こんにちは。世界とびのMAYUです。

 

みなさんはカードゲーム、ボードゲームやテレビゲームなどをされますか?

今はコロナもあってますますゲームが人気になってきました。私も普段よく友達とゲームをして楽しんでいます。

日本でも人気のマインクラフトはアメリカでも人気です!

マインクラフトはデジタル版のブロック遊びで、世界のすべてがサイコロ型のブロックでできており、ブロックを採取したり、建物を作ったりすることができるゲームです。動物もいて餌をあげたら繁殖をするなど、ゲームをしていても癒されます!


 

マインクラフトやアプリゲームなどは、プログラミングを学ぶことで、なんと自分で作ることが出来ます。

毎年夏休みに超人気のスタンフォードSTEMキャンプに、今年はオンラインのプライベートクラスで自宅から参加できます。

STEMキャンプにはいろんなクラスがあり、プログラミングだけでなく音楽制作やミキシング、3Dデザインや起業体験など様々なことを英語で学ぶことができるので、英語もプログラミングも上達という一石二鳥のプログラム。

講師の先生と生徒(2名)だけのプライベートクラス。オンラインでつながり、パソコン画面を共有して授業を進めます。講義は英語ですが、日米バイリンガルアシスタントのサポートが入るので、英語が苦手でも安心して授業を受けることができます。

昨今、学校でもプログラミン学習が必習になる中、プログラミングを学びたい、何か新しいことにチャレンジしたい、何か技術を身につけたい方におススメです!

 

詳しくはこちらから

https://www.sekaietobidasecamp.site/onlinestemclass

 

こんにちは、4月にオレゴン州、ポートランドでは入り桜の花びらが吹雪のように散ってだんだん気温が暖かくなってきました!まさに紀友則の詠んだ百人一首の久方の 光のどけき 春の日に しづ心なく 花の散るらという詩をアメリカでも思い出します。さて以前もワクチン接種の現地情報の紹介をしましたが引き続き今回もワクチンについて紹介します。最近私や私の上司も新型コロナのワクチンを打ちました。

 

ここシリコンバレーでは既に1月から65歳以上、3月から50歳以上の投与が進んで、4月15日から始まる40代以下のワクチン予約も前倒しで開始されています。ファイザー製、モデルナ製、ジョンソン&ジョンソン製と、みんなが接種を受けたワクチンの種類はがバラバラですがどのワクチンを受けれるかは選択可能となっています。ワクチンはいったん解凍したら一定時間内に使わないと無駄になってしまうので、私のような若い人でもタイミング良く接種を受けられた人もけっこういます。

 

私は注射が苦手でちょっと心配だったのですが、会社のみなさんの話では、「注射は1秒くらいで終わった。ぜんぜん痛くなかった」そうで、筋肉注射なので後から筋肉痛のような感じになったそうですが、熱を出したり調子が悪くなったひとはうちの会社にはいませんでした。

日本でもワクチン接種が始まるそうですが、一日も早く集団免疫ができて日常生活や海外渡航の規制が緩和されることを祈っています。

みなさん、こんにちは。Mayuです。

 

昨日はエイプリルフールでしたがなにか皆さんは誰かに面白い嘘をついたり、または嘘をつかれて驚いたりしましたか?アメリカのエイプリル―フールでは、毎年いろんな会社の面白くてユニークな広告がでるので、それを見るのが私の毎年の楽しみになっています。みなさんは何か気に入った広告などありますか? 私は今年のレゴのCMがユニークでかわいいなと思いました。

 

ユニークなアイデアを思いつく方法としてひとつ、デザイン思考があります。デザイン思考とは、ターゲットユーザーのニーズを深く理解して問題を再定義することで、初期の理解レベルでは到底浮かばなかった戦略やソリューションを見出すための思考プロセスです。新たな視点に立つことで今まで考えつかなったアイディアや価値を生み出すことができるのです。appleやgoogleなどいろんな会社でデザイン思考が取り入れられています。ビジネスに限らず日常のさまざまな場面でも課題解決のために新たな考えが必要な時に使えるスキルになります。

 

そんなビジネスや学校など幅広くつかえるデザイン思考を、AZusaではスタンフォード大学d-schoolのメソッドをベースとしたワークショップで体験できます。小学生から社会人の方まで、シリコンバレー現地のアメリカ人講師による英語(日米語バイリンガルのサポート付き)のクラス、または日本語でも受講できる実践型ワークショップから選んで学ぶことができます。 

 

先月、オンラインでのデザイン思考のワークショップに参加された大学生の皆さんの感想を聞いてみました。

 

