2005年11月28日

キャリーファンの女子の皆様へ。

テーマ:日本

kousui



全く、旅ネタじゃないです。

あまりに嬉しいので報告。


上の写真の香水。

その名は


「LOVERY」

夏にアメリカで発売されて、日本は未発売、発売予定もいまんとこなし!

だから・・・どーやって手に入れようか悩んでいたのですよ。


どうして、そんなにこの香水が欲しいかというと・・

あのキャリー・ブラッドショーこと、サラ・ジェシカ・パーカー作なんです。


「SEX&THE CITY」というドラマ。ファンの人多いでしょう?

サラのファッションは、かなり憧れ。

最近、サラ御用達の化粧品をそろえたところです。

ここまできたら香水も!って鼻息あらくしてたのね。


で、都合よく、弟がアメリカへ行くと言うので頼んだのです!!



この弟、本当にわたしの弟なのか、疑わしいくらい海外に全く興味がない人で。

今回も学校の研修でしょーがなく・・・渡米でした。


こんな弟に「MACY’Sで香水を買う」ということがいかにレベルが高いことか。


英語サイトで香水の写真や名前が書いてあるページ印刷して、

彼のパスポートにきっちり挿みこみました♪

作戦成功。


においは思ったよりも、大人っぽいかも。

スーツでも、

ワンピースでも・・・・


♀♀O.Kです♀♀






アメリカ以外でも、売られている国や、一部、免税店でもおいてあるそうです。

キャリーファンの皆様。

チェキって下さい。



これから、イベントの多い季節だしねー

女度上げていきましょーー。





ノビオ→知ってる?こんなわたしの努力・・・


yokoより。

世界ウフフン滞在記http://www.sekaiufufun.or.tv

AD
いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)
2005年11月19日

スピード感

テーマ:日本

ここにきて、日本のものすごいスピード感に圧倒されている。

本日は2005年11月19日。


ここ最近、とある企業で実習させてもらっていました。

2ヶ月の予定で。

もうあと1週間で終わります。


なにかに区切りがある時に、振り返ってみることが

多いと思うけど、この振り返りには驚愕した。


仕事をやめて、もうすぐ1年半。

旅立ちは1年以上前。

帰国して半年以上。


こ、こわい。

たしかにこの時間、自分は過ごしていたはずだが、その認識がない。

もっと、少ししか時間が過ぎていないような・・・。

特に、帰国してからのこの時間は「まさか」という感じ。



実習中の生活。

6時起床。

7時15分、家を出る。

9-18時研修。

19時半、帰宅後、レポート提出、夕食等。

23時、激しい眠気が襲ってきて、限界を迎える。


特に、激しく、睡眠を削るような忙しい生活はしていません。

 


ここで私は思いました。

「もっと時間を慈しみたい。」





こういう思いにふける時、いつも思い出す場面がある↓↓


isu



ブラジル、トランコーゾの宿のこのイス・・・。

わたしとmitsueは毎日、朝起きたらこのイスに座り、

気付くと夕方でした。

一日をこのテラスのイスか、ハエだらけのキッチンでご飯を作るか。


この宿は「世界一周デート」の吉田夫妻がHPで紹介していて、その写真を

気に入り、トランコーゾを2日間かけてやっと探したお宿です。(HPのPHOTO参照 。)


宿の名は「RIO VERDE」

ポルトガル語でRIOは「川」、VERDEは緑。


半年の旅の間、もっとものんびりした場所。

いつも旅の話になると、そして日本で時間に追われると、


「RIO VERDEしたいなぁ。」

と、「動詞」してmitsueとの間では使われる存在。



どうして、日本はこんなにスピードが速いのだろう?

どうして、そんなに急いでるの?生産性を気にしているの?


なんて、思っていてもしょうがないことは理解しています。

こういう国にいるのだからこそ、ちょっと働いたら、気軽に世界中どこでも

旅できるのだし。

働いても旅なんて、「夢のまた夢」という人が世界には多い。


そこで、嘆いていてもしょうがない。

だから、日本の中で、この問題は自分なりに解決してこう。


「RIO VERDE 計画 IN 日本」



無理だと諦めてしまえば、その時点で終了。

「こうしたい」と思っていることが、大切だと思う。(って、みんなそうよね。)

自分の中で、ちょっとした意識改革するだけでも、

「RIO VERDE」できるかもしれない。




手始めに、今日は1時間以上かけてお化粧しよう。

どこにも出かけないけどね★


umi

トランコーゾの海↑↑今頃、ブラジルは夏だねぇ。


yokoより

世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv


AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2005年11月08日

ジョンのバーニングマン WITH ウフフン ~後編~

テーマ:TRAVEL

camp


↑これがキャンプエリアの様子。小さくて、分かりにくいけど、我慢してね。




いつもながら、なんやかんや流れにまかせていると、


ジョンのエリアでテントを張ることに・・・。




私達、テントはウォールマートで買って行きました。




4人用テント→ねぐら。エアーベッドももちろん持参。


2人用テント→食料庫。水や鍋も保管。




さすが、アメリカ。スーパーなのに、アウトドア用品せいぞろい。


めっちゃ楽しいです。そして、安い。コールマンも安い。




自分達のテントを張って、まわりの人にもご挨拶。


ここで、よくよくジョンの装備をみて驚いたの。




♀冷蔵庫(大)


