皆様、こんにちは。

今週の水曜、一泊で近場に家族旅行に行ったのですが、その時三か月ぶりに外食しました。やっぱり外で食べるのって、良いですね。

 

さて、先週の金曜日6月19日はスウェーデンでは夏至祭でした。と言っても今年はコロナ危機があるから親戚で集まったわけでもなく、野っぱらにメイポールを見に行ったわけでもなく、家で夏至祭の食事をしただけですが。「夏至祭の食事」と言っても、「クリスマスの食事」も内容は基本同じ...

 

ただ一つ大きく違うのは、夏至祭の時は、食卓に「新じゃが」が上ります。何かこの「新じゃが」ってのが大事みたいです。そういう空気を感じるのです。私は正直な所、何故新じゃががそんなに大事なのかイマイチ把握していないような気がするのですが...。冬のじゃがいもだって美味しいのです。まぁ新じゃがは、「待ちわびた夏の象徴」なんでしょうか。

 

それで先週の夏至祭の昼食の前に、旦那が近所にコミューンから借りている畑に新じゃがを掘りに行きました。二株くらい掘ってみたら、結構じゃがいもが採れました!根っ子の部分に去年からの古いじゃがいもが残っていたりして、それを旦那が畑の他の場所に移し替えて新たなじゃがいもが出てくるかの実験をやると。何故ならそのじゃがいもが植わっていた場所がちょっと端っこって言うか、変な場所だったから(ってか何でそんな変な場所に植えたのだ?)。

 

旦那曰く、「新しいじゃがいもが移し替える事によって、再び出来るかどうかは分からないけれど」と言うあくまで実験的思いつきだったようです。私には農業の知識が全く無いのでどうなるか分かりません。しかし、ふとこの時私の左やや後ろ辺りで早口の声が。

 

"Det går(大丈夫)"と。

 

ぬ?エミリー!?

 

じゃがいもは、移し替えても出てくるって事なんでしょうか。以前エミリーはじゃがいもに詳しいって言っていたので、思わず口を挟みたくなってしまったのか?彼女の本職は農業ですからね。

 

果たしてエミリーの予言通り、場所を移し替えられたじゃがいもは、再び実を付けるのでせふか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

辛酸なめ子さんのスピリチュアル系のトリセツのキンドル版を読みました。辛酸さん独特の鋭い洞察力で世のスピリチュアル系を分類分析し、彼らとの付き合い方などものアドバイスも。

 

 

 

 

辛酸さんによるスピ系の分類、カテゴリー下のカッコ内は、実際の辛酸さんの文章を私が要約、簡略化しています)

 

占い系

(タロット、西洋占星術、四柱推命など女性誌に取り上げられるトピックから入り、自然に霊視や前世に移行するらしい)

 

心霊系

(心霊写真やオカルト番組で興味を持った人がそのまま深みへ...)

 

パワースポット系

(神社や仏閣を回って御朱印を集めたりとのアクティブ派)

 

白魔術派

(ハーブ、フラワーエッセンス、オーガニックコスメなどに詳しい。美女率が高い)

 

ハワイ系

(ホオポノポノ、ロミロミなど)

 

前世系

(人生に行き詰って退行催眠やヒーリングを受ける。時々、前世が有名人や貴族と言われて現実逃避する人も)

 

オーラ系

(チャクラやアストラル体の浄化に興味)

 

天使系

(気軽に天使に相談。困った時はエンジェルカード!)

 

引き寄せ系

(願望を紙に書いたり声に出して宣言し、欲しいものを手に入れるアグレッシブな人々)

 

陰謀系

(フリーメイソン、イルミナティ、人口地震など)

 

アセンション系

(今後地球は二極化するぞ!)

 

宇宙人系

(自分も前世は宇宙人だったと思いを馳せる。シリウス、オリオン、ブレアデス...)

 

ライトワーカー系

(被災地に光を!)

