基礎整体講座PRO

品川区大井町にて開催されるプロ向けの整体勉強会です。

Since 2009.5.3


テーマ:

 

講師の宮崎です 

今月の勉強会が無事に終了しました。
参加の先生方、お疲れ様でした。

今回は内臓の施術の3回目。
主に大腰筋に焦点を当てた内容となりましたね。

内臓に何らかのダメージがあると、必ず筋肉・骨格がそれを庇います。
通常視診などで、身体の歪みを読んでいきますが、今回は内臓の状態の悪さから姿勢に与える影響を勉強出来ました。
どこの筋肉が緊張し、骨盤がどのように傾き、更にそれが四肢や姿勢にどのような影響を与えるのか?
参加の先生方を視診しても、全員違う事が分かったと思います。

私が分析して、全員にシェア出来ました。

 

 
 
大腰筋の施術は、施術する前にやらなくてはならない事があります。
しかし、それも受け手全員にではありません。

当たり前ですが、その人に合った施術をしなければならないんですね。
どのようにやるかの技術だけでなく、その場で分析して考える事が出来るといいですね。

上手く施術出来た後の、身体の変化も皆さん実感されたんではないでしょうか。
腹(内臓)の影響力は大きいのです。

 
 
 実技では、身体に変化が出てしまうので、バランスを取る為に修正中・・・。
補佐の先生に、結構任せてしまいました(笑)

バランスを変えたまま勉強会を終わらせてしまうと、受講生の方の中にはその後に体調を崩す恐れがあるので、しっかりフォローさせていただいています。

さて、来月は今期の締めくくりで、総復習となります。
内容は実技の復習を考えていますが、もし質問ややってほしい内容があれば、遠慮なく申し出てくださいね。

『追記』

講師補佐の先生がブログに書いてくれました。
ありがとうございます。

リンク  「恵比寿整体サロン プリマ・エセンシア恵比寿」

リンク  「二子玉川駅徒歩2分の整体! 肩こり・腰痛ならおまかせです」

参加のエステティシャンの方も、ブログに書いてくれました。
ありがとうございます。
これから、頑張っていきましょう!

リンク  「maison de sourireのブログ」
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
講師の宮崎です 

皆さん、弱圧って使っているでしょうか。
いわゆる、触っているだけみたいな施術です。

最初の頃は、自分に実感が無かったり、受けている患者さんも何をやってるのか分からなかったりすると思います。
習って、使おうと思っても不安になりますよね。
私もそうでした。


私が、まだ駆け出しだった10年位前
カイロプラクティックの学校に所属し、その付属院みたいな所で働いていました。

その時は、ほぐしと言われている筋肉の緩和操作などやって、強圧系の人はいましたが弱圧系を使う先生って周りに、あまりいなかったと思います。
あんなの効くわけない・・・みたいな雰囲気だったので、私も思い込みとかなんじゃないかと考えていました。

しかし、時が経ちセミナーで勉強しているうちに、弱圧の効果を目の当たりにして、理論を学ぶ時がやってくるわけです。

昔は、リラク系の店で働いていた事があったので、不安になりながらも揉みの中に、上手く練りこんで練習したものです。
揉みの店だったので、不自然にならないよう苦労しました(笑)

その状態で怖いのは患者さんの、 
「それ、何やってるんですか?」
「ちゃんとやってよ!」

です 


しかし、何とか使ってると何とかなるもので、弱圧で変化が出る経験から自信がついてくるんです 
そして、患者さんとコミニケーションを取りながら、使えば良いと分かってきました。
しっかり状況の説明と技の理論を説明して、必死に効果が出るように頑張ったものです。

弱圧の理論は何を話したかというと・・・

勉強会にて、お話させていただきますね 

4月から、当勉強会も5期生がスタートします。
来月には、募集の記事をアップしますね。

すでに、お問い合わせもいただいております。
一年通して学んでいただくので、4月を逃すとチャンスは先延ばしになります。

当ブログを読んで共感してくれる方、しっかり勉強して手技療法家としてレベルを上げたい方、お待ちしてます 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「これは読んどけ」のコーナーです 

講師の宮崎です 

アマゾンでお勧めの図書を見ていたら、以前紹介させていただいた常足(なみあし)の木寺先生が監修している本を発見 
理学療法士を対象とするセミナーを開催している水口先生の本らしいです。
先週初版が発行されたばかり。

