セラピスト&整体師養成講座のブログ

セラピスト&整体師養成講座のブログ

セラピスト 整体師 アロマ リラクゼーション トレーナー ボディケア パーソナルトレーナー ヒーリング 養成講座 仕事

肩凝り、腰痛を改善させるテクニック、、、

もう、そんな普通のセラピスト、整体師は卒業し、
クライアントに喜ばれるセラピストになりませんか!?


腰痛のクライアントからしてみれば、
腰痛を改善させてくれるのは当たり前ですから、
他者との差異を生み出してこそ価値が生まれます。

極・身体の使い方 プロ選手も実践する武道式手法
読者数:1460人
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

■ 腰痛は自然治癒しないのか?

こんにちは、山崎です。

芯伝整体の生徒さんたちには、
「週報」を提出してもらっています。

そこで出た質問。

「腰痛は自然治癒しないのか?」


「腰痛は自然治癒しない」

と力説していた方がいたようなのです。




この質問に対して、
腰痛の電子書籍を書いた専門家である
山崎の見解をお伝えしていきますね。



【本日】Podcast更新しました。

・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法
⇒ 
http://apple.co/1RUnYV0

------------------------------------
第50回
『天才を目指すな!?凡人の戦略とは』
------------------------------------

以下、青木さんより

↓↓↓

山崎:どこ行っても人と関われる
         天才タイプっていうのがいるんです。
         女性に多いんですけどね。

青木:僕らでは
         到底かなわない人たちですね(笑)


僕ら凡人の策としては、
天才を目指してはダメなんです。

だって凡人なんですから(笑)


ということで、
凡人としての賢い生き方について
山崎さんに伺いました。

凡人でも天才と
肩を並べる方法があるとのこと。

そして、
天才にもなんと弱点があるそうです!

天才の弱点を補うことができる、
凡人のとっておきの戦略について
お伝えします。

はたして、この厳しい世の中を
凡人としてどう生き抜いていくのか!?

「私は凡人です!」

という人は、ぜひ、お聴きくださいね。

「天才」の方、
 今回のPodcastはご遠慮ください(笑)

------------------------------------
・身体のプロが教える劇的に体が変わる方法
⇒ 
http://apple.co/1RUnYV0
------------------------------------


