前回の続きです~。

 

会社員だった時代も、社員というだけで、記者やライターを

やっていたので、実際は会社にへばりついていたわけでなく、

取材取材の日々で、ほとんど自由業に近かったのですが、

 

でも、やはり、社員ですので、

 

土日休み、だったり、有給は年に何回とか(何日あったのかすらもう忘れた。笑)、色々とちゃんとした会社風味な規則が

ありました(-_-;)

まぁ、毎月、給料をいただくのだから、当然なのですが。

 

でも、やはり、行きたいときに、行くことはできません。

おまけにむちゃくちゃ短い日数しかいけません。

 

 

まだ社員で取材記者をやっていたとき、

ボリビアのウユニ塩湖に無性に行きたくて、

南米旅をしたいと夢見て、友人に相談したら、

 

「えー!! 南米を8日間じゃもったいないの極致だよ!!

それならば、行かないほうがよい! 別の国にしなよ」

 

と速攻却下されました。

 

今、思えば、それでも、行けたのかもしれないし、

行く人も全然あり、だと思います。

 

が、そのときは、「そうだよな、もったいないよな~」

と思い、諦めて、そして、トルコへ行っちゃったのです(笑)。

 

このトルコ行きが自分の人生の番狂わせになるとは知らずに…。

まぁ、この話は長くなるので、また別の機会に(笑)。

 

あ、ちなみに、南米旅は、トルコ混迷時代の後、実現しています(^o^)/

ウユニも最高でした。一か月半かけて周ったので、社員だったら、

多分アウトですな(^_^;)

 

とにかく、自由に海外へ行ける環境で仕事をしたいという

わがままから、今の不安定極まりないフリーランスの

生活をしています(笑)。

 

でも、自分が選んだことだし、旅=仕事、になるように

目下模索中です。


お金もまだまだ綱渡り状態で、イスラエルに行く費用どうするんだ、という状況ですが、もうチケットを買っちゃったので、

行ってきます(^_^;)

要するに、何を一番に考えるか、何が自分にとってもっとも

重要な部分なのか、なのでしょうね(^o^)/
 

お金と自由な時間をバランスよく持っている人は無敵だと

思いますが、どちらかが不足していても、それを不足と

思わず、幸せなことをたくさん見つけられたら、

その人は豊かな人なんだと思います。

 

豊かさ、とは、その人がそこで幸せを感じられるか、なんでしょうね。

 

豊かさは、あちらこちらに転がっている!!
そんな豊かさに敏感で、ありがたいと思う人間でありたい、と

思います(^o^)/
 


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





AD