水口先生は聞いてみたら、パーソナルトレーナーの受講生の方が知っていました。
有名な方らしいですね。

足は筋骨格系の整体施術における基本と思っており、私はかなり細かく施術するし、重要だと思っています。
足に関する知識は、あればあるほど欲しいのです。

そして、今回の本は是非私の講座を受講する方全員に読んでもらいたいと思えました。
こういう本って、あるようで中々無いですよ。

従来の外反母趾などの対処法の紹介から、そのやり方を分析して、疑問を指摘し先生のやり方を提案されています。
歩く・走るに関しても、身体のシステムや構造から説明があり、写真付きで解説されていて分かり易いです。
この本をカイロプラクティックの学生時代に読みたかったですね~。

臨床で、足には苦労してます・・・。

この本を読めば、足に関しての知識が増えて、患者さんに対するアドバイスの幅も広がると思いますよ。

 

足についての本当の知識/実業之日本社
¥1,470
Amazon.co.jp
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

 

講師の宮崎です 

今月の上級者コースが無事に終了しました。

まずは、身体の操法の基礎訓練を細かく。
その際に、受講生の先生の股関節が固まっていたので、何故か同じ受講生の方が手持ちの技術で施術(笑)
私は、見ていただけですが、しっかり股関節の可動域が増したようです。
そして無事に、基礎訓練は終了。

今回は、腕の施術をやろうかと思っていたのですが、横向きの施術のリクエストがあったので、それに応えてみました。

 

これは、横向きで背中を施術しています。(正確には施術のセットアップ中)
どんな時に必要かというと、うつ伏せになれない妊婦さんや、急性腰痛(ぎっくり腰)などで仰向けにもうつ伏せにもなれない患者さんが来た時に、状況に応じて使えますね。
もちろん、普通の施術に練りこんでも大丈夫です。

これは、ちょっとコツが多く難しいかもしれませんが、ほぼ力を使わずに大きい刺激を入れる事が出来ます。
それどころか、施術者に手ごたえが無いのに、患者さんは強い刺激を感じている状態になるので注意が必要なんですね 
今回の練習で、加減が学べたと思うので、他のコツと併用して注意して使ってくださいね。

同時に肩甲骨や殿筋にも、施術出来るので、妊婦さんには喜ばれると思います。
妊婦さんや急性の患者さんなどに対する施術のカードは、それなりに持っていた方が対処しやすくていいですね。

 

他にも、肘の矯正や、ある秘密の技もお伝え出来ました。
結構お得な勉強会だったのではないかと自負しております 

皆さん真剣に練習するので、今回も時間が足りず、予定の三分の二しか消化出来なかったです ガクリ
脇道に逸れ過ぎました・・・。

腕の細かい施術は来月やりますね。
総復習になるので、しっかり復習してきてくださいね!


追記

参加の先生がブログに書いてくれました。
ありがとうございます。

リンク  「恵比寿整体サロン プリマ・エセンシア恵比寿」

リンク  「二子玉川駅徒歩2分の整体! 肩こり・腰痛ならおまかせです」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「整体職人心得」です 

講師の宮崎です 

皆さん、セミナーや勉強会で習った事が必要な患者さんが、近日中に来院する・・・というのを経験した事はありませんか?

友人の先生方に聞いても、結構こういったケースが多いようです。
何かの法則があるのかもしれません。

そして、そういう患者さんが来院されると、「来たか!」と思って習った通りに施術したり、原因を特定してしまう時って、あると思います。

しかし、それでは良い結果にならない時があったりするんです 
他が見えなくなってしまうんですね。

もちろん、習った事を早速使うのは重要です。
身体と脳が忘れないうちに練度を上げておくと、使わなくなってもイザという時の引き出しになって、施術で高い効果を出せるからです。
その積み重ねが、技と知識を深いものにすると思うので。

臨床を重ねていると、分かってくるのですが、原因って本当に様々です。
見落とすと、後々まで引っ張る事もあるので、注意が必要なんですね。


人間の体と、その症状は、そんなに単純なものではありませんね。
必ずと言っていいほど、イレギュラーな事があり、こちらの想定を超える事が臨床では多くあるものです。
私も、散々呆然としたり、動揺しました 