♀食器洗い機


♀シンク


♀冷房(小型)


♀オーブン・電子レンジ・コンロ




どうですか?キャンプですよ?ここ砂漠の真ん中なんですけど。。。


こんなにするなら、キャンピングカーで来たらいいのに。


・・・とつっこまずにはいられません★




「パタゴニアの時と違って、今回は快適グッズそろえたね。」


と2人で、お気に入りの寝袋・イス・ランタン立て・・・等を持っていったけど、、、




さすが、アメリカ。「快適グッズ」のスケールが違います。




で、ジョンですが。年齢はなんか聞きにくかったです。(結構いってると思うから)


バーニングマンは年齢層高いです。


裸の老夫婦なんかも楽しそうにいます。


おばちゃんがお手製ピクルス配ったりしてます。




私達は昼間も夜もそこら中を歩いたり、自転車使ったりして


探検して1日を過ごしていました。




で、休憩にテントに戻ると。


必ずジョンがいるのです。


昼夜問わずね。




で、何をしているかというと・・・


大工仕事してます。


足場を作って、柱を立てて、そして


「昼間の日光を避ける屋根」を作ろうとしていました。


彼の前半の1日はほぼこれに時間を費やしていたでしょう。




yane




↑わかるかなぁ?屋根。白いのは冷蔵庫。左に柱(巨大)を立て、


右は友人のキャンピングカーで、布を張ってます。




で、このジョン「自慢の屋根」が完成したのも、バーニングマンの半ばあたり。


昼間の太陽はかなり厳しいので、


「快適だね~」とみんなで喜んでいた。


・・・のも束の間。上の写真をとった翌朝、なんの因果か・・・




屋根、なくなってました。。。。


巨大柱が風でたおされました。


その衝撃でジョンの会社の車のフロントガラスに大きなヒビが。。。



そうなんです。この会場であるBlack Rock Cityは「強い風」にも


要注意。テントもかたいペグを使用して、しっかり固定しなければなりません。




そんなこんなで、倒れてしまった残骸を片付けはじめるジョン。


そうこうしているうちに、バーニングマンも後半戦。


もう、明日で終わるという日には、、、




他の装備を1日片付けてるジョン。




ジョン・・・もっと遊ぼうよ。






一応、夕食後は外に出るんだけど・・・


すぐに、戻ります。




ジョンのバーニングマンのテーマはきっと


「いかに、砂漠で人間の利器をもちこんで、快適に暮らすか」


であるに違いない。




だってね、お別れのときに


「ヘイ、ガールズ!来年は大きい冷房もってきて、壁も屋根も作って


家のような快適さを実現するから、来年も一緒にバーニングマン楽しもうね♪」



・・・だって。




帰りの車の中にて。


M:「ジョン・・・別にわざわざ砂漠で家つくろうとせんでも・・・」


Y:「うん・・ジョンはちゃんと他の人のパフォーマンスみたんかな??」


M:「キャンピングカーでいいやんな。」


Y:「っていうか、もう、家でいいやん。普通に・・・・」






ジョン、私達の世話をいっぱい焼いてくれて、アリガトウ!




※ちなみに、私は日本で無職だと知っているジョン。帰国後こんなメールが。


「職は見つかった?日本にないなら、こっちで仕事見つけてあげるよ~」


心配しすぎやで、ジョン。




yokoより


世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2005年11月01日

ジョンのバーニングマン with ウフフン (前編:出会い)

テーマ:TRAVEL

はい、みなさんこんばんわ。


相変わらず就活中のYOKOです。




バーニングマン日記は本編「世界ウフフン滞在記」に・・・と思っているけど


なかなか進まないので、今回書いてみることにしました。


このブログのジャンルはあくまで「旅・アウトドア」なので。




バーニングマンではウフフンはどんな生活をしていたのでしょうか?


女の子だけで、砂漠のど真ん中、あまり想像つかないですよね?




私たちも当日までそうでした。


きっと、パタゴニアのフィッツロイでのキャンプのときと同じくらい


寒くて、ご飯も貧しいのだろうな・・・と。




そこで、いい意味でこの予想を覆してくれたのが、今回ウフフン初登場のジョンです。




バーニングマンの会場への到着が夜10時も過ぎたころになってしまい、初日は


テントを設営できず、車の中で寝ていました。




そして、朝、窓をドンドンたたく人が!


「おい、おきろよ!俺が朝食を用意してやるからさぁー


コーヒーか?チャイがいいのか?」


これが、ジョンでした。




おなかも空いていたので、思わず「チャイ・・・」と答えてしまった私。


これが縁で、あれよあれよという間にジョンのテントの近くで


私たちもテントを張ることに・・・。




朝起きてみて気づいたけど、周りはテントだれけで(当たりまえだけど)


見たことのない様子の風景です。


ちゃんとストリート名まであって。




みなさん陽気な服装と(NAKIDもあり)陽気な笑顔でニコニコしてくるのね。


「いいとこ来たな♪」っていう予感がかなりしました。




そこで、ジョンについてですが、長くなったので、次回、後編に書きます。


(出し惜しみではないので、あしからず。)




では、また明日。




yokoより


世界ウフフン滞在記 http://www.sekaiufufun.or.tv


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング アラサー女子ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。