2005-07-22 01:45:50

アイチル

テーマ:つぶやき

先日、お伝えしました『せかいのおわり』の予告篇に使っている歌を歌っている

フルカワモモコさんの新譜が7月20日にリリースされました!!


アイチル」という名のミニアルバムです。

アイチル

アイチル」とは「愛のチルド」の略だそうです。


愛のチルドを融かそう」という歌詞は、とても胸に響きます。

」がギュッと詰まったこの一枚。

皆様、是非!!


ちなみに、今月はフルカワモモコさんのライブ満載月間です。


7月23日(土)15:00~ 下北沢ハイラインレコード インストアライブ

7月25日(月)19:00~ 渋谷O-nest

7月31日(日)時間未定 吉祥寺新星堂 インストアライブ

皆様、是非!!                                moss

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2005-06-24 01:36:28

フルカワモモコさん

テーマ:つぶやき

せかいのおわり』の音楽は、岸野雄一さんが手がけてくださいました。

岸野さんといえば、

戦争に反対する唯一の手段は。―ピチカート・ファイヴのうたとことば」や

はっぴいえんどかばあぼっくす」などに参加した

私でも知っている音楽プロデューサーさんです。


本編の中で使われている象徴的な音楽には

制作日記にも書いてありましたが、

CHUCK BERRYの「I'm Through With Love」、

それをビトさんがカバーしたもの。。。

何れも『せかいのおわり』の“せかい”を見事に表している曲です。


さて、今回、我々宣伝部が予告篇を作らせていただきました。

予告篇を作る際に、

ワガママを言ってイメージ・ソング的なものを付けさせていただきました。

それが、フルカワモモコ さんの歌う「ジェリー・フィッシュ」です。


曲は、        フルカワモモコさん:美重箱

僕はこの世に向いてない 軽い気持ちで息などしてない

という歌詞で始まります。

予告篇、2分間という短い中の特定の場所のみで使わせてもらったので

全部の歌詞を予告の中で聴くことはできないのですが、

この「ジェリー・フィッシュ

とっても『せかいのおわり』の“せかい”に近しいところにある歌なのです。


フルカワモモコ さんは、偶然にも『せかいのおわり』の公開時期くらいに

インディーズ・デビューなさいます。

本当に偶然です。

しかも、フルカワモモコ さんのお父様は画家さんでいらっしゃるのですが、

せかいのおわり』のロケにも使わせていただいた

神楽坂の喫茶店「パレアナ」の看板を描いた方だったのです!!


渋川さんのコメントではありませんが

「この映画、何かつながっています」


ちなみに、『せかいのおわり』の予告篇は

今週末よりシネ・アミューズ 等々で流れ始める予定です。

近々、公式HP にもup出来るよう頑張ります。


今日は、何だか長々と書いてしまいました☆                    moss

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。