つまり、習った事をそのまま当てはめずに、あくまで有力な原因の一つであるとか考えるといいかもしれません。
他の可能性もいくつか考えてプレゼンしておくと、患者さんとの信頼関係に繋がるかと。
思い込んでないので、途中からの戦術の変更も容易ですよね。

そういう事を経験すると、臨床考察力みたいなものが上がるかもですね 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 
講師の宮崎です 

昨日は、クローズドで骨格矯正の勉強会を開催しました。
カイロプラクティックの技ですね。

これが出来ると施術で結構便利です。
しかし、しっかり出来るようになるまでには、かなりの年月を必要とします。

しかも、リスクが高いです 
よってクローズドで、アドバンスコースに進んだメンバーのみの参加で行いました。
実は、参加者がもっといた方が、練習出来て良いのですが、私がこれ以上の人数を見れないんですね。
皆さんが、もっと慣れてきたら人数を増やす事を考えています。

 

今回は、ちょっとスパルタでいきました 
緊迫感と集中力で、場の空気が重く大変だったと思います。

セットアップが完了するまでの道のりが、凄く長かったですね 
そして、工程の数の多さと、コツの多さに驚いたと思います。

でも、一つでも疎かにした結果を実感してもらう事が出来ました。
そして、遊びの取り方ひとつ、体の立ち位置ひとつ、自分がどれだけ出来ていないかも感じたんではないでしょうか。

自分で何が足りないのか考えて、本当の意味で理解する良い訓練になりましたね。

 
 
そして、皆さん私の勉強会に参加し続けてくれているせいか、矯正時に身体操作で上手く逃げます(笑)
これって、武道の上級者が相手だと、身体は動いてないのに中身だけ逃げる人もいるんです。

私が、全員あっさりセットアップまで制御出来たのは、皆さんより臨床経験が多く、沢山の患者さんを個別に対応しているからです。

どんな人が来ても、その人に合わせたセットアップと矯正にならないといけません。

自分より体術や感覚が上の患者さんには通用しない時が多いので、身体の操法と感覚は常に磨かないといけませんね。
 

 

前述しましたが、この技は効果が高いですが、リスクも高いので練習は真剣に充分行いましょう。
特にセットアップまでの手順は、気が遠くなるほど確認と実践を繰り返してみてくださいね。

次回開催時も、駄目だししまくりますね 
皆さん、お疲れ様でした。

『追記』

参加の先生が、ブログに書いてくれました。
ありがとうございます。

リンク  『恵比寿整体サロン プリマ・エセンシア恵比寿』
リンク  『二子玉川駅徒歩2分の整体! 肩こり・腰痛ならおまかせです』
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「これは読んどけ」のコーナーです 

講師の宮崎です 
皆さん、甲野善紀(こうのよしのり)先生をご存じでしょうか。

身体の使い方や体術の術理を学ぼうと思ったら、必ずと言ってもいい位、甲野先生の名前を知る事になると思います。
数年前、渋谷の小さな映画館で甲野先生の映画を見ましたが、凄い先生もいるもんだと驚いた覚えがあります。

今回紹介させていただく本は、去年の10月に甲野先生が書いた本。

主に武術に関しての身体の使い方やコツを写真を交えて、分かり易く書いてあります。

昔の達人と呼ばれた方々がどんな身体の使い方をしていたのか?
身体のメカニズムを言語化すると、どういう表現になるのか?


武術の本だから、整体やカイロプラクティックに関係ないじゃん・・・と思われた方は、まだまだです(笑) 
日常などの、あらゆる事から気づきを得て、試して、分析して、体現する。

私は、すでに応用し始めていますよ 

この本を読んで、内容のみならず甲野先生の行動というか学び方に感銘を受けました。
これが本当の勉強というものなのかもしれません。
術と呼べるほどのものへ/学研パブリッシング
¥1,470
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「整体職人心得」です 

講師の宮崎です 

皆さん、開業している方も雇われの方も、施術以外の仕事ってあると思います。

電話で予約の受付をしたり、会計したり、ベッドの用意をしたり、掃除洗濯したり、パソコンでの制作物や入力などの作業、サイトやブログ管理などなど。
いわゆる、雑務ですね。

