何やってんだろう俺??と自問自答を繰り返した36時間の移動という名の旅!! | 世界ウォーカー

世界ウォーカー

7大陸150ヶ国、2186日間の旅の記録


テーマ:
こんにちはカズです。

世界一周旅行4年目に突入中!!

旅立ちから約2年の旅日記や旅情報は

www.sekai-walker.com

を見てね!!

各国各都市での宿情報、移動情報、予算などが見れますよ。

少しは旅人の役に立ってるみたいです。

そしてブログランキングに参加しています。
下のバナーをクリックするとポイントが入りランキング順位が上がります。
1日1クリックのご応援をお願いします。

PCの方:
携帯の方世界一周ブログランキ 



2013年1月5日~2013年1月6日(1145日目~1146日目)
コナクリ(ギニア)→ガブ(ギニア・ビサウ)



特にコナクリですることも無くビザ取りも終了してるので次なる目的地へ。





ギニア国内を刻んでも良かったんだけど特に何もありそうにないし

ギニアビサウのガブという町までの乗合タクシーがあるということでガブまで行くととに。








いつものことだけど今回もかなりのオンボロ車。








ただ今回は荷物の積み方が半端ない!!

大丈夫なのか?





正直、この荷物をみてコートジボアール人は別の車を探すと言ってどっかへ。

唯一英語が出来る同乗者だったので一緒に行きたかったけど仕方がない。





一緒に付いていっても良かったけど別の車があるかどうかの保障がないので

まぁ大丈夫やろう!!

と僕は楽観視していた。

しかし、これが運命の分かれ道なるとは・・・。










8時過ぎにはタクシー乗り場に到着してたんだけど

この荷物の積み込みや








この訳の分からない作業待ちで出発は10時半を回っていた。





2時間半の待ち時間はここアフリカではそれほど悪くない。

が、








BIBIという運転手の名前を書く作業に待たされていたかと思うと

失笑せざるを得ない。





もしかして発出動なのか??










快調な滑り出しと言いたいけど前回同様の

渋滞ポリスチェック!!





挙句の果てには運転手の家へ寄るというコースで

12時を回ってもまだコナクリ市内という有様(><)





やっと渋滞の半島を抜け基点の町Bokeを目差す!!





が、





パンク(><)





まぁ西アフリカの車移動では70%以上の確立でパンクはつきもの。

動じる必要はない。

運転手も手馴れたもので15分ほどで完了!!





そして、しばらく走ると車がストップ。



またしてもパンク(><)





さすがに1回の移動中に2回のパンクはアフリカでの30%以下だろう(苦笑)

でも4回に1回ぐらいはありそうだ!!





今回も手早く交換して再スタート!!





そして快調に・・・





のはずが5分も経たないうちに













もう何やってんねん!!





どうも交換したタイヤ自体が既に悪いタイヤだったみたいで
予備タイヤが無くなった(><)








ってことでタイヤを取りに町へ(><)





何もない路上で約1時間ほど待つはめに(><)





やっぱスタートから何かを感じてたのかな??

この移動は大変だって!!





普段移動中にはあまり写真を撮らないけど

今回はネタになると思って普段より写真を撮っていた(笑)








車のフロントガラスが割れてる率90%以上








サイドミラーが無い率40%以上








むき出しの車内率30%以上





全ては

This is Africa.

(ブラッドダイヤモンドでの)ディカプリオ風に言うと、

T I A








基点の街Bokeまではあと67Km

もうちょっとだ!!





と手放しでは喜べない!!





なぜなら、








コナクリを出てまだ205Kmしか走ってない!!








なのにすっかり夕方になり日が暮れようとしているではいか!!





運転手と助手達??が新しいタイヤを調達し運転再開、

そしてBokeに到着したのはもうすっかり日が暮れた7時半。





コナクリを出てわずか約270kmの道のりに

9時間もかかった!!





原付かよっ!!

恐らくさまぁ~ずの三村ならこう突っ込んでいただろう。





しかも全て舗装道路なのに・・・(><)




何やってんだろう俺??










Bokeで夕食を済ませ次なる基点の街Coumbiaを目差す我らが一行、

その後も順調にトラブルを繰り返し

おそらく200kmくらいの道のりを

のらりくらりと7時間半ほどかけてCoumbiaに到着。

そして時刻は朝の3時半!!

とりあえず朝まで仮眠と言うことだ。





が、

窮屈だった車内から飛び出し体を伸ばしコーヒーをすすってる間に

他の連中が車を占領し仮眠に入った。

ご丁寧に外から入れないようにロックまでかけてやがる!!








おかげで外に出ていた何人かと一緒に焚き火をして寒さをしのぐ羽目に。

当然一睡もしてない。










翌朝7時スタートのはずが新たなトラブルのため出発できず

修理屋が開くのを待つことに。





今日も快調な滑り出しだぁ~(><)!!





待たされること3時間、

本当に、何やってんだろう俺??





断っておくが一連のトラブルに関して

運転手から一切の説明もお詫びもない!!









10時に再スタートした僕ら、

ここからいよいよボーダーを目差す。





距離にして100kmほどだろうか??

しかし結構な山道で何もない。








この写真はまだいい方で

本当にこの先にイミグレがあるのだろうか??と不安いっぱいの道のり。







寝不足と疲れが無かったら恐らく素晴らしい景色だったに違いない。

ただ僕にはそれを楽しむ余裕など一切無かった。













そしてようやく午後4時ごろギニア側のイミグレに到着。


約100kmほどの道のりに6時間、確かトラブルは1回のみ。

未舗装の山道だったので優秀なほうかな(苦笑)








そして国境の川へ。






噂の渡し舟!!

実はこの渡し舟、ワイヤーで吊るされていて人力で引っ張って動かすという代物!!

まぁこれは楽しかったけど(笑)





そしてようやく5時半、ギニアビサウ側のイミグレがあるPitcheに到着。

終着地のGabuまではあと30kmほど。





なんとか日が暮れるまでには着けそうだ!!





電力供給がままならないギニアビサウ、

首都のビサウですら停電が多いと聞く。

ましてこんな田舎町ならなおさらなんで、どうしても日が暮れる前に着きたかった。










分かるよね、この展開。





時刻は午後5時半、日没までにはまだ1時間ちょっとある。

目的地までは約30km、しかも舗装道路。

通常なら30分もあれば到着だよね!!




通常・・・ならね。










またしても20分ほど走行して

エンジントラブル発生!!

アクセルを踏んでも駆動せず力の無い音と共に停まってしまった(><)





またもや部品が必要でみたいで歩いて修理屋へ!!





この時はもう

何やってんだろう俺??

を通り越して笑うしかなかったね(笑)





もう、どうでもええわ!!










結局日も暮れGabu到着は8時前、辺りはすでに真っ暗。





どこに行けば宿があるのか全くわからない(><)

で、1人の青年に携帯の明かりを頼りに案内させ宿までたどり着いた。





いや~本当に、本当に長い道のりだった。





中国では31時間や44時間の電車移動も長くてしんどかったけど

エジプトースーダン間のフェリーでの雑魚寝も大変だったけど

エチオピアーケニア間のホッピングバス24時間もエグかったけど





だけど、だけど、

恐らく後にも先にも今回の移動が

この旅一番辛い移動だったと思う。





最後までお付き合いありがとう!!

ブログランキング
目指せトップ20!!!
最後に↓ポチッとよろしくね^^

PCの方:
携帯の方:世界一周ブログランキ 
   
 

カズさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス