「嫌われる勇気」

テーマ:

おはようございます 

 

JITANBODY中村光太郎です

 

 本日は「嫌われる勇気」というお話

 

 

 私は非常に素直な男の子なので思ったことを口にする。

 

 これが多くの人を怒らせて傷つけてきたのも事実。

 無愛想なので第一印象は非常によろしくないみたいだ。(自分では愛想がいいと思っているが)

 

 先日もイベントがあって金髪になっていたが、その頭で子供を送迎した時には周囲の親の目は冷たかった。

 子供には異常なほど大人気だったが。

 

 これは今に始まったことではなく、10代の頃から生意気だったし、発言している内容も変わっていない。

 ただ変わったのは周りからの見る目が変わった。 

自分の影響力が増せば増すほど批判も多くなったし、離れていく人も多くなった。 

でも私は以前から何も変わっていない。

 

 

 自分が独立したり、新しいことを発信したりすれば必ず離れていく人は出てくる。

 一時的に本当に孤独になる時もある。

 

 しかし、それを超えると新しい仲間や、もっと刺激的な出会いができるようになる。

 

 私も多くの社長や先輩に可愛がられてきた。 

そして今では子供たちにも幼い頃から一流の体験をさせてあげられるようになった。

 

 だからあなたも孤独に恐れずに進むべきだ。 

嫌われる勇気を持った人だけが最後には本当に深い付き合いができる人たちに出会うことができるから。 

 

最後までお読みになっていただきありがとうございました。 

 

中村光太郎