Aさん: このワークショップを受ける前は、「想像力を広げろ」といわれても漠然としたイメージしか浮かばなかったのですが、デザイン思考プロセスの基本的な5つのステップを体験的に学んだことで問題解決のアプローチを体得することができました。また、ブレイン・ストーミングをすることでたくさんのアイデアを生み出すことができ、その重要性も学びました。

Bさん:今回体験したデザイン思考は、日々新しい問題や選択に直面している日常生活の中で、自分なりのアイデアを生み出したり問題解決に悩んだときにも、役立てることができそうに感じました。ひとつひとつのプロセスを明確に定義していくことで、自分が何をしたかったのか、今何をしようとしているのか、そしてこれから何をしようとしているのかを知ることができ、将来的に活かせる手法だと思います。今回、学べてよかったです。 

 

デザイン思考ワークショップに関してのお問い合わせはこちらから

https://www.sekaietobidase.com/program/designthinking/

 

みなさん、こんにちは。

 

日本ではワクチン接種を4月12日から高齢者への接種を開始すると河野規制改革担当大臣からの発表がありましたが、ここアメリカではバイデン大統領が5月1日までにアメリカにいる全成人がワクチンを接種できるように体制を整えると表明しました。その発表から早約10日、私の身の回りでもワクチンを接種した人が増えてきています。アメリカではワクチン接種の予約は簡単でインターネットできます。ワクチンを接種できる場所はスポーツ施設や公園、学校、ドラッグストア、スーパーの駐車場など、毎日いろいろな場所でワクチン接種が実施されています。

アメリカでのワクチン接種について以下は私の友人の体験談になります。

 

私の友人Hさんは、空港近くの立体駐車場で、1度も車から降りずにワクチン接種が可能な、「ドライブスルー方式」でワクチン接種を行いました。流れとしてはマスクをして、車の窓を少しあけて、係のひとから質問される病歴やアレルギーの質問に回答します。指示された方に進んで、窓を開けて車に乗ったまま、15秒ほどでワクチン接種は終了。そのまま待機場所に進み、アレルギー症状などに備えて15分ほど待機し、何事もなければ帰宅できます。接種は2回目でしたが、その晩と翌日は注射した側の肩と上腕の筋肉痛が酷く、腕が上がらないほどでした。微熱もでていたようですが、3日目にはすっかり収まりました。今はすっかりHさんも元気に生活しているとのことで胸を撫で下しました。

 

また、アメリカでの企業の面白い取り組みとして皆さんもおなじみドーナツで人気のクリスピードーナッツではコロナのワクチンを摂取した人(ワクチンを受けたことを証明するカードが必要)はドーナツを1年間無料でもらえるんだとか。さらに1回きりではなく1日1個毎日1年中もらえるみたいです。

 

皆で一緒にこの大変な時期を乗り越えていきましょう。早くコロナが終息することを祈るばかりです。みなさんくれぐれも健康には気をつけてくださいね。

みなさん、こんにちは。Mayuです。

最近は鳥たちの鳴き声や花が鮮やかな色に変わり春の気配を感じます。

だんだん暖かくなってきて外で日向ぼっこがしたくなります。

 

早いもので新型コロナパンデミック宣言から1年が経とうとしています。

そんな中、未知のウイルスに対して不安があるかと思います。

 

実はミシガン大学でMaryCarol Hunter博士の研究結果によると1日20分の自然とのふれあいがストレス解消に有効だそうです。

 

そんな中自然の中でのんびりしたり散歩をしてみるとストレス解消や不安を軽減することができていいですよね。

 

実はほかにも簡単にストレス解消や不安を経験できる方法があります。

みなさんはマインドフルネスを知っていますか?マインドフルネスとは今この瞬間に集中をして生きる生き方でいま私たちの生活で助けになりうるスキルになります。マインドフルネスではストレスや不安の減少だけではなく仕事の効率化や集中力もあがるという研究結果も出ています。

 

AZusaではマインドフルネスの研究者として著名なスタンフォード大学のマーフィー重松教授によるマインドフルネスのワークショップを実施しています。今この大変な時だからこそマインドフルネスを学んでストレスや不安を軽減しませんか?

 

マインドフルネスに関してのお問い合わせはこちらから

https://www.sekaietobidase.com/program/mindfulness/


 

 

 

 

みなさん、こんにちは! Mayuです。

桜が見ごろの季節になってきました。

ところでみなさん、この写真はどこで撮られた写真だと思いますか?

実は私が住んでるオレゴン州のポートランドの写真なんですよ。

 

先月から大学生の春休みのオンラインインターンシップが始まっています。

文化の違いに苦戦しながらも日々成長をして笑顔でインターンをやり遂げる、そんな熱いオンラインインターンシップについての紹介をします!

