こんばんは!!!
こはるです!!!



今日はももクロさんブログです🍀
『ももいろクリスマス2011 〜さいたまスーパーアリーナ大会〜』について学んだこと、感じたことを皆さんにお伝えしようと思います!








初のホールワンマンライブ「ももいろクリスマス in 日本青年館~脱皮:DAPPI~」からちょうど1年経った
この『ももいろクリスマス2011』
日本青年館のおよそ10倍である1万人のお客さんを集め、さいたまスーパーアリーナを満員にしたももクロさん。


ももクロさんにとって初めてのアリーナコンサート。ももクロさんはどんな思いでライブに挑んだのでしょうか?
きっと今までに感じたことのないくらい大きな不安や、大きな期待、様々な思いを抱え挑んだと思います。

『今私がここから見ている景色とか、みんな一人一人の笑顔が、18年間生きてきた中で最高のクリスマスプレゼントです!』と感謝の気持ちを伝えた、れにさん。
ももクロさんの涙には、こんなにも様々な試練が隠されていたのだと、DVDを見て知りました。

その様々な試練についてお話します。
〜ももいろクリスマス2011までの道のり〜

さいたまスーパーアリーナで行われた
夏のアニソンイベントに出演したももクロさん
この日、メンバーの皆さんは自分たちのパフォーマンスに手応えを感じていました。
しかし、振付師の石川ゆみ先生から

『位置ひどかったんだよ、バラっバラで』と
ダメ出し会。
『みんなの売りだから…パフォーマンスは…
みんなそこに、期待してるんだから、、』と泣くゆみ先生。
 
先生から見た、ももクロさんはまだまだでした。

ただ、そこからの切り替えかたが凄った。ライブ終わりの後にもかかわらずビデオチェックで反省を探すももクロさん。まだまだ上に向かって頑張ろうと誓い合ったももクロさん達。

この日の失敗があったからこそ、ももいろクリスマス2011は大成功に終わったんだな。と思いました。


そんなももクロさんのパフォーマンスや表情。そして、MCでの言葉に注目してDVDを見てみてください!


〜百田夏菜子さん〜





機械トラブルで少し開演が遅れ、待たせてしまったお客さんへの言葉。
『体も冷え切っちゃってると思うので、私たちがあたためます!』
この言葉で会場が一気に熱くなりました。
そして、夏菜子さんの1番の見どころは、
【紅白出場宣言】です。
『紅白、来年必ず果たします。』とMCで宣言するシーン。ももクロさんは、この次の年に、なんと紅白出場の夢を叶えているんです。本当にカッコイイです。





〜玉井詩織さん〜




『最高の思い出、更新するゾー!』というカッコイイ詩織さんの煽りで会場が盛り上がります。
そして、詩織さんの見どころは、最初の登場シーンの表情です。
たくさんのお客さん、そして広いステージをみてうるうるしている詩織さん。この詩織さんの表情を見ると、心にジーンときます。
実はこの日、本番直前まで泣いていた詩織さん。ですが、同じく緊張と不安で泣いているれにさんを励ますように、寄り添う詩織さん。自分のことでいっぱいになっていてもおかしくないのに、メンバーを思い合うそんな強くて優しい詩織さんにも注目です!


〜佐々木彩夏さん〜




『みんなのクリスマスが良くなるかは、ウチらにかかっているから!』と彩夏さん。
ファンの方々のために、最高のライブにしようっていう思いが伝わってきます。
そして、最後のお別れのシーン
やっぱり彩夏さんが1番大きく手を振ってお別れしているんです。その姿はもう、『Theアイドル』って感じでいつまでも手を振っていたくなっちゃいますね!


〜有安杏果さん〜




『端までももパワー届けるので受け取れよ!』
杏果さんの熱い煽り。極楽門でのライブから一気に煽りがパワーアップしたなって思います。
杏果さんらしい言葉のチョイス。いつもファンの方の心に火をつけてくれますよね!🔥
そして、グレートクローバーについてのMCのとき。
杏果さんが、『いや、もうそのくだり要らないから』と冷静なツッコミ。
ここで私は、思い出しました。
ももいろクローバーZ試練の七番勝負のときに、杏果さんは冷静なツッコミ担当がいいのでは?!とアドバイスをいただいていたんです。
学んだことをすぐ受け入れ挑戦する姿、見習います!


〜高城れにさん〜




『サイリウムとかが綺麗で、今私がここから見ている景色とか、みんな一人一人の笑顔が、18年間生きてきた中で最高のクリスマスプレゼントです!』と、感謝の気持ちを示すれにさん。
実は本番前、1番緊張していたのはれにさんだと思います。不安と緊張で涙が止まらないれにさんに、振り付け師のゆみ先生が、『1番緊張しいけど、本番れにが1番動くじゃん。体動くでしょ?大丈夫だよ』って声をかけているんです。
本番、もちろんれにさんが1番動いていました。
私たちアイドルにとってファンの方の笑顔や、コールの声がとっても心の支えになるんです。聞いた瞬間に安心するというか、大丈夫だって思えるんです。きっとれにさんも、ファンの方のパワーにたくさん支えられています。だからこそ、直前まで泣いてるれにさんでも、本番はれにさんらしいパワフルなパフォーマンスを皆さんに届けることができているんですね!





このさいたまスーパーアリーナ2011では、パフォーマンス力も、パワーアップした事が分かります。
途中でぐるっと円形に移動するシーンがあるんです。
それでもフォーメーションは崩れることなく完璧です。
円形に移動なので、普通だったら怖くて下の場ミリを見がちなんですが、そんな様子もなく完璧にこなす姿に感心しました。
そして、途中でマスクを着用し登場するシーン。
マスクを取ってからの素顔のギャップがたまりません!私達もマスクを着用してライブをしたりするのですが、マスクを取る時にマスクのことばかりに集中してしまい、無表情になってしまうことが多いんです。だからいつも『表情気をつけろ!』って注意されます。
でも、ももクロさんはそんな素顔を見せず、かっこよく決めている。私達もこんなふうにかっこよく決めたい!と思いました。


ライブ終了後、
タレントの川上さんが『タレントはね、マネージャーなんかどんどん超えていくんだから』と涙。
ももクロのメンバーの皆さん含め、
プロデューサーさんやマネージャーさん、
ステージ演出さんや音響さん、支えて下さるスタッフさん、そしてファンの方々を含めて、チームももクロなんですよね。最強なチームだと、心から思いました。





そんな想いの詰まった作品です。
ぜひ、皆さんも見てみてください!


それでは!!!
ばいちゃ。
上川湖遥