 

笑い系

(スピ系イベントではトークで客に笑いを)

 

悟り系

(心身浄化にヨガに瞑想。難易度が最も高い道)

 

と、実に様々なカテゴリーがあるようです。実際にはこれらの重複が多いのではないかと思われます。私の場合、大雑把に言えば前世系とオーラ系の重複でしょうか。でも浄化にはあまり興味がありません。何となく「自分さえ良ければ」的なメンタリティーを感じるのです。本当は違うのは頭では分かっています。

 

では次は、スピリチュアル度チェックリスト!カッコ内は私の勝手なコメントです。

 

体調が悪くなった時「浄化だから」と前向きに捉える

(こんな人いるんだ!)

 

手相に神秘十字がある

(そもそも神秘十字が分からない)

 

目を見れば相手の人柄がなんとなくわかる

(これは誰でも分かるのは?)

 

好きな人の現在の肩書より過去生が気になる

(結婚相談所より精神科へ)

 

波動が悪い場所には近づけない

(嫌な気配を感じた時は、誰にもの言うとんじゃ、コラァ!と脅す)

 

猫が好き

(犬の方が好き)

 

迷ったら、オーリングテストかダウジングで決めがち

(どちらも出来ません)

 

旅行先で必ずパワースポットを検索

(パワスポより東スポ)

 

空中を目をこらして見ると光の粒子が見える

(何かの眼病ではなくて?)

 

容姿よりもオーラやエネルギーの美しさを重視

(顔立ちではなく、全体的な見た目悪い奴のオーラやエネルギーも基本悪い印象です)

 

辛酸さんのスピ度チェックリストでは、私のスピリチュアル度数はかなり低いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

旦那のコロナ抗体検査も結果は、陰性でした。残念がってました。オッサンよ、明日があるさ。

 

さて、いつだったか(すでに忘れてる笑い泣き)、久々にエミリーキャッチ?の話です。この「エミリーキャッチ」と言うのは本当にビミョーなもので、独り言との区別もつきにくく、あくまで私の書くことは前世人格の所在の資料の一旦として留めて置き、私の前世人格観察の累積として賢明なる読者の方々の分析判断にお任せ致しますとしか言いようのない世界です。

 

先月五月の末、同僚のリンダ(仮名)が退職。彼女が出勤最後の日、レモンケーキを焼いてきてくれました。私はレモン味のケーキを「レモンケーキ(citronkaka)」と呼びますが、彼女は「クラッドカーカ(kladdkaka)」と言いました。クラッドカーカとは、中が柔らかいチョコレートケーキの事です。以前このクラッドカーカの中が柔らかくなくてエミリーが困惑していた事については、下記のリブログ記事をご参照下さい。

 


今までの観察では、エミリーは何か対象物(彼女の表現では事象)と名称が一致しないと凄く気になるようなので、「クラッド(べっちゃり)カーカ」と言う名称なのに何故中身がべっちゃりしていないのか?と言うのが彼女の困惑の原因だったようです。後で調べたら、クラッドカーカはエミリーの生前にはスウェーデンにはまだ無かったようで、私の同僚の誰かの"kladdkaka"と言う言葉を聞きつけて興味を持って食べてみたようです。

 

クラッドカーカは、オーブンに入っていた時間の長さなどによって微妙に中身のべっちゃり加減が変わったりするのですが、食べ慣れていないエミリーにはそれが分からなかったようなので、リンダの焼いたクラッドカーカが「黄色い」となったら、エミリー的には大変なのでは?と思いました。私も真っ黄色なケーキをリンダが"kladdkaka"と呼んだのでびっくりしました。私もチョコレート味の、つまり茶色いクラッドカーカしか知らず、クラッドカーカとは茶色いものだと言う認識しか無かったからです。

 

ですからふと思いついて私はエミリーに、

「エミリー、このクラッドカーカが黄色いのはレモンが入っているからだよ」

と予め言いました(思い切り日本語)。

 

そうしたらパパっと早口で、

"Jag hörde det(聞いてた)"

と言う回答がニヤニヤ

何だ、世話なかった。エミリーもリンダの説明を聞いていたようです。

 

私がふと「あ、エミリーに言わなきゃ」と思った時、エミリーが出て来たからそう思ったのか、以前のクラッドカーカの時エミリーが困惑していたから、リンダが"kladdkaka"と言った時点でエミリーを思い出したのかは分かりません。