 

オンラインインターンシップの特徴として4つ

1.個別のコンサルテーション

参加者の希望、目的にあった研修内容を相談して決めることができる

 

2.英語力にあった企業の紹介

英語力に合わせて100パーセント英語を使う会社、

または日本語がわかるスタッフが人がいる会社を選ぶことができる

 

3.専任バイリンガルアシスタント

専任バイリンガルアシスタントが一緒に研修に参加するので安心ができる

 

4.就活で有利に使えるホスト企業からの推薦状がもらえる

 

なんといっても春休み、夏休みに限らず1年を通していつでも参加できるためにスケジュールに合わせて研究開始日を決められます。

業種も多岐にわたり業界・企業・職種理解を深めたい方にとっても新しいことを知るチャンス。

 

英語を使って海外の会社でのインターンシップができる機会をぜひお見逃しなく!

 

<こんな方におすすめです!>

ー英語を使って海外の会社で働く経験をしたい方

ー就活の予行演習のをしたい方

 

オンラインインターンシップのお問い合わせはこちらから

https://www.sekaietobidase.com/contact/

こんにちは!

今日も、12/27〜1/4に開催されます、「シリコンバレーSuper Meeting Week」の中からまた大変興味深いミーティングひとつご紹介させていただきます。

 

『ベンチャーキャピタリストに聞く。 「なぜ、シリコンバレーでイノベーションが起こるのか?」』 

講演者:DNX Ventures 野村佳美 氏

 

シリコンバレーと東京にオフィスを構えるDNX Venturesでベンチャーキャピタリストとしてご活躍されている野村さんに新しい価値観を生むテクノロジーやビジネスモデルのイノベーションは、なぜシリコンバレーのスタートアップから生まれるのか? をお話いただきます。

 

日時:12/28(月)午前8:00−9:00

 

《講演者プロフィール》

日本の大学卒業後、独立系商社に入社、経営企画室にて新規事業開発、営業部門にて鉄鋼製品の卸売販売から大型建築プロジェクト向けの仕入・在庫管理 、経理部門にて会社決算業務を担当。MBA留学中にインドで社会貢献ビジネスの、またシンガポールでヘルスケア関連のスタートアップの戦略策定に携わったことをきっかけに、スタートアップのスピード感に魅了され、MBA取得後シリコンバレーに移住。
2016年8月より現職。パートナー企業と米国スタートアップの協業支援と大企業向けの イノベーション関連プログラムの企画・策定・実施に携わる。
2016年ミシガン大学ロス・スクール・オブ・ビジネス(MBA) 修了。

 

いわゆる「シリコンバレー」は皆さんご存知の通り、ハイテク、イノベーション、ソーシャルメディア企業が世界で最も集まっている場所です。思いつく企業名を挙げても、Google、Facebook、Apple、Adobe、Twitter、Tesla、Netflix、Uber...etc書き出すとキリがありません。そしてそのような企業を目指し現在も何千というスタートアップがひしめき合っています。

なぜここ「シリコンバレー」に集まるのでしょうか。

それをシリコンバレー現地のベンチャーキャピタリスト、野村さんの視点からお話しを聞き、シリコンバレー企業とは?ベンチャーキャピタルとは?など普段から気になっていることなど直接質問してみませんか。

これまでの世界観や視点が変わるかもしれませんよ。

 

《ご参加方法》

チケットは画像2枚目のQRコードよりお申し込みください。

11/27までアーリーバード期間となっております。お早めにチケットをご購入いただき、よりお得にミーティングに参加してください。

 

 

こんにちは!

ロサンゼルスはすっかり秋めいて、TVコマーシャルや街中もホリデー気分になってきました。

今回は12/27~1/4に開催される「シリコンバレーSuper Meeting Week」のレクチャーの中から、2つをセレクトしてご紹介します!

チケットは下記QRコードからそれぞれお申込みが可能です。

すべてのチケットが、11月27日までの購入がお得になっているのでお早目にどうぞ!

 

「ルワンダに暮らすということ」

アフリカ・ルワンダに暮らしながら見えてきた文化、価値観、作法、違う部分と同じ

部分を並べて「えー!?なんでそんなことするの!?」と引き返す衝動から一呼吸おき、

一歩ずつ歩み寄る時間をお届けします。美しくもどこか懐かしい、加藤氏の紡ぐ言葉ひとつひとつをお楽しみくだささい。

 

<こんな方におすすめです!>

・ルワンダという国のことが知りたい!

・アフリカに対してのイメージを180度変えたい!

・文化、価値観の違いの受け入れ方を学びたい!

