歩いておりましたが、何か? そこはそれ。 それであっても行きたいところがあったんですよ。再び西鉄乗って薬院におりまして、すたこらうかがいましたのが、   とどの絵にうっ、ぐっと遠い目になってしまう、とどろき酒店さんの薬院にあるスタンディングバー。とてもお洒落、品ぞろえ酔い。しかもちょっと繁華街から離れているので穴場。 酔いお店ですよ~!日本酒好きもワイン好きも行かれたし。  東鶴とちえびじんのスペックが麹違いのセットが面白いとお勧めされ、そちらをいただきました。 え?大分というくくりで書いてますが、東鶴さんは佐賀ですよね?と指摘する嫌な客。  そこはそれ。   はじめて見ましたこのラベル。うほ!っとわくわくしました。  うほー!土佐しらぎくのしゃれえもん。呑みたい、  買いたい! 在庫あったので買うことができ、うほほ~っと思いながら呑んでいたら、ドアがあき、夜風と共にただならぬオーラが。  ごごごごご。。。    せんきんの薄井様でした! え?何で今ここに?とお互い驚嘆しつつ、   線香花火がほんと美味しく欲しかったのですが売り切れ。とほほ。  ほんとバランスよくて素晴らしかったです。 旅の出会いって凄い、、と改めて思ってしまった夜でした。  

      NEW!

      3
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、列車は走っていないけど鉄萌えスポット

      大川にきたらこちらは見ないとという名所を教えていただきました。筑後川にかかる昇開橋。昨日は残念ながら閉まっておりましたが、開いて入ることもできるそうです。こちら、実は鉄道でしてこんな風に昔は列車が走っていたのです。駅や踏切は残っておりますが廃線になっております。筑後川を通る船が引っかからないように、、、上がるんです!インスタ映えしたのに残念。入口にはトレーラー型のshopもあり、テラスも素敵。日本酒イベントがあればいいのにと想いつつ。さすが家具の街。家具も素敵でした。筑後川ではえつ、なまずがとれるそうで。うわー、料理してみたい!なまずで若波にあう料理作ってみたいとむらむら。旅しないと分からないことが多く、いやー、旅ってやっぱり面白いですね!

      NEW!

      6
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、日本酒も酔いけどリキュールも酔い、若波酒造さん

      蔵を拝見させていただいた後は、利き酒どころで試飲させていただきました。昔使っていた仕込み樽をテーブルにされたり、はりをそのまま残されたり地元大学生とのコラボアートがあったりと酔い空間。すみません、写真ぶれすぎで。時々フォークギターコンサートなどもある酔うですよ?いやー、若波いただきながら音楽。最高ですね。三味線、ジャズも聞いてみたいものです。糸島山田錦純米吟醸。果実味溢れつつきれがある。味の押し波、余韻の引き波。と謳われているアタックときれのバランス。フルーツや野菜を使った前菜と合わせてみたく、あまおうの白和えとか。ぐふふ。寿限無純米吟醸寿限無は夢一献と山田錦からできたお米。酔いとこどりで力強さとフルーティーさのバランスが酔いです。和食はもちろん、パルミジャーノやチーズ系との相性も良さそう。夢一献純米は果実味たっぷりのイタリアワインの様相もおりつつ、煮物、おでんとじんわりやりたくもなる味わいでした。上撰が、うわーこんな上撰あるのね!という綺麗さと味わい。こういうお酒が蕎麦屋さんででてくると嬉しいのになと思います。ぜひいたわさとあわせて!ずらっと呑ませていただき申し訳ありませんでした。さらに若波さんは九州の名産でリキュールを、作っていらっしゃり、福岡あまおうはもちろん、梅、宮崎グァバ、大分乳酸飲料、大分ゆず。ヨーグルトのお酒がまさにカルピス!グァバも美味しく、思わず購入。あまおうリキュールの別バージョンも面白く、色々使ってみたいとわくわく。ぐふふ。若波さんは苺を冷凍しないので、苺リキュールを作るのは苺がとれる4、5月だけ。地元あまおうを、今朝とれたものだけ、と限定して農家さんに出荷していただいているのだそうです。で、大量にどかっと来るのでへたをとるのが大変で、春の晴れた日は今日は大量にくるぞとげんなりするのだとか。そんなあまおう使ってこのお値段。昔から契約しているからこそできるのだそうです。随所に友香さんのこだわりと想いが現れている酔い蔵です。10月の若手の夜明けにいらっしゃいますので、東京のかたもそうでないかたも是非!若村専務、庄司杜氏ともご挨拶することができ、嬉しかったです。そんな若波購入は銀座、恵比寿横浜の君嶋屋さんで。日本酒が最高!