 

ただ以前はエミリーが白い小さいお皿(我々が職場で使っているもの)に乗ったケーキを見つめて困っているようなイメージが浮かびましたが、今回のレモンケーキの時は、私の体の中から視線を感じました。

 

SAM前世療法では、前世人格は魂の表層に存在していると定義されていますが、実はイマイチ分かりません笑い泣き。「表層」って聞くと、どうしても体の(皮膚の)表層をイメージしてしまうのですが、そういう意味ではないのかも知れません。次回の催眠塾で稲垣先生に聞いてみようと思います。いつも無駄話ばかりして肝心な事を聞きそびれています。きっと私の成績は最下位da!

 

私とエミリーの関係は、古い例えですがど根性ガエルのヒロシとぴょん吉に似ていると思います。

 

ヒロシがぴょん吉に引っ張られるように、私も以前はよくエミリーに引っ張られていました。今はそういう事はお蔭様で無くなりましたが、たまに出てくる事を感じるので、それをブログに書いているという次第であり〼。

 

この記事を書いている最中にふと、「そう言えばエミリーが三次元で生きていた時、スウェーデンに檸檬はあったののか?」とふと疑問に思い、ググってみました。ウィキペディアによると、19世紀にはヨーロッパでも一般化していたようなので、仮に買った事はなくても市場などで見ていた可能性あるようです。

 

どちらにしろ今回は、エミリーもリンダも話を聞いていたのでパニくらず、私も説明しないで済んだと言う話なのですが、何だか〆がイマイチな記事になってしまいました真顔

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

 

原宿駅の真ん前に、イケアが開店したそうですね。基本郊外にデカイ店舗を構えるイケアの新しい戦略なんでしょうか。私が言うのも変かも知れませんが、イケアは日本で行くといちいち何もかもが外国で、ちょっと違和感を感じる所もありました。

 

先週の金曜日にうちの旦那が新型コロナウイルスの抗体検査を受けに、わざわざ電車に乗ってマルメと言う街まで行ってきました。そこにある展示会会場が一時的に抗体検査受け付け会場になっていて、お金を払えば18歳以上の大人は誰でも検査を受けられるらしい。

 

彼は風邪っぽい症状は何度か起こしていて、しかも同僚からもコロナ陽性が何人か出ているらしいので、彼もコロナに感染していた可能性がゼロではありません。大体テレワークになってからも何故風邪っぽくなったりしたんだ!?

 

私は風邪的な症状をコロナが流行り出してから起こしていませんが、万が一旦那がコロナ抗体を持っていたら、私も受けなければなりません。私の場合上司にその旨を話せば、病院勤めなので医師の照会で無料で抗体検査を受けられると思います。しかし、私がコロナ抗体陽性の場合、コロナ患者が来た時にきっと私が送られる笑い泣き。気分は人柱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。今日はスウェーデンの建国記念日です。どうして6月6日なのかは分かりません。歴史はあまり好きではありません。6月6日と言うと、カラオケろっくがつむいかにUFOがカラオケのドラえもんの絵描き唄を思い出します。昭和な日本人でつ。

 

さて、下記にリブログさせて頂いた指圧師で筋トレマスターのただおさん、中学生の時「税の作文」で賞を取られたそうです。その記事を読み、私も中学の時「税の作文」を書いた事を思い出しました。

私は政治家の税金の無駄遣いについて書き、私の作文が職員室で評判になったらしく「税の作文全国コンクール」みたいのに送り出されました。私の作文はマルサの審査員の方々の覚えが良ろしくなく佳作(要は全員の参加賞)でした。私く作文が送られたコンクールで見事金賞に輝いたのは同じ学校で違うクラスのTさん。Tさんはジュースを飲むとき小指を立てる事でうちのクラスでも有名で、よく影で真似されていました。

 