ところで、・・・

私は施術が仕事で、雑務をやる為に開業して(雇われて)いるのではない 

って、思っている方っていませんか?
これって、口に出さなくても行動がそうであったり、無意識にそう思って雑務を馬鹿にしている方って多いです 

私の考え方は、どんな雑務もキッチリやる事。
そして、極める事。

それが出来た人って、更に上の段階の仕事を任せる事が出来ますし、更に上の段階でのアドバイスが可能ですし理解出来ます。

しかし、悲しい事に雑務を疎かにする方は、勘違いの方向に行ってしまうか、成長出来ません。
私は、そんな人に興味ないですね(笑)

結局は、手技療法家は総合力。
あらゆる能力の掛け算で、売上が決まり易いです。
売り上げが高いという事は、患者さんに良い影響を与えていると解釈出来ると思うので、これは社会貢献にもなっていますね。

どれかがマイナスだと、どんなに施術が出来ても掛け算だからマイナスです。
ゼロ以上1以下の小数点が入っても、もったいないですね 
せめて、1にしてください(笑)

雑務をキッチリこなして、極めていくと、心・態度・行動・習慣が変わるので・・・。
雇われの方は、開業した時に凄い自信になると思います。
開業している方は、周りに笑顔が増えるんではないでしょうか。

インドのヒンズー教の経典の言葉も、こんな風に言ってる事ですし。

心が変われば  態度が変わる
態度が変われば 行動が変わる
行動が変われば 習慣が変わる
習慣が変われば 人格が変わる
人格が変われば 運命が変わる
運命が変われば 人生が変わる


有名な言葉と思いますが。
まずは、最初の方が肝心ですよね。

整体職人は、技術や知識だけでないと思っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
講師の宮崎です 

当講座では、いわゆる施術者の「手」を作る事も指導させていただいています。

手が出来てないと、施術の効果に少なからず影響が出るからです。
そして、手や指に不具合があると、上達が難しくなってしまいます 
(手や指に限らずですが)

今回は手に関してのみの話になりますが・・・。
例えば、突き指をした事があったり、手に骨折や捻挫をした事があったりすると、手の状態が悪いと言えるんですね。

施術においては、手の触覚や血流が大事です。
細かい制御をする為の神経の訓練や筋肉の有無なども。

しかし、手に上記のような不具合があると、手の力みや捻じれが、そのまま受け手に伝達されてしまいます 
この場合、本人の意図とは違う干渉になるので、危険な時もあります 

そして、血流低下により感度が落ちて受け手の状態も分かりにくいし、力の量やベクトルの方向も曖昧になってしまいます。
精度の高い施術が難しくなってしまうんですね。


当講座に参加されている方は、私が気づき次第になりますが、指摘・施術させていただいています。
参加されている方は、手の状態の改善前と改善後の施術効果を実感されている方もいらっしゃいますね。

手の状態を良くするだけで、施術の効果が上がる可能性もあるのです。
心当たりのある方は、腕の良い先生に手を診てもらうといいかもしれませんね。

日々の訓練と手入れも重要ですよ~ 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「これは読んどけ」のコーナーです 

講師の宮崎です 

アマゾンでスポーツ科学の基本が書いてあるという、本がおススメの欄に入っていたので、購入しました。
私は、武道ばかりでスポーツが苦手なので、敬遠していましたが、身体の使い方みたいな事が書いてありそうなので読んでみましたよ。


内容的には、イラストや写真が多く、カラーで読みやすいです。
最初は、解剖学の基本的な事が続き、失敗したかな・・・と思ったのですが、中盤から後半まで私の知りたかった事が書いてありました。

これは、身体の操法の勉強になるし、骨格矯正の理屈の説明にも使えるかと。
物理からの考え方が分かり易く書いてありますね。

重さの単位と力の単位の違い
仕事量=力×距離
パワー=仕事率=力×スピード
運動連鎖=キネティックチェインの原則

この辺が特に勉強になりました 


整体やカイロプラクティックの技術は、多方面からの分析や勉強で深くなったりするものです。
一見、単純そうに見える技ほど難しいのは、沢山の工程や理論が凝縮されているから難しいのです。

この本はカイロプラクティックの学生だった頃に読みたかったですね。

アスリートとして知っておきたいスポーツ動作と身体のしくみ/ナツメ社
¥1,575
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。