      NEW!

      6
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、やってきました、若波酒造さん

       途中意識が涅槃に向かいましたが、無事到着、若波酒造さん。伺ってみると筑後川の目の前で川を渡れば佐賀。道中の美しい田圃といい、美味しいのが分かる空気感。   こだわりの造りの若波さん。それだけではなく地元大川と盛り上げようという思いも強く、観光客にも優しいです。売店もありまっせ!試飲もできます。地元限定品やグッズもありますのでぜひ行かれてみてください。まあ、歩くのは、、、よっぽどの歩きスト以外お勧めしません。皆でタクるか人身御供にハンドルキーパーしてもらって車でどうぞ。 造りは10月からで、今はその準備段階とのこと。    平日で仕事中のお忙しいところ、製造統括者、前杜氏の友香さんに案内していただきました。造りの時期はお米の洗い場になるという所。地元福岡のお米を10キロ単位で洗米されるそうで、上撰であろうと大吟醸であろうと全て同じ洗い方。    あ、造りの行程としては最後になるのですが、火入れに使うのはパストライザー。無濾過生原酒が苦手で、火入れが好きなわたくし。火入れで、けれどもぴちっと微炭酸のようなフレッシュ感が残っているお酒が大好きなんですよね~。なので瓶燗火入れ、もしくはパストライザー火入れのお酒が好き。清掃を制するものが日本酒を制する。火入れを制する者が日本酒を制する。そう言われている通りだと改めて思わされました。    搾りも冷蔵庫の中で。    ヤブタも美しくさすがです。    九州の蔵は室がレンガ、ベニヤ作りが多いのだそう。何だか西洋っぽいといいますか、ウイスキーや焼酎のような雰囲気もあるわと地域性を感じました。面白かったのが麹を一気に作ってしまい、後は冷凍しておくということ。えー!っと思いましたが、確かにパン作りのイーストも冷凍庫で保存しておきますし、酒粕も冷凍保存できますからね。    冷蔵庫は買い足して現在Gまであるとのこと。設備投資が随所に行われており、それも助成金の申請を上手にやられているから。若波ご姉弟さんの企業としての計画性、経営者としてのビジョンや姿勢も感じられるました。    現在の甑はこちら。可動式で毎回綺麗に洗うことができるそう。 1に清掃2に清掃。 友香さん、「毎日が大掃除ですと言って、米粒一つ残さず掃除です」 あー耳が痛い。。。    そこはそれ。蒸しあげたお米は冷まされ、エアシューターではなく手で運ばれるのだそう。    驚いたのは、酒母だけではなく、造りは全て冷蔵庫の中で行われるということ。     それも、、、純米だろうと全てこの1tサイズ。安めの価格帯のお酒だからと作りを変えていることは一切なく。値段の違いは米の値段の違いか磨きの違い。なので、ある意味純米がお得感に溢れているのです。 冷蔵庫の中で作りを行うのは九州が熱いから、ではなく、常に一定の温度で作りを行う為。熱すぎても寒すぎてもいけなく、常に7度を保つため、酒造りに再現性を持たせるためにこの作り方にしたそうです。 再現性、作りを間違えない、    初めての人、新人さんでも戸惑いなく酒造りを、蔵人さんたちが動きやすいように、成長できるように、友香さんのこだわり、工夫が随所に感じられる蔵でした。    かいも酵母によって変え、間違ったかいを使わないように置き場所を変えているのだそう。    すみません。まっくらで。大川は家具の街で、その職人さんが作ってくださった可動式のはしご。安全に登るように工夫されており、素敵でした。 いや~美味しいな、素敵だなと思っていた若波さんですが、拝見させていただき、ますます好きになりました。蔵見学は限定数でいつでもやられているわけではありませんので、行かれる際は問い合わせされて伺ってくださいね。 試飲編につづきます。  

      NEW!