【日時】

日本時間:1月3日(日曜日)午前8:00~9:00

 

【講演者:加藤雅子】

Cultural Capital Rwanda R&D ltd.設立者・代表。ルワンダ伝統アートイミゴンゴ展主催、場所文化研究。

2017年にルワンダ移住。以来この国の魅力に取り憑かれ、伝統文化・伝統医療の調査、旅程作成、ガイド業を行っている。その土地が持つ固有の性質や特性を調査し、

場所とのつながりの中で人が人に還ることを探っている。

 

 

 

「女性の社会的地位向上について考える

~Advancing Gender Equity in the Workplace~」

サンフランシスコ教育委員に日系人初の委員として選出され、現在はサンフランシスコ女性地位局長として活躍するエミリー氏の特別講演。

男女平等と女性の地位向上のための様々な業績をお持ちの方です。

また安倍首相夫妻が渡米した際も昭恵夫人のお付き役を務めるなど、日本と縁が深く、大阪にも何度も訪れています。

そんなエミリーさんの貴重なお話を聴くことができるチャンスをぜひお見逃しなく!

※通訳付き。英語に自信のない方も気軽にご参加頂けます。

 

<こんな方におすすめです!>

・英語でジェンダー問題の関する講義を聞いてみたい!

・アメリカ・サンフランシスコでの男女平等問題事情が知りたい!

・日本とアメリカでのジェンダー問題に対する考え方の違いが知りたい!

【日時】

日本時間:1月3日(日曜日)午前9:30~10:30

 

【講演者プロフィール】

エミリー・ムラセ

ニューヨーク生まれ。

ブライアンマウアーカレッジで日本現代史の学士号、UCSD国際関係学の修士号、スタンフォード大学でコミュニケーションの博士号を取得。

AT&T東京オフィスなどに勤務した後、クリントン大統領第1期のホワイトハウスに勤務。

2010年サンフランシスコ教育委員に選出され、日系人初の委員となる。現在はSF女性地位局の局長として活躍。

 

 

みなさん、こんにちは!

今回はこの冬休み(12月27日~1月4日)開催する海外交流イベント

『シリコンバレー Super Lecture Week』のお知らせ第二弾!

 

今回はスタンフォード大学で歴史学の教鞭を取られている榊原小葉子さんのレクチャーをご紹介します!

 

《スタンフォード大学の授業を体験「英語で学ぶ日本史」》

◆12月27日(日)午前9:30~10:30  

榊原さんはアメリカ人向けに英語で日本史の講義を行っております。わたしたち日本人はもちろん日本史を日本語で学んできましたが、英語で学ぶ日本史は新鮮な驚きに満ち溢れています。英語の勉強にもなるお得なレクチャー!ぜひこの機会に英語で学ぶ日本史を体験してみてはいかがでしょうか。

 

《こんな方におすすめです!》  

 

  • 歴史好きの方
  • アメリカの大学の講義を体験してみたい方
  • 英語のリスニング力を高めたい方

《ご参加方法》  

添付写真のQRコードよりお申し込みください  

みなさん、こんにちは!

今回はこの冬休み(12月27日~1月4日)開催する海外交流イベント

『シリコンバレー Super Lecture Week』のお知らせです!

 

海外で活躍するプロフェッショナル14名、計17レクチャーの中から、

ご興味のあるレクチャーをオンラインで参加いただけます!

その中から本日はアメリカの超有名ギターリスト

Yvette Youngさんのレクチャーをご紹介します!

 

 

《ギター講座& YouTubeからの成功》

◆12月27日(日)午前8:00~9:00

ギター・ミュージックの新時代をリードする変幻自在のタッピング女王Yvette Youngがナマ出演!

音楽界での成功の秘訣、きびしかった時代の経験を語ってくれます。

独自のギターフレーズや特殊なギターチューニングによる効果についての話が聴け、

受講者からの質問にも答えて貰える、音楽ファン垂涎のトークイベント。

※通訳付き。英語に自信のない方も気軽にご参加頂けます。

 

《こんな方におすすめです!》

・アメリカで活躍するギターリストと繋がりたい

・Youtubeから活躍した過程を知りたい

・アメリカの音楽事情を聴いてみたい

・音楽界での成功の秘訣、難しかった経験を知りたい

 

《ご参加方法》

添付写真のQRコードよりお申し込みください

 

 

 

たくさんのご参加お待ちしております!

 

#ギター #ギターリスト #ミュージシャン #YvetteYoung #シンガーソングライター #タッピング #Covet #マスロック #フィンガーピッキング #プロミュージシャン #音楽 #ライブ #guitar #guitarist #musician #singer #singersongwriter #musicianlife #artist #musiclife #musicianlife #musiclover #instamusic