神がかってるっ! | 出雲の自然光ダンサー 髙須賀千江子のブログ
こんばんは!

出雲の自然光ダンサーの

髙須賀千江子です♪



11/4(月祝)15:00〜

荒神谷遺跡博物館で踊ります♪

今回のテーマは「天の岩屋戸」。

わたしはアメノウズメノミコトを踊ります。





おー。


すごい。


ついにウズメさま。


ダンサーならば

ドキドキ、ハァハァしてしまうくらい

大興奮するウズメさま。





荒神谷遺跡博物館の学芸員である、

前田氏によりますと、

ウズメさまは舞うだけでなく、

頭がよくてアマテラスさまの右腕的存在。





さらに先陣を切って

飛んでいく勇気を持つ、

とのこと。





(天孫降臨の際に

迎えに来た猿田彦を

「何やつ!?わたしが見てきます!!」と、

ひとっ飛びして様子を見に行ったという話。

そこで二人は恋に落ちる♡)





うむ、かっこいい!!





そんなウズメさまを

わたしがやっていいんだか?





と思いましたが、

それは主催者の早乙里さんの

オーダーなので素直に従います。笑





改めて古事記を読み直してみると、





「神がかりになってウズメは舞い、

それを観た神々は大笑いをしました。」

と書いてある。





神懸かりで舞って…笑えるの?




って正直、ポカーン。

(΄◉◞౪◟◉`)





だってさ、神懸かりだよ?


トランスじゃん?


怖くない?


笑えなくない?






って、逆に笑っちゃいました。


でね、考え直してみたんです。


あ!!


でも、たしかに、

笑い芸人さんのコントとかでも、

すっごくキレキレに面白いことがある!





それを神がかってるって感じるわ!





ってことは、トランスっていうより、




なんかこう、



キラッとして、




場の空気を掴んでて、




それこそ神がかってるっ!!




みたいなダンスだったんじゃないか?





そしたら、

爆笑することだってあるはずだ!





って思い直しました。





お笑い芸人さん的な




(中田敦彦さんのYouTube大学的な)





そんな面白さもアリだ。





初めてウズメさまを

そんな風にイメージしました。




古事記って、

色んな読み解き方が

できるから面白いんですね。





さぁ、

わたしのウズメちゃんは

どうなるでしょう。( ̄∇ ̄)





ぜひ楽しみにしてください♪




【日時】11/4(月祝)15:00

【参加費】1000 (予約不要)

【会場】荒神谷遺跡博物館

(699-0503 島根県 出雲市斐川町神庭873−8)



https://www.facebook.com/events/527172701408503/?ti=icl



#出雲

#島根県

#自然光ダンサー

#髙須賀千江子

#スカーチエ

#ダンス

#コンテンポラリーダンス

#中尾早乙里

#豆

#神話

#古事記

#ウズメノミコト