      7
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、西鉄大溝駅

      から目的地まで歩きました。えー、約7キロです。バスはなく、シータク呼ぼうと思いましたが、距離あるので金額いくわよね。。。グーグル先生によると徒歩1時間30でしたので、自分の時給を考えても、うん歩こうと歩きだしました。無人駅。駅前の郵便局で姪sに送ります。もつ鍋。。。渋すぎか。お、イナゴ。っと遭遇するくらいどかんと田圃です。信号もほぼなく、ひたすら田んぼ。台風の爪痕くっきり。途中様々な花を見ることができ、彼岸花好きなんですよね。うっとり。暫しお花をご鑑賞あれ。わたくしはその間がんがん歩きます。鉄塔って酔いですよね。インスタ映えするかしら?ひたすら99号線を歩きます。99ってのも面白いし、平地で走り易いのでレンタサイクルあれば酔いのにと思いました。サイクリングイベントも楽しそうと思いつつ。インスタ映え!

      NEW!

      6
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、さよなら久留米また逢う日まで

      半世紀以上煮込まれたスープって魅力的なんだかそうじゃないんだかと思いつつ、再び西鉄に乗ってgo!

      NEW!

      4
      テーマ:
    • 女蕎麦屋酩酊記、端正な二八蕎麦の藪蕎麦さんで一献

      久留米駅から歩いて7、8分。藪蕎麦さんに伺いました。日本酒は福酒含む5酒ほど。山の壽純米をいただきました。メニュー写真撮り忘れ!値段メモ忘れましたが、ぎゃっ!というお値段ではありませんでした。片口とグラスというあまりないスタイルで供してくださいます。久留米でいただく久留米酒。染み渡ります。せいろ640円。二八です。端正。香りは穏やかながらあり、鯛そうめん的しこしこの噛み応え。蕎麦、日本酒。蕎麦という文化、日本酒という文化を愛されているという美学を感じるお店でした。どや顔せず、粋すぎず、程よい感じ。近くにあったら通いたいお店でした。めんつゆが個性的で、鰹節がスモーキー感すら感じる熟成の味わい。どちらの鰹節なのかしら。蕎麦湯はクリアタイプ。最近過ぎず昔ながら過ぎず、日本酒のラインナップも素敵で、バランスが好みのお店でした。久留米に行かれた際は是非!

      NEW!

      5
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、久留米の日本酒一杯100円!久留米ヨカモンさん

      なんてね!呑めるんです。 久留米商店街を歩いていたら、何やら久留米アンテナショップ的なお店が。久留米酒もあるかしら?と訪ねてみましたら、あるなんてもんじゃありませんでした。ずらっと久留米酒をプラカップ一杯100円、大吟醸は200円でいただけます。マイグラス登場。萬屋荒神は透明感溢れる綺麗な味わい。おお!一杯目からこの美味しさとは、とわくわくさせられます。久留米のお酒を久留米でいただく。輸送ストレスがほぼないので、どの子ものびのびしてピュア感に溢れます。こちらは米のふっくら感もある優しい味わい。  こんなに蔵元さんあるんですね。というのと、同じ路線

      NEW!

      2
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、久留米商店街をぶーらぶら

      久留米駅から目的のお蕎麦屋さんまで商店街を歩きました。おしゃれなカフェバー。視線は釘付けです。が、呑めるのは夕方からのようです。さすがに昼から呑めるところはないか。ん?むむむ、立ち飲みスペースが見える。しかし外出中。お惣菜屋さんやお弁当屋さんがあったり。お茶カフェあったりお饅頭があったり小川もあってのんびりした酔いところ、でも昼から呑めないのよねー。

      NEW!