ただおさんの記事が引き金となって税の作文の事を思い出し、以前からナグさんからSAM前世療法を受けた時、エミリーが聞かれてもいないのにナグさんに、

「学校で先生に文章(作文?)を褒められた」

とさりげなく付け足していた事を思い出しました。エミリーがナグさんに質問されたのは、

「何か得意な事はありませんでしたか?」

です。エミリー的には文章を学校で褒められたのがポイントだったのかも知れないけど、これは前世療法の路線からズレてババァの昔話だね、エミリー。老人ホームじゃないんだから。

 

とりあえず「学校で先生に文章を褒められた」と言う前世人格との共通点が見つかりました。

 

因みに私の税の作文に関しては、エミリーからの反応はありませんでした。先週の金曜日、反応のあった話について次回はその話について書きたいと思い〼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

前回書いたコーシーミルのお話の追記のやふなものです。

 

全開はアメーバピックがまだ申請中でしたので、ブログ無いでご紹介した商品の添付が出来ませんでした。

今日になって審査が通ったと言うお知らせが参りました。基本的に誰でも通るものなのでせふ。そうでないと商売にならないですからね、店舗側は。
リブログ先に記述させて頂いたハリオのドリッパーはV60でつ。

 

と、

 

 
 

じゃなくて、

 

これかな。間違えて添付したのって、どうやって削除するのでしょう?何か出来ないぞ。

 

 

V60 にはそれ専用のフィルターペーパーが必要で一緒に買ったのですが、正直気取ってんじゃねぇって思いました。

 

せっかちな私はゆっくりドリップされるのがイライラするので、普段はこちらを使っています。

 

これは旦那が自腹で買ったもの(笑)。さすがにこれも買ってとは言えなかったのでせふ。これでコーシーを淹れる場合、お湯を注いだ後10秒くらいスプーンでかき混ぜなければいけないのですが、今日はそれすらせっかちなので忘れてニヤニヤ、グイグイと押し付けるようにプレスしてしまいましたが、ちゃんと美味しく出来ました。

 

要はコーシー豆が云々、お湯の注ぎ方のスピードがどうとか、カップ持つとき小指立てんなとか茶柱立ったとかそーゆー細かい話より、豆をガリガリと挽くから美味しくなるのではないか?とトーシロの私は思っております。

 

皆様、こんにちは。いつまでも寒いスウェーデンです。新しい夏服、着れっか?

 

日本では一部の地域ではコロナ自粛が解除されたようですが、気を抜いてわーっとみんなが外に出た時が危ないですぜ、旦那。旦那はテレワーク、私も基本的に友達と外食などは一切していません。だから職場での出前が嬉しいでつ。

 

今月は旦那と息子の誕生日があったのですが(しかもたったの二日違いあせる)、今年の旦那の誕生日プレゼントには、ハリオのコーシーミルとドリッパーセットを希望されたので購入しました。あとカフェインフリーのコーシー豆もついでに。ハリオって、日本のメーカーなのですね。

 

ハリオのHP

 

私はまんだアメーバ公式アフィリエイトのAmeba Pickをやってないので、HP貼り付けだけで申し訳ない。さきほどアメーバピックに申請を出しましたが、審査に通るがどうか不明です。通らなくても良いのですが、儲け云々じゃなくて商品情報の貼り付けが出来る方が読者の方には分かり易いですよね。

 

それでハリオの話に戻りますが、旦那の希望で私が買ったコーシーミルは、日本語のHPには出ていないのですが、こちらになります。それなりのお値段だけあってデザインがオサレ。

 

ちゃんと豆からガリガリと挽いて淹れると、やはりお味が違います。違いが分かるBBAになりました。ダバダー。ただ面倒なので、時間があったり、気が向く時だけ。

 

それでも面倒なのでニヤニヤ、旦那がさりげなく自分で買ってた(笑)エアロプレスコーシーメーカーで私は淹れております。ドリッパーの方が時間がかかります。ハリオのドリッパーV60はコーシーがドリップされる口が細いので(そこに意味があるのだけれど)、せっかちな私は待っていられないのです。一生バリスタにはなれそうもありませんな、アタクシは。

 