只今、【美脚整体】の体験会実施中。

美脚ダイエットのスペシャリスト、
青木さんの美脚整体を体験したい方は、
青木さんのブログを見てね。

「パーソナルトレーナー」青木正儀ブログ
 http://aomasa.net/



+------------------------+
腰痛は自然治癒しないのか?
+------------------------+

腰痛を抽象化すると「痛み」です。

この痛みは、二種類に分類できます。

それは、

1)急性痛
2)慢性痛


です。


質問に対する山崎の見解は、

------------------------------------
【急性痛】は、自然治癒で治まり、
【慢性痛】は、自然治癒だと治らない。

------------------------------------

ですね。

早速、質問に答えてしまいました笑っ


慢性の腰痛というのは、
不自然な日常によって起こるものです。

もっと簡単に言うと、

癖(クセ)
~~~~~~~


これが強くなれば腰痛は酷くなるし、
この癖が取れたら腰痛はなくなります。


「癖って何?」

というと、

・腰の筋肉や筋膜が「硬く」なる癖
・腰回りが「重たく」なる癖
・それによって「酸欠」を引き起こす癖


など。

慢性的に腰痛を引き起こす人は、
上記のような癖が「無意識」のうちに、
知らず知らずのうちに発生しています。


つまり、

無意識(自然)のままでいると、
腰痛を引き起こしやすい体質になっている。


ということ。


最初の質問にもお答えしておくと、

「自然治癒力が発露しにくい身体」

なのだから、そりゃ放っておいたら、
腰痛は自然治癒しない確率が高いですね。


・貧乏ゆすりをする癖
・爪を噛む癖
・人見知りする癖

などは無意識で起こっているので、
【意識的】に癖をやめる必要があります。


もう一度、腰痛に置き換えると、

・腰の筋肉や筋膜が「硬く」なる癖
・腰回りが「重たく」なる癖
・それによって「酸欠」を引き起こす癖


「これらの癖を意識的にやめる」

という訓練が必要なわけです。


施術を行うだけでも身体をゆるみますが、
整体施術だけでは「癖」は取れません。

・癖をやめる意識的な訓練

これが必要となるわけです。


癖をやめられるまでの【期間】は、

早い人で3ヶ月で癖が止まり、
普通の人で半年掛かり、
多くの人は一生、癖は変わりません。



整体や治療で施術を行って、
根本的な痛みが取れることはありません。

「整体施術で痛みが取れる = 一時的」
「施術で根本的に痛みが取れる = マグレ」

なのです。


整体師やセラピストの仕事は、
主に施術や口頭によるアドバイスです。

ということは、

慢性の腰痛が発生している人に対して、
腰が酸欠になる「癖」を取り除くための
手段を提供できないことになります。


そりゃ、痛みが取れるはずはない。

ということなのですが、
芯伝整体や和身塾で学んでくれた人には、

腰が酸欠になる癖

を取り除くための方法をお伝えするので、
根本的な腰痛の改善まで導けるんですね。


あ、ここでご案内。
和身塾の説明会の日程が追加されました。

→ 
http://www.yamazakishingo.net/washinjyuku/thanks/


腰痛が自然治癒するのは、
あくまでも急性期に限るということです。

慢性化された腰痛は、
腰が酸欠する「癖」を取り除くための

・身体の使い方
・心の使い方(感情コントロール)


この訓練が必要となってきます。


真摯に慢性痛と向き合うセラピストは、
酸欠する「癖」を取るための
身体の使い方に取り組んでくださいね。

-----------------------------------
■ 身体の使い方【和身塾】説明会
→ 
http://www.yamazakishingo.net/washinjyuku/thanks/
-----------------------------------

説明会へのお申し込みは
既に【90名】以上にお申し込みいただき、

更に本講座へは、
10名以上にお申し込みいただきました。

うれしー。

この機会に根本的に身体を変え、
「バカ売れ」体質を身に付けてくださいね。



それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!





―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


テーマ:

こんにちは、山崎です。

昨日は高単価整体師の養成講座でした。


{FEAE2756-8AB7-452B-9BE5-2B878E9E3500}

{87D137A3-E4CF-4CE7-AD61-82530569527F}




芯伝整体の施術も体験してもらいましたが、
「顧客から喜ばれる施術」というものは、
再現可能であると希望を持ってもらえたはず。

・部分ではなく全体(全人格)を観る

という「抽象度」の高い施術ができると、
脳からリラックスできるということが、
体感レベルで納得いただけたと思います。

腰や腕、足などの「部分」の施術ではなく、
その人の存在に触れているという気遣い
忘れないで施術してもらいたいですね。


オリエンテーション後は、懇親会。

{EA06D9CC-9602-4510-8612-19C0AEB35480}


大阪会場だけでも、これだけの仲間がいます。

仲間がいると各自で施術も練習しやすいし、
仕事としても協力体制を構築しやすいですね。


今週末は東京会場でも初日がスタートします。

こちらも楽しみです。



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


テーマ:
原始的な動きの重要性

こんにちは、山崎です。

一昨日は食べログ4.28、
北新地にある韓国料理の「ほうば」へ。

毎日放送プロデューサー本郷さんの
プライベート食事会に呼んでもらい、
面白い人たちとも会えました。

→ 
https://tabelog.com/osaka/A2701/A270101/27086464/


