毎年、冬になると楽しみなことがあります。

 

 

日の出前のウォーキング。

 

冷たいよ。

 

さぶいよ。

 

暗いよ。

 

それでも行きます。

 

 

ただ、この光景が見たくて。

 

 

 

 

 

江戸川水閘門(すいこうもん)。

 

 

てくてく歩いて自宅から30分ぐらいかな。

 

 

真冬で、日の出前にしか出会えない瞬間。

 

 

雲ひとつない空。

 

 

そして、刻々と空の色と明るさが変化していく。

 

 

冬でも毎日見ることはできないからね。

 

 

 

だから

 

 

目の前でこの光景を見ているとき

 

 

この瞬間、瞬間を生きていることを

 

 

実感できるの。

 

 

そんな想いでシャッターを押すと

 

 

これがたまらなく幸せな瞬間なんだ ニコニコ

 

 

 

 

 

<ブログ記事の更新情報が受け取れ、アクセスが簡単になります>