正直な所、ドリッパーで淹れたのとエアロプレスで淹れたのとの違いが分かりませんが、美味しいです。どの豆を選んだかとか、プレスのスピードなどにも拠るようですが、私はそこまで細かく拘ってはいません。でも家にいる時間が普段より長い今、生活の中でちょっとした拘り(ヲタクとも言うが)が楽しいかも、とコーシー豆に鼻をくっつけてクンカクンカをにおひを嗅ぎながら思った次第でござい〼。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

 

最近あまり前世ネタも書いてないのですが、それでもSAM前世療法を受けやしたは、結構読んで頂いているようです。SAM前世療法はクライアントさんに触れなければならず、オンラインセッションが出来ないタイプの前世療法ですし、生霊や未浄化霊がクライアントに憑依している場合は彼らを説得して戻るべき所に戻さないといけないので、益々オンラインは無理なんじゃないかと思います。直にクライアントさんが見えないと怖いですね。創始者の稲垣先生でも生霊との対話は大変みたいです。大体生霊って、、、。

 

私の母方の曽祖父は僧侶だったんですが、その彼が、

 

死霊より生霊が恐い

 

って言っていたそうな。

 

で、久々?の前世ネタですが、以前前世体験をグリーフケアに役立てる事は出来ないものか?と考えた事があります。でも最近気が付いた事があります。

 

亡くなった大切な方も自分の前世人格も霊、死んだ人と言う点では同じですが、決定的に違うのは、喪失感と分離感。大切な人が亡くなって悲しいのは、生きていたその人が他界してしまった事での喪失感と分離感。前世人格は今の自分より前の時代に生きていた自分の魂の一部なので喪失も分離もへったくれもないのです。むしろ死んだと思っていた前世人格(って言うかこんな奴いたんだ的な存在)が全然死んでねーことが分かるので(死ぬ死ぬ詐欺の別バージョン?)喪失感なんぞ無いし、分離よりもその逆の統合が起きるので、今世で大切な人を亡くした人の悲しみは無いのではないか?と言うのが個人的に今私が思っている事です。大体自分が死んで悲しいか?

 

人が他界して悲しく思うのはその人の喪失と、それによるその人との分離なわけですから、その二つの感情が起こらない前世の体験と言うのは、グリーフケアにどう役立つのか?と今大いに疑問に思っているのですよ。

 

大切な人が亡くなった場合、悲しいのはその人との何かを共有が出来なくなる事(分離)。今までのその人と共有してきた事は全ておもひでとなります。一方前世人格の場合、催眠にかかっていない普段の状態では感情が混同。どっちの感情か分からないと言う現象が起きるので、おもひでもクソもないのです。前世人格のおもひではあっても、前世人格とのおもひでなんかありゃしません。

 

ですから「前世人格も生きてますぜ」って言った所で、三次元で一緒に生きてきた人が亡くなって悲しんでいる人にどう役に立つのであろうか?と考えてしまいますよ。

 

 

皆様、こんにちは。

 

日本では今スウェーデンの対コロナの「集団免疫」処置なるものが話題になっているようですね。

Newsweek「集団免疫」作戦のスウェーデンに異変、死亡率がアメリカや中国の2倍に

 

この記事の小見出し

<より多くの人をウイルスにさらすことで集団免疫を獲得する、というスウェーデンだけの「人体実験」には国内から反対も出始めている>

 

このより多くの人をウイルスにさらすことで集団免疫を獲得する

 

と言う表現が歪曲されて、話題になっているのでしょうか?それともイギリスのようにロックダウンしなくても、結果は変わらないからなのか?どちらにしてもこの「集団免疫獲得」と言う発想がどこから来たのか?非常に誤解を招く表現だと思います。

 

ニューズウィーク抜粋記事

新型コロナウイルスの感染拡大に対するスウェーデン独自の対策は、ウイルスにさらされる人の数を増やすことで「集団免疫」を形成し、感染拡大の第2波を防ぐという作戦の一環だとされている。