      4
      テーマ:
    • 二日目も列車でゴー!初西鉄

      三日目も電車で、go!地下鉄空港線で天神へ向かい、そこから西鉄です。旅名人ですとフリーですが、jr九州乗り放題ですとjrではないので別料金になりますのでご注意をば。ところで、東京のスイカはペンギン、宮城はスズメですが、西鉄nimocaのキャラクターってご存知ですか?可愛い、けどあなた何??検索したらフェレットなんですって。何故フェレット、と思いつつ、久留米到着です。

      NEW!

      5
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、お土産にもお勧めの可愛い小物そろった日本市さん

       住吉酒販さんの隣にある日本市さん。外国からの観光客も多い福岡らしい、和風グッズが売られているお店です。   奈良が本店の中川政七さん。奈良よ奈良、と思いつつ惹かれます。かわいい。    姪たちに買おうかしらと思いつつ。    自分酔うにも欲しくてがん見です。    うちスリッパないんですよね。。。こちらで揃えようかしら。    鹿クリップ。    結局姪Sに買ってしまいました。    自分酔うには博多織の財布、    名刺入れを購入。いや、官兵衛おめんはさすがに。。。    明太子ハンカチ~。思わずお土産に購入。    かすりハンカチも素敵でジャバ用に。    っと買ったら5000円以上になり、てぬぐい一枚いただきました。   

      NEW!

      4
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、朝8時リボビタンDでもレッドブルでもなく、

       日本酒がエナジードリンクですが、何か? 爽やかな一日の始まり、at 住吉酒店さん。 持ってる女はここが違うので、   到着した日に福岡ホークス優勝。おめでとうございます。姪Sもミニヨンズ好きだったとTシャツ買いたかったのですがキッズ用がなく断念。 さあ、福旅3日目はじまりはじまり。  

      NEW!

      5
      テーマ:
  • 19 Sep
    • 酔いどれ福旅、何処の世に、旅先で

      朝から鯛あら汁呑んで、ぷはーっというオンがいるかというはなしで。魚、野菜、捨てるとこございません。まるっと汁いただけばコラーゲンもまるっといただけ、呑む美酔う駅。もとい、液。お肌ぷるぷる、うでもプルプル←駄目、絶対。酒友さんにいただいたお手製のはし置きつかわせていただきました。ありがたや。朝からビタミン補給。こんなんでました!の福岡二日目、はじまりはじまり。

      7
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、お勧めゲストハウス、旅籠さん

      ほろ酔いで今宵の宿に帰宅。天神駅から徒歩5分のゲストハウス旅籠さん。女性専用ドミトリーに泊まりました。二段ベットの下段でカーテンで区切られているので個室感あり、コンセントあります。wifiも使えてシャワーも綺麗。それでお値段3200円!さらに、キッチン使えます! うほー!早速福ふくの市で買ったモロヘイヤを茹でて指宿鰹節で一品。喜多屋がすすみましたが、うーん、若波とか三井の寿とか合わせてみたかったです。福ふくの市のイチジクとトマトのカルパッチョ。あわゆらしゅわしゅわとご機嫌にいきました。福の市仕入れのカンパチ、鰆、鯛をおろして。。。。恐らく魚をおろした人は旅籠史上初とおもいます。あらを焼く魚グリルあり、炊飯器あり。いやー、ここで日本酒イベントやりたいくらいの充実っぷりでした。シャワー室もこんな感じで要所要所に和があります。ちょっとしたパーティーできそうなダイニングです。素敵でしょ?あ、駄目な荷物が写り込んでおりますが、そこはそれ。カプセルホテル大丈夫なかたにはお勧めのお宿でございます。

      5
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、ラーメンは食べたことありませんが、

      一風堂で日本酒は呑みました。おお!たしか六本木にも出来た酒が飲め呑める一風堂スタンド。入口にはなんと若波。しかし呑めるお酒に若波はないという。あら?この供しかたは住吉さんと同じ?と思いつつ、三井の寿、旭菊、田中六十五と福岡酒堪能いたしました。

