『先見経済15日号』豪華連載陣を一挙ご紹介! | 清話会

清話会

昭和13年創立!政治、経済、社会、経営、トレンド・・・
あらゆるジャンルの質の高い情報を提供いたします。

清話会が毎月2冊お送りいたしています、『先見経済』
毎月15日号の豪華連載陣をご紹介いたします! 
                        1日号の連載陣はこちら

先見TOPInterview
ホスト:山口哲史 
http://www.pro-active.co.jp/profile/index.html
1961年兵庫県生まれ。
関西学院大学商学部卒業後、リクルートなどを経て
90年、現(株)ファイルド・アクティブ(現プロ・アクティブ)を起業。
竹100%でできた繊維など自然でピュアなエネルギーを活用した
「人を自然に輝かせる(ラディアンス)」力のある健康、美容商品の
企画・販売を手がける。社内外とともに「ガッツさん」の愛称で親しまれている。
神谷流創作折り紙に挑戦!―創作アイデアの玉手箱/神谷 哲史
-------------------------------------------------------------------------------
経済最前線

今井 澂(国際エコノミスト)
1935年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、山一證券入社。
1989年日債銀顧問として転出、「証券から銀行への珍しい転職」として脚光を浴びる。
後に日債銀投資顧問専務、日債銀ガートモア投資顧問会長も兼任。後に特別理事。
97年同行退職。99年、白鴎大学経済学部教授、2006年(財)年金シニアプラン総合研究
機構理事就任。国際エコノミストとして年間150回の講演、
テレビ出演、著書刊行など多忙な毎日を送る。
経済大動乱下!定年後の生活を守る方法/今井 澂
--------------------------------------------------------------------------------
ビジネス最前線
井熊 均 (創発戦略センター執行役員 主席研究員 )
http://www.jri.co.jp/page.jsp?id=4693
1983年 早稲田大学大学院理工学研究科修了、三菱重工業(株)入社
1990年 株式会社日本総合研究所入社し、
2006年 株式会社日本総合研究所 執行役員 就任。
産業政策、公共事業、環境事業、ベンチャービジネス、など海外を含めて幅広い
分野をカバーする。

雇用労働最前線 (鎌田 慧)
早稲田大学第一文学部露文科に入学。

大学卒業後、業界紙(鉄鋼新聞社)記者を経てフリーライターとなる。
トヨタ自動車の期間工の経験をもとに『自動車絶望工場』を発表、
注目を集める。以後、被差別者・底辺労働者など、
弱者の立場に拠ったルポルタージュを数多く執筆。
プロフェッショナル・サラリーマン―あの人は、なぜ楽しそうに仕事をするのか?/井熊 均
-----------------------------------------------------------------------------
中国最前線

松野 豊 (清華大学・野村総研中国研究センター理事、副センター長)
http://www.nri.co.jp/publicity/n_letter/2002/pdf/nl20021002.pdf
1981年京都大学大学院工学研究科衛生工学修士課程終了。
同年に野村総研入社。
20020円、上海に野村総研(上海)諮詢有限公司を設立し、
総経理(社長)を務める。
07年から清華大学・野村総研中国研究センター理事、

副センター長。北京在住。
------------------------------------------------------------------------------
いま医療で起きていること 
和田 努(医療ジャーナリスト)
1936年広島市生まれ。
早稲田大学政治経済学部卒業後、NHK入局。
原爆・医療問題を扱った番組で評価を受ける。
72年に退職し、医療・福祉分野のジャーナリストとして活動している。
「カルテは誰のものか」など著書多数。
現場が変える日本の医療〈Part2〉医療者と患者・市民の地道な歩み/和田 努
-----------------------------------------------------------------------------
井徳の視 ― マーケットはそこにない 
井徳 正吾(宮城大学事業構想学部特認教授)
75年早稲田大学第一文学部心理学科卒と同時に博報堂入社。
関西の大手企業の新製品開発やコミュニケーション戦略の立案に参画。
「どん兵衛」「白鶴まる」などの名付け親。
その後、日立製作所などの統合キャンペーン戦略、
ライオンの市場導入キャンペーンの戦略プランニングを担当。

03年に博報堂のメディア部門が独立した「博報堂DYメディアパートナーズ」に移り、
情報開発部部長。
著書は「平成16年版 広告に携わる人の総合講座」(共著=日本経済新聞社)
「江戸時代をふりかえれば明日のビジネスがみえてくる」(はまの出版)
「見えない若者市場より、見えている団塊市場を狙え!」(同)など多数。
プロフェッショナル企画書/井徳 正吾
江戸時代をふりかえれば明日のビジネスがみえてくる/井徳 正吾
----------------------------------------------------------------------------
中国古典に学ぶトップの人間学 
境野 勝悟
(東洋思想家)
1932年横浜生まれ。早稲田大学教育学部卒業後、駒澤大学大学院禅学特殊研究課
博士課程修了。洒脱な人柄と豊富な古典の知識を背景とした講演は
幅広いファンを持つ。『道元「神」の言葉 ゆっくり読む、ゆっくり生きる』
『人生を支える禅の名言』『道元と良寛に学ぶ人間学』『利休と芭蕉』など著書多数
老子・荘子の言葉100選―心がほっとするヒント (知的生きかた文庫)/境野 勝悟
人生を支える禅の名言/境野 勝悟
----------------------------------------------------------------------------
親と自分の老い支度~超高齢社会のパーソナル・リスクマネジメント
村田裕之
(村田アソシエイツ株式会社代表取締役)
http://hiroyukimurata.jp/index.html

1987年東北大学大学院工学研究科修了。多くの民間企業の新事業開発・経営に参画し、
中高年女性専用フィットネス「カーブス」など時代の先を読んだ事業に取り組む。
東北大学加齢医学研究所と特認教授、関西大学客員教授を務めるほか、
国内外の企業・組織で役員・アドバイザーを多数兼任。
また、日米シニアビジネスに関する講演・執筆・著書多数。
親が70歳を過ぎたら読む本/村田 裕之
リタイアモラトリアム―すぐに退職しない団塊世代は何を変えるか/村田 裕之
----------------------------------------------------------------
食人・沼崎の美食試論 

沼崎 益夫(食・音楽プロデューサー)
1951年東京生まれ。73年明治大学政経学部卒業。欧州車輸入業を経て現在、
食と音楽のプロデューサー。
あらゆるジャンルの食べ物、音楽に造形が深く、ファンからは「食人」
「食と音楽の奇才」とも呼ばれている。

----------------------------------------------------------------------------
「CSR」活動講座 
髙橋 陽子(社団法人 日本フィランソロピー協会 理事長)
1973年津田塾大学卒業。85年、上智大学カウンセリング研究所専門カウンセラー
養成課程修了、専門カウンセラーの認定を受ける。
1991年から(社)日本フィランソロピー協会に勤務 事務局長、
常務理事を経て、2001年6月から現職。
行政・企業・NPOに幅広い人脈を持ち、相互の連携による企業と
個人の社会貢献(フィランソロピー)活動の支援に尽力。

---------------------------------------
清話会 お読みになりたい方へ     (今までのバックナンバーはこちら !

*「先見経済」 購読会員  37,800円  
毎月2回(1日・15日)にお届け!

*正会員   46,200円   
清話会セミナー(毎月約6回開催)参加無料!+ 「先見経済」 毎月2回お届け!

*1冊からのご購入も可能です。 詳しくはお問い合わせください。

お申し込み ホームページ
もしくは下記を切り取り、清話会オフィスまでメールinfo@seiwakai.comにてお願いいたします。
------キリトリ---------------------------------------------------------------
■ *「先見経済」 購読会員   *正会員    *先見経済1冊のご購入

■ご社名
■ご担当者               ■ご参加者
■ご住所 〒
■TEL                  ■FAX
-----------------------------------------------------------------------------
ご質問等ございましたら、お気軽に清話会オフィスまでご連絡ください。
0120-181-334
-----------------------------------------------------------------------------
清話会発行 ビジネス情報誌「先見経済」 (今までのバックナンバーはこちら !

1938(昭和13)年、各界を代表するオピニオンリーダーの執筆協力を得て第1号を出版して以来、時代を先見するビジネス誌として多くの読者の支持を得てきた先見経済は、2010(平成22)年1月号をもって通巻3212号を数えます。発行は、毎月1日号と15日号の月2回(年間24冊)ぜひ一度、お手にとってご覧ください。

【 先見経済の3つのポイント! 】
①話題のビジネスパーソンへのインタビューや堅実かつ斬新な経営を繰り広げる企業のレポートなど、経営者が参考とすべき話題を掲載。
② 経営者に必要な政治を含めた社会情勢、教養などの記事が豊富、激変する時代に対応します。
③ 毎月開催しています清話会セミナーの講演録もお楽しみいただけます。