スウェーデン公衆衛生局の疫学者であるアンダース・テグネルは4月下旬にBBCラジオの番組に出演し、「我が国の死者のうち少なくとも半数は、高齢者施設の中で集団感染した人々だ。封鎖をすれば感染拡大を阻止できる、という考え方は理解しがたい」と主張。スウェーデンの方法は「ある意味で功を奏している。私たちの医療システムが崩壊に追い込まれていないことがその証拠だ」と述べた。

 

公衆衛生局のテグネル氏の発言の元ネタ記事をまだ探しあてていないのですが、公衆衛生局のHPにも、

手を少なくとも20秒は石鹸で洗う事、

ちょっとでも風邪っぽかったら家に居る事、

70歳以上の高齢者は人と接する事を特に注意する事、

室内屋外共に人との距離を保つこと、

などの注意事項が書かれています。集団免疫の反対では?テグネル氏もスウェーデン政府もウイルスにさらされる人の数を増やそうなどとは言っていません。大体新型コロナは抗体が出来るかどうか分からないのですから。

 

高齢者施設に入居しているお年寄りは、自宅ではもう暮らせない程弱っている方々だし、老人ホームでの生活平均期間はたった半年と言う話を聞きました。そういう方々の新型コロナ以外の肺炎やインフルエンザでの死亡率は大変高いと思われますが、その数字は普段は全く見られません。認知症の高齢者にマスクを着けさせたり部屋に隔離はほぼ不可能、マスクの数も足りなくてスタッフも装着をケチっている、病院より防護が甘いなど、様々な要因が重なって高齢者施設での感染死亡率が高いのは、日本でも同じだと思うのですが、いかがなんでしょうか?

 

それから一部の高齢者の人ごみに出る率が結構高いようで、同僚が時々、

「さっきバスの中でお年寄りたちが間も開けずに座ってて、老人だけでほぼ満席だった」

とか、

「スーパーの中が年寄りだらけなんだけど、どうなってるわけ?」

と言う話を聞きます。買い物に行ってくれる人がいないのか(ヘルパーさんもちょっとでも体調が悪いと今はお休みだろうから、普段から人手不足なのに更に人手不足)、少し認知が入っているのか分かりませんが、ストックホルムの義両親は買い物はネット通販に切り替えたそうです。

 

しかし私が最も反応したテグネル氏の発言は、

スウェーデンの方法は「ある意味で功を奏している。私たちの医療システムが崩壊に追い込まれていないことがその証拠だ」と述べた。

 

は?

スウェーデンの医療システムが崩壊していないだと?これは諸外国に対するマウンティングなのか?タワマンのコマダムじゃねーし。でもテネネル氏、今スウェーデン国内では大人気らしくて、FBにはファンクラブもあるそうです。人生初のモテ期到来か(勝手に人生初とか決めてるしまった)?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆様、こんにちは。

コロナで世界はまんだまんだカオスですが、いかがお過ごしですか?

 

日本では都会の人々が田舎や観光地へ押し寄せ、地元の人が迷惑しているそうですね。家にずっと引きこもらざるを得ない人、特に日本では学校が閉鎖されているので子供達が可哀そうだからお出かけしないと、言う思いもあるのかも知れません。海や自然の多い所だったら大丈夫と言う思い、そして自然に癒されたいと言う思い、その両方があるのでしょうか。でもそこへ行く途中に道路が渋滞だったら、みんな同じ事考えてるよね?って思わないんでしょうか?

 

こーゆー観光地へ赴く現実逃避?ピーポーを言葉で非難するのは簡単ですが、ふと自分を振り返った時、stayhomeをしていない私には、リモートワークになって閉塞感を感じている、家族が一日家に居て気が狂いそうと言う人達の本当の気持ちは理解が出来ないんじゃないか?と思いました。

 

私だって買い物はほとんど行かないし、計画していた友達との食事や家族旅行なども全部キャンセル、有給休暇まで取り上げられたりしています。ただ、閉塞感を私は個人的に感じる事がないと言う事です。他の医療従事者がどう思われているかは分かりません。

 

職場で人に会えて、壁にヒビが入る(コロナより怖いかも)位笑うって大事、としみじみ感じる今日この頃、スウェーデンは桜が綺麗でありんすよ。