【レゴのお葬式セット】

オーストリアでは、2018年より子どもたちに「お葬式やお別れ」を理解してもらうために、この取り組みを始めたそうです。

 

【かつての死を忌み嫌う時代から、現代は死を理解する時代へ変化しています】

 

文字通りの「多死社会」となり、社会の仕組みが変わり、天皇陛下の生前退位が注目され、これからは国民1人1人も生前整理を意識し、自身や家族の現状を事前に調べてみなければならない時代となりました。

 

情報を知り、それぞれの家庭の状況と照らし合わせ、実践をするという流れは思った以上に時間が掛かります。個人や法人の資産状況は数日でわかるものではありません。

 

皆さまの家族の将来を考え、一度お墓や仏壇・将来のお葬式・生前整理を考えてみてはいかがでしょうか?ニコ

リンク:レゴの「お葬式セット」死をレゴで学ぶ