Q:横浜はMICE開催により、国内外から年間30万人を超える研究者や学生等を受け入れているが、インバウンド戦略におけるMICE推進の考え方について伺いたい。


市長:MICEによるインバウンドの獲得は、滞在日数が長く、宿泊や飲食などの消費による高い経済効果をもたらし、ビジネス機会を創出する重要な取組です。まずは安全安心な開催環境をアピールするとともに、ハイブリッド開催など、これまでに培った実績を活かすことで国際会議や企業イベントを積極的に誘致して参ります。