      4
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、日本酒もワインもデリも充実megustaさん

      おざきさんで昼から蕎麦と日本酒楽しんだ後、酒友さんと合流しお勧めの立ち飲み酒場megustaさんへ。なんともお洒落。デリにもむらむらきます。サングリアオーブンで果物焼いて作るとか!メモメモ。生ハムあったり、ぐっときますでしょ?はい、ぐっとくる女子多いようで、昼でしたが周りはスタンディングで日本酒とワイン呑む女子ばかり。一人呑みにもお勧めです。うほほ!日本酒はこちら。ぐふふのラインナップ。栗駒山のこちらって宮城でも呑んだことないですよ。福岡に仕入れてくださってありがとうございます。やはり伊達うまし。 こちらの三井の寿、香りありつつバランスよく、好きなんですよね。亀萬、ちえびじんもいただしき、チャージなし。昼からさくっと立ち飲みできて、お勧めです。

      6
      テーマ:
    • 女蕎麦屋酩酊記、十割蕎麦で一献、「おざき」さん

      博多から旅名人使い、地下鉄でぴゅーっと薬院へ。十割蕎麦がいただけるという、おざきさん。うほっ!新蕎麦でっせ!小をいただきました。日本酒の品揃えはこちら。。。。ちーん。。。まさかまさかで福酒がない。。。どういうこと。と思いつつ、蕎麦粉にあわせてなら北海道ですし。。。ご主人の好み、またお客様の好みなのでしょうか。宮崎の千徳いただきました。お蕎麦は、おお!十割でこの細さ、エッジ、長さと素晴らしく、最初冷水で締められておりましたので香り穏やかでしたが、落ちてくるときな粉のような甘く香ばしい香りがし、水切れもよく美味しかったです。田舎も好みの粗挽きかつ細いタイプ。水の旨味はさすがに福岡中心ですのでそれほど感じられませんでしたが、美味しかったです。蕎麦湯もとろとろで美味しかったです。肴も充実、福岡、博多にいらっしゃったら、ぜひ!

      5
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、博多界隈は

      ぴゅーっと地下鉄がご機嫌。今回初日から九州旅名人使いましたので、3日間、jr、私鉄、地下鉄乗り放題!うほほ。ただしご注意いただきたいのが、乗車券として使えないこと。青春18切符同様特急、新幹線は特急料金払っても乗れません。なので、九州フリー切符とどちらにするかは、乗られる電車を鑑みて選択ください。の、切符を使って色々九州飲み歩きします、と鉄道魂さんに企画書を送ったら、却下されました。呑み鉄って鉄の方の中では人気ないそうです。。。ま、さすがに地下鉄では呑み鉄しませんが、さあ、次行きますよ!

      5
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、酒も酔いけどスイーツも酔い!

      誘惑多過ぎ蓮ですよ福岡。え?そんな親父ギャグはいらない?ま、そうでしょうね。阪急博多。うわー!なんて可愛いし美味しそうなの。これ絶対女子にも男子にも喜ばれます。が、今後の行程考えて手土産には買えませんでした。先日二子玉にいらしていた、結の美智子さんへと陣中見舞い?に二子玉で買ったマカロン。わくわくするフレーバーが素敵で、なんて酔いお店!うほほ。っと思ったら、なんと福岡のお店でした。なので阪急博多にあり、しかし二子玉にはなかったガトウショコラ。手土産酔うに3台購入いたしました。レア感もあり、安全食材。お勧めです。

      4
      テーマ:
    • 酔いどれ福旅、博多ステーションスーパーに潜入

      博多でもスーパー行きまっせ!豊富な練り物に目移りしつつ。うーん。スーパーにあまり日本酒ないといいますか、福酒ないです。めし丸君可愛くて米上がりますがさすがに米背負って旅行は。。。うわー、夢つくしちゃん気になる。

      5
      テーマ:

プロフィール

AD

テーマ

一覧を見る

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。