HELLO ENDING

HELLO ENDING


テーマ:

1週間前くらいだろうか。

「さくらさくら 今舞い落ちる」を歌う方の母君と、お酒を飲む機会に恵まれた。


大らかで溌溂と話す、きらきらした素敵な女性だった。


その時に、「私は曲を、リビングルームで書くのよ」という話を伺った。

なるほど、今回の彼女のNEWアルバムのタイトルは「Living」である。


どこで曲を書くか?

これは作曲家にとって非常に性格の出るセレクトではないかと、思う。


机に向って楽譜と格闘する作曲家の友達はとても多いけれど、

トイレじゃないと浮かばないとか、雨が降ってると良いとか、奇特な知り合いも居る。


「自転車に乗ってないと・・・」


これは、我らが団長の創作フェチズムである。

彼は作詞作曲など創作行為をしている時、自転車でどこへでも行ってしまう。


EARTHでのリハーサル前に

「ああ 何かちょっと書けるかもしれない!」と言いながら

自転車でぴゅーんといなくなってしまったのは私達の中でも有名な話である。



中じんと私は室内にいる事が多いけれど、

私の場合は、割と人の多い所を好んで作曲をする。


例えば、電車や駅のホーム、それから乱雑とした喫茶店、

それに渋谷のハチ公のような人がたくさんいる場所も。


不眠で悩んでいた頃に、安心して眠たくなった場所は

深夜に人が集まるゲームセンターだったから、

恐らく私は人がたくさんいる場所に、賑やかにしている場所に安心するのだろうと思う。


だからね、

作曲をする場所は、その人間の本質が覗ける。という持論が、密かにある。



私は私の人生に色をつけてくれた尊敬するアーティスト達に会えたら、

聞いてみたい。そして密かに覗いてみたい、本質を。


「どこで作曲するの?」

AD
いいね!した人  |  コメント(30)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
芸能ブログニュース