いつもと違う方面からの
刺激がもらえたので、
本業を頑張ろうと思えた次第です。


{3A13E5FB-7909-4ABE-933D-4C922A6FCF5F}




いよいよ明日から説明会スタート。

今日の晩から博多で一泊し、
夜中に名古屋入りします。

その次は東京、大阪と続きます。



---------------------
原始的な動きの重要性
---------------------


僕の片頭痛歴は約30年。

2週間に一度はバファリンを飲み、
1ヶ月に一度は嘔吐していました。

片頭痛が酷かった後半には、
リハビリでは楽にならなかったため、
ボルタレンで何とか凌いでいました。


これまでの人生は、

・首のだるさ
・頭の重さや痛み

と長い付き合いをしてきました。


慢性痛やダルさなどというものは、
赤ちゃんや幼児には起こらないもの。

動物だってそんなものはありません。

人間脳、つまり大脳新皮質の働きが、
慢性痛やダルさを引き起こす要因です。



痛みやダルさを抱えた人たちは、
人間脳を働かせ、
赤ちゃん脳や動物脳が眠っています。

そして、原始的な動きも下手になる。

という特徴を有しているので、
取り入れるべきは原始的な動きです。


これで原始的な「脳」が目覚めます。

山崎がお勧めしている原始的な動きは、
「あくび」です。

あくびをすることで脳に酸素が行き渡り、
脳の情動は「快」になるので、
自律神経は副交感神経系が活性化します。

全身に快感が流れるわけです。


国際疼痛学会による「痛み」の定義の
重要な箇所を抜粋してお伝えすると、

痛みとは、

不快な感覚、情動体験である
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

と言われていますが、簡単に言うと、
痛みは「不快」が引き起こすということ。

不快な感覚、情動レベルが高まると、
痛みはどんどん増幅するというわけです。


しかし、赤ちゃんや動物には、
慢性痛やダルさはないですね。

何故か。

不快な情動レベルが高まったら、
我慢せずストレスを発散するからです。


↑↑↑
ここ、めちゃ重要です。


真面目な大人は、
お金のためにイヤイヤ働いています。

つまらない仕事、嫌な上司、
希望の見えない職場に不安を抱えても
お金のために働き続けます。

環境そのものが「ストレス」なのです。


環境そのものがストレスなのに、
整体テクニックを施したとしても、
それらは一時的なもので終わります。

10分で根本治療。

なんてものは存在するわけがなく、
根本的な改善を目指すなら、
環境や習慣を変えるしかないのです。


おっと、このまま書き続けると、
あまりに長くなってしまいそうなので、
今日はこれぐらいで終わります。

最近自分が

「この原始的な動きは苦手だなぁ」
「この原始的な動きの訓練をしよう」


と思った「原始的な動き」があるので、
続きはLINE@で紹介しようと思います。


お楽しみに。

→ 
http://line.me/ti/p/%40shingoyamazaki

PCからの登録は以下から。
→ @shingoyamazaki



追伸)

明日の福岡説明会、
明後日の名古屋説明会で
お会いできるのを楽しみにしています。

「メルマガ読んでるよー」

って、声を掛けてくださいね。



それでは今日はこの辺で。

ありがとうございました!

山崎



―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――


テーマ:

【相手の心の奥底を読む技術】


こんにちは、山崎です。


人は「言葉」では嘘をつきます。


言葉では嘘をつくことができても、

身体では嘘をつくことができません。


「私、全然焦ってないですよ」


と言っても、手に汗をかいて入れば

焦っていることが推察できますね。



言葉で人を信じないことです。


人は自分を誤魔化す癖がついており、

本心を言葉で表現することはできなく

なっています。


指標にするのは、


「自律神経信号」


です。


単純化すると、

身体や姿勢を観るということです。


細かくは表情、筋肉など。


自律神経の世界、

無意識の世界では嘘がつけません。



高単価整体師の無料Web講座では、

芯伝整体の動画をアップしました。


そこで、山崎が触った時と、

スタッフの方が触った時との

比較をしました。


スタッフの方が触った時の姿勢は、

「腰が引けた状態」で

触っておられたことが分かります。






つまり、


人に触れる時に腰が引けている


というのは施術をする時に限らず、

触る人の「性格」の問題なのです。


これが「違和感」となります。


セラピストの腰が引けると、

顧客の身体に緊張を与えてしまいます。



逆に人に触れる時、

めちゃ距離が近い人もいます。


あなたの周りにもいませんか?

めちゃあなたとの距離が近い人。


これも違和感となります。



整体施術のテクニック以前に、


・セラピストの性格

・お客様と関わる心構え

・お客様の求める距離感


これらを感じ取ることができれば、

施術がなくても「快」を引き出せる。


が「快」の状態になると、

全身へも快の信号が送られるのです。


これは芯伝整体の「芯察」という技術です。


人を心の奥底を見抜く技術


芯察という検査法を取り入れることで、

顧客の心の緊張している箇所も見え、

何も語らずとも分かち合えるのです。


異性の心の奥底を読むにも使えるので、

悪用は厳禁ですよー。




―――――――――――――――

セラピスト、整体師、トレーナー、

治療家など、

「売り込まず高額商品を提供したい」

健康ビジネスに取り組む人たちの、

技術・知識・集客を支援する整体師が

提供するメルマガ登録はこちら

―――――――――――――――

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス