HELLO ENDING

HELLO ENDING


テーマ:
「さおりちゃん、ちょっとちょっと」

「なに」

ベースやシンセサイザーの音を加工している途中、チューペット休憩を取っていると
団長が何やら話しかけて来る。

「これ見て」

そう言われてノートパソコンを覗き込むと、
中学生くらいの子達が何かふわふわ動いている動画が映っている。
流れている音楽はAQUATIMEZの「虹」だった。

「これがどうしたの」

「それがさ」

「うん」

「これAQUATIMEZのエアバンドなんだけどね」

「エアバンド?本当だ、ちゃんと5人居る。へえ。可愛いね」

「コメント欄に何て書いてあると思う」

「・・・・?」





全コメント数288件。
そこには嫌悪という名の元に一致団結したオンラインユーザー達が
おびただしい数の罵詈雑言を寄せていた。


---

これ見たけどさぁ、アクアタイムズ汚すなお前ら
なんてもの、UPしてくれてんだよ、アクアの印象が
悪くなるだろうが、キチガイ意外にこういうことする奴はいねぇな
頭逝ってるねぇ、こんなのしたいなら、部屋の中で一人でしてろ、 飛び降り自殺でもキチガイども

---

何ヘラヘラわらってんだよ。いっぺん死んでこい

---

てめえらふざけんじゃねえよ 死ね消えろ
アクアなめてんじゃねえょ
てめえらいらんからマジで消えて
これをうpするとか
身体障害者ですかみなさん??
エアでやってるとしても下手すぎだし
マジきもいけど

---

えっと。。。。
消えてなくなれ餓鬼^q^

---

消せよ糞ガキどもコメントとか動画見た奴らの反応を面白おかしく 待ってるだけだろ?
わかるんだぜ、とにかくすぐ消した方がいいと 思うぜ干される前にな。

---

まあ、中学生ってのは人生で一番バカな時期だからな。そんな風に 遊んでいられるのも今のうちだけだよ。

---

動画は、載せない。
重要じゃないから。
男女中学生5人が、音楽に合わせて格パートをエア演奏していただけだから。
でも決してAQUATIMEZを揶揄している映像ではなかった。


私は、思う。
中学生が5人も集まって、ビデオを持って来て公園で音楽を流しながら
各楽器に分かれたエアバンド演奏を撮影して
(それもしっかり鍵盤パートは女の子である!)
パソコンに動画を取り込んで、それからyoutubeにアップをするという行為は
大人が思う以上に中途半端なエネルギーでは 出来ない。

「どういう、仕組みでこんな感情が生まれるんだろう」

まき散らされた嫌悪感の一つ一つを見ながら
隣で黙っていた団長に話しかける。

「はじめにコメントしたやつが中傷したんだろう?
みんなそれについて行って、途中から本気で自分はそう思ってる、と思ってる。
恐らくはじめに書き込んだやつが

微笑ましいですね。頑張ってください。って書いたら、それが続いた と思う。」


団長、でもそれは、それはさ。戦争を生む思想なのではないの。
いじめを蔓延させた思想なのではないの。
「正義は勝つ」と言いながら人間も虫も花も地球も殺して来た思想と
同じなのではないの。


だって、こんなに微笑ましい中学生達に
一体どうして  悪意を向けられる?




「何だか悲しい気分になってきたよ」

団長はしおれた花みたいにうなだれて、ぼそっと言った。

きっと団長は私たちの誰よりも
一般的に言えば「無駄」だと言われるエネルギーを人生に注いできたから
その勇気が、よく分かるのだと 思った。








頑張れって思う。
中学生で、そんなエネルギーがあるという事は凄いぞ って思う。

別にミュージシャンになんかならなくたっていいけれど
288件の中傷なんかに負けるなって思う。

餓鬼なめんなよ。なあ?
AD
いいね!した人  